2011年04月09日

この人にパーマかけてもらおう!


(本日二つ目アップ。追記のはずが長くなったので二つ目に。)


昨日、髪を切った。
今度は、体育の先生みたいになった(^^ゞ

今年からいつもと違う美容院に行ってる。

切ってもらいながらスタイリストさんに尋ねた。

「基本的に私の顔の大きさと形からすると、どんな髪型が一番似合うんですか?」

するとスタイリストさん、

「どんな髪型って、一つには決めれないんですよ。
 その人の着る服、仕事、時と場所・・・ライフスタイル、時代・・・
 いろいろ考えてその時々に合う髪型があるんです。
 だから、顔の形がどうとかで、コレ一つ!!って決めるものではないんです。」

何も答えは一つに決めなくていい。
 
(ズギューーーーン!)

ハートぶちぬけ。
「今、心にビーンと響きました。」って思わず言っちゃった!

「じゃあ、ヘアスタイルを変えたら、着る服も変わりますね。」
と私が言うと、

「なにも着る服を替えなくても・・・(^_^;)」
スタイリストさん苦笑い。


私、いつのまにかくせっ毛になってた。
保育園の頃は風になびくサラサラのロングヘアだった。
そのあと母が私の髪で遊んでパーマをかけた。
(どんなだったか覚えていない・・男の子にからかわれたのは覚えている。)

それからは今まで、前髪だけパーマをかけたことはあるけど、
ボディパーマをかけたこともないし、染めたこともないんよ。
確かにくせっ毛。でも見た目はフツー。
ところが今まで会ったどの美容師さんも
「パーマは止めといた方がいいです。」と言うのね。
爆発!するって。。。


でも、

でも、

死ぬまでに1回でいいから、パーマかけたぁーーーい!!!

だって、だって、せっかく生まれてきたのに、やってみたいよぉ。。。


昨日、会話していて思ってん。

このスタイリストさんならやってくれる。


弓道の試験が終わったらまた伸ばして、ほんでいい長さになったら、
無理言ってお願いするねん。

「福山雅治みたいなパーマかけて!」って。



(『美丘』主題歌、「蛍」。いい歌だなぁ。)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

世界のみなさん、日本のためにありがとう。


 「これは日本の被災者の役に立つでしょうか・・・。」

ケニアで保健指導に携わっている国際協力機構(JICA)の専門家は、
支援先のい寒村の住民に声をかけられた。
役立てたいというのは村で採れるだった。

村は数年来の干ばつで深刻な食糧不足が続き、栄養失調の子も多い。
そんな苦しみの中、村人たちはラジオで日本の震災を知り、
自分たちでどんな支援ができるかを話し合った。
そして村で採れる少ない作物である豆を贈ろうと思い至ったそうだ。

日本が国造りを支援してきたアフリカの国々が、
自分達にできる日本への支援を続々と申し出ている。
遠く離れたアフリカからの励ましが被災地に届く事を願う。

2011/03/31 読売新聞(ヨハネスブルク 中西賢司)


先日TVに映ってました。
茶色い袋に入ったグリーンピースのような緑色の豆でした。
村の人が持ち寄ってね。

アフリカのちっちゃいちっちゃい国、ジブチからも
支援の申し出があるそうです。
クロアチアの首都ザグレブでは、反政府のデモ行進中、
日本大使館の前にきたときデモを一旦中止、
皆で黙祷してくださったそうです。

自国も大変なのに、日本のことを思ってくださる・・・・

心がぽっかりあたたまります。
もうそれだけで十分。


世界のみなさん、ありがとぅ!



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記