2011年04月12日

子どもを守れ。



余震、余震、余震、・・・


「ぎゃあ〜!!!!」って、泣き叫んでる子が映ってるでしょ、
そんなん見るともう、
「早くこっちに引っ越しといで!」って画面に向かって言っちゃってる。

こっちもね、いつまたどんなん来るか分からへんけど、
そんなしょっちゅう、しょっちゅう、地震が来る所にいたら、
物ごころつきはじめた子どもたちにはキツイわ。
ワケ言って理解できる年じゃないしね。

「神戸はみごとに復興した。あなたたちもがんばれ!」
なんて言葉は、はたから見た言葉や。

復興なんて・・・地震のこと16年経ったって、
笑って話せる人なんていないよ。

消えた街並み、大切な人・・・

今、街を歩いていても、
(ああ、ここの桜の木はこんなだった・・・)
(ここにはあんな家が建っていて、こんなお花が咲いてたな・・・)
って、あったはずのものを思い出すもの。
今でも戦っている人がいるもの。


すぐにはできへんて。
阪神・淡路大震災以上に長い長い年月がかかるよ。

でも、子どもたちにはこれから伸びる無限の力がある。
先を生きる力がある。

いつまでもとどまらせておいちゃいけない。
育んでいかなきゃならない。

生活費補償して、とにかく余震がおさまるまで強制避難させて!!



・・・こんなこと書いたら、新しい法案で逮捕されるやろか。

震災からの記事やらリンクやら、どんだけでも逮捕されそうやな。。。(^^ゞ


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記