2011年04月14日

爆笑問題さんは、やっぱスゴイね。

昨日の夜の「爆問のパワフルフェイス」、たくさんの人見てたかな?

漫才やっててね、新人さんの後、大とりで爆笑問題さんがやったのよ。
このひと月の出来事をネタに。

メチャおもろかった。

この時期、あえて震災ネタいく?

爆笑問題さんじゃないと、ああはできないね。
微妙に観点をずらして笑いに変えちゃうのよ。

AC広告、ぽぽぽぽ〜んのネタもあり。

・・・・・

「お久しブリーフ

「動物の名前だよ。」

「大和田獏(バク)

「そりゃ人の名前だろ。」

「どうして犬だけ、こんにちワン!鳴き声なんだ?」

・・・・・

「パンダは人が大勢来て、疲れて目にクマができたそうだよ。」

・・・・・てな感じ。


久しぶりに声上げて笑っちゃった!

コンビ組んで今年で23年だとか。
司会業もやって、他でも人気あって、それでいてこんだけ経っても
漫才やって面白いって、スゴイね!


誰か、昨日の動画、アップしてくんないかな・・・。




<追記>

お気に入りの動画。

つられて、ついかしげちゃう。





アタっ、アタタタタ・・・・首がぁ!!!!!!




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月13日

地震もサクラも自然のうち。


「こんなときだからこそ、なんか楽しいこと書かんかい!」って、
思っているんですよ。

でも頭から離れませんのです、地震や原発のことが。
それでつい文章のどっかに震災のこと書いてしまいます。

いかに、今まで自分が無知だったか。

日本国内に原発が54基もあるの、今回の事故で初めて知りました。
地震も頻繁に起こるグルッと海に囲まれたこんなちっちゃい国に、です。

気にも留めずに生きてきた自分が情けないっす。

津波に建物や田畑がザァーと飲まれていく映像を見た時、
日本ってこんなに簡単に沈んでしまうんだと思いました。

青空の下でこんなことが起きる。自然の力ってこんなに大きい。
人間は大事なことを忘れているんじゃないかって愕然としましたよ。


思えば私が小さかった頃は、田舎だったせいかもしれないけれど、
しょっちゅう停電したし、夏には水が出なくなったこともありましたわ。
ホントはそれが普通なんですよね。


福島第一原発事故の暫定評価がレベル7に変わりました。

さ、今日はこの記事載っけましょう!

放射能汚染を巡る日本人の誤解と政府の説明責任
――チェルノブイリの惨状を知る被曝治療の権威ロバート・ゲイル博士に聞く
http://diamond.jp/articles/-/11772





<追記>

お気に入りの場所。
月曜日、一晩中風が強くて(散らないで〜。)って祈ってました。
昨日火曜日、急いで見に行きました。
まだまだ満開。よかったぁ〜。


体育館横桜2011 1


体育館横桜2011 2


春になるとサクラが咲く。

この美しさもまた自然のうち。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月12日

子どもを守れ。



余震、余震、余震、・・・


「ぎゃあ〜!!!!」って、泣き叫んでる子が映ってるでしょ、
そんなん見るともう、
「早くこっちに引っ越しといで!」って画面に向かって言っちゃってる。

こっちもね、いつまたどんなん来るか分からへんけど、
そんなしょっちゅう、しょっちゅう、地震が来る所にいたら、
物ごころつきはじめた子どもたちにはキツイわ。
ワケ言って理解できる年じゃないしね。

「神戸はみごとに復興した。あなたたちもがんばれ!」
なんて言葉は、はたから見た言葉や。

復興なんて・・・地震のこと16年経ったって、
笑って話せる人なんていないよ。

消えた街並み、大切な人・・・

今、街を歩いていても、
(ああ、ここの桜の木はこんなだった・・・)
(ここにはあんな家が建っていて、こんなお花が咲いてたな・・・)
って、あったはずのものを思い出すもの。
今でも戦っている人がいるもの。


すぐにはできへんて。
阪神・淡路大震災以上に長い長い年月がかかるよ。

でも、子どもたちにはこれから伸びる無限の力がある。
先を生きる力がある。

いつまでもとどまらせておいちゃいけない。
育んでいかなきゃならない。

生活費補償して、とにかく余震がおさまるまで強制避難させて!!



・・・こんなこと書いたら、新しい法案で逮捕されるやろか。

震災からの記事やらリンクやら、どんだけでも逮捕されそうやな。。。(^^ゞ


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月11日

大地震から一ヶ月、見えてきた大切なこと。 

3月11日からこの一ヶ月間、いっぱいいっぱいいろんなことを考えました。

いっぱい考えて、答えを出したものもあり、
まだ答えが見つかっていないものもあり。

それに追随して初めて体験したこともありますし、
これからのライフワークとしての一つの行動も見つかりました。

ときには、毎日書いていたブログ記事の2年分が
ごっそり消えてしまうというアクシデントにも見舞われ、
一旦スッキリさっぱりしましたが、
ネットの中で自分の記事の断片を見つけては読み返してみると、
まるで自分が書いた文章ではないような・・・・
妙に新鮮な気分になったりもしました。


そんなこんなでこの一ヶ月は、離れかけていたネットにどっぷりハマり、
たくさんの方々の記事に触れました。


いろんな形での支援の輪。

中古のランドセルを修理して被災地に送る活動をされている
会社もありますね。

全国からランドセルを募り、糸が切れているところはもちろん、
弱くなっているところも手縫いして、取れている部品は自社の物で補って、
最後に金具の裏まできれいに磨いて、一個一個箱づめして。

送られてきたランドセルには、使っていた子どもから、
これから使うであろう子ども宛てに、
必ずと言っていいほど手紙が添えられているそうです。

ある手紙・・・

ぼくは体力がなくてお医者さんにランドセルを
せおわないように言われました。
・・・・
大切に保管しておいてよかったです。
・・・・


かわいいイラストの便箋に、一字一字、一生懸命書いた文字。



原発の作業、捜索活動や復旧、メッセージ・・・さまざまの活動の記事を
見たり聞いたり読んだりしてきて感じたのは、
人の心の奥深いところの「強さ」や「優しさ」


星の王子様は言いました。

「本当に大切なものは、目に見えないんだよ。」

でも今、見えているような気がしています。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月10日

東北のお酒を飲もう!野菜を買おう!


「花見をしてください」って。

「自粛しないでください」って。

「花見して、東北のお酒を買ってください」って。


「ハナかわいいサケ ニッポン!」、現地から動画いっぱいアップされてます。



・・・お!この方も!




そう、お祭りは「祈り」

自然に感謝すること。

敬虔なものを忘れないこと。

人間よりも大きなものを身近に感じること。




原発にも祈りを捧げます。





福島の野菜ネット通販しています。
http://www.nihonmatsu-farm.com/
代表 齊藤登 氏 ブログ  http://www.nihonmatsu-farm.com/




<追記>

昨晩、神戸の王子動物園恒例、「夜桜通り抜け」に行ってきました。
今年は電気の節約とかで、50メートルほど短いコースです。

「止まらないで〜。」警備員さんの声が飛び交います。
みんなひたすらちょぼちょぼと前に前に進みます。

たくさん撮りましたが歩きながらだったので、家に帰ってチェックしたら、
ほとんどピンボケでした。。。。(泣)


4月9日王子動物園夜桜


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記