2011年04月18日

管理人余談。


えっと、このブログは仕事がらみのもんでもないし日記なんで、
思っていること書いちゃうんだけど、ネットに公開してるってことで一言。

震災関連の記事がずっと続いてまして、そのうえ、だんだん文章が長くなってきているような。
いや、長くなってます。

今、日本はどうなってんだろう、これからどうなっていくんだろうって、
調べずにはいられないし、どうするのがいいんだろうって考えずにいられない。

もし、「もう、震災ネタはええわ。おもろない。」って方がここにたどりついたら
さっさと他のサイトに行っちゃって・・・なんて、頼む前に行っちゃってるか。。。

この傾向はまだまだ続きそうです。
(いっそのこと別のブログを作っちゃおうかと。)



ほんじゃ、次ページ、本日二つ目アップで、日記書きに入ります。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月17日

「九死に一生の記者」追記


前回、アップした記事の追記です。

「岩手東海新聞社の記者はどのようにして助かったのか?」

書いておきましょう。

千葉東也さん(36歳)。

撮影したのは国交省釜石港湾事務所職員。

「津波が来る逃げろ!」
港湾事務所の屋上から叫ぶ声が聞こえた。

直後、正面から津波が押し寄せた。

「時間が止まったような感じ」で、不思議と恐怖感はなかった。

「死ぬかも」と思った。でも次の瞬間「死ねねえよ。」と思い直した。

30メートルほど流され、山積みされた石炭の斜面に体が引っかかって、
水面に顔を出せた。上から延びていたロープをつかみ、高さ8メートルの
石炭の山の上まで這い上がった。助かった。

最初に膝まで波を受け、その後、全身が流されるまで20秒足らずだった。

〜4月15日神戸新聞参照



私が今住んでいるところはいつ津波が来てもおかしくないところ。
育ったのはまるで津波と縁のない山奥。

今、私は、あらゆる情報を得ることによって、ぼんやりとしか認識していなかった
津波の脅威を体中にしみ込ませています。

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「孫氏の名言」と「津波にのまれる新聞記者」



コンピューター関連法案って、
「コンピューターウイルスの作成罪を新たにつくる関連法改正案」
だったのね・・・なぁ〜んだ。。。

引っかかること書いたら逮捕されるんやと思ってたわ。

孫正義氏もハンガーストライキみたいなのやってたしね。


・・・・孫氏と言えば、いい言葉言ってはるねー。

「悩みなんて誤差の範囲だ。」

幼稚園に入る前の頃、「チョーセンジーン!」と頭に石をぶつけられてから
高校生の頃まで、人種が違うことが物凄いコンプレックス。

けれど高校を中退してアメリカに渡ってみれば、そこはあらゆる人種の坩堝。
それで気がついた、自分が悩んでいたのはなんだったんだろうと。
たいしたことないじゃないかと。

誤差か・・・ふん、ふん、なるほどなぁー。。。



話はかわって、一昨日の神戸新聞にも載っていた記事。

危機一髪!
岩手東海新聞記者、津波に飲まれながらもカメラを回し続ける。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-1376914/A-floody-miracle-The-brave-reporter-caught-force-tsunami--SURVIVED.html

助かって、ほんとよかった。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月16日

メルケル首相の決断


ドイツのメルケル首相は、昨秋、国内の1970年代から稼働している
原発の稼働延長を認めていましたが、今回の福島の事故の状態を受け、
延長を凍結する方向に方針を変えました。

ドイツのエネルギー政策が明らかに変わろうとしています。

メルケル首相は、再生エネルギーの普及に努めていくと断言しました。

この決断はとても貴重な決断だと思います。

自然と折り合いをつけながら未来を生きてゆくための真剣な取り組みが始まる・・・
その最初の一歩をドイツが踏み出してくれたような・・・

なんだか勇気が湧いて来ませんか?




<追記>

昨日、災害現場に派遣されていた40代の陸上自衛隊員の方が、
脳出血で亡くなられました。

ああ来たか・・・という感じです。

災害派遣の任務と死亡との因果関係は未だ分かっていないとのことですが、
何度かこのブログで書いてきたように、16年前の震災のあとにも
脳卒中で倒れた方が多かったのです。

発作直後に亡くなられた方・・・・
運動麻痺や感覚障害、言語障害・・・後遺症を残された方・・・
仕事の再建どころか、思うように体が動かせなくなった人が
たくさんおられたのです。

地震からひと月、肉体的、精神的疲労は極限に達していることでしょう。

ゆっくり体を休めるなんてとてもできない状態だと思います。
横になっても眠れないでしょう。

でもでも、
どうか、被災された方々、捜索や援助活動をしておられる方々、
なんとか少しでも休んでください。

祈ってます。

ちっぽけなリハビリ活動をしている、一医療関係者からのお願いであります・・・。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月15日

4月13日の爆笑問題さんの漫才、おもしろいよー。

あった!あった!

アップしてくれてた!(お借りしますねー。)

4月13日、「爆問パワフルフェイス」爆笑問題さんのステージ!

また見たよ!

やっぱ、昨日記憶で書いたのとは違ってたね。
違っててごめんなさい。

ACネタがキョーレツで、忘れてたネタもあった。
「花粉症占い・・・私、ブタクサの人とは性格が合わないのよ。」
ははは!!!!これまたオモロイ!!


タイムラインを84:48にセット

爆笑問題さんの漫才が始まりますよ〜。
(始まる前にCMが入る時があります。CMが終わったら、時間をセットしてね。)


http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-entry-8015.html


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記