2011年03月04日

あなたの喜び、わたしの喜び

本日2つ目アップ。


昨日、Y.Sさんに会いました。

いつもは午後の4時ごろ伺うと、まだお昼ご飯を食べてる最中なのに、
昨日は、お風呂にも入って、ひげも剃って、着替えもして、
TVを見ながら待っていてくださいました。

声も出ないし、物を食べるのも困難。

でも、お会いしてから3カ月、徐々に変化が現れてきました。

カサカサの息だけの声ですが、聞き取れるくらいになりました。

それから、口を開けたり、目を開けたりするのを自分の指で押し広げて
いたのが、指を使わず開けることができるようになりました。
パチパチと連続してまばたきもできます。

奥様から聞いたところでは、以前は体がだんだん右に傾いてきて、
ひどくなると車椅子ごと右側にひっくり返っていたそうです。
それが、最近は、まったくなくなったとのこと。

よかったぁ〜。

また一歩一歩、進んでいきましょう。

お手伝いさせていただきます。



<追記>

昨日、今日と、寒いです。
雪がチラチラ。

寝たきり状態のNさんに、外がすごく寒いこと、
雪がちらついていること、

話すとにっこりほほ笑んでくれました。
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人間ってそんなもんなの?

弓道場のS先生(男性の方)が、朝連にも来るようになった。

そして、私と同じ五段の仲間のKやMを捕まえて個人指導を始める。
仲間のKやMは、今度私と同じ日、昇段試験を受ける。

始めは、道場の隅でやっていたのがだんだん道場の半分を使うようになる。

他にも練習をしに来ている人がたくさんいるのに、弓が引けない。

指導の声はどんどん大きくなってきて、道場中に響き渡り出し、
「ここの弓道会は○○がおかしい!!こんなことも教えてくれないのか!」と
個人のアドバイスの域を超えて会の非難へと変わる。

20分ほどして、Mが、「(S先生が)だんだんエスカレートしてきた。。。」と、
私に一言残し、1本の矢も引かずに帰った。

実は、S先生はわが道場の道場長と上手くいってない。
他の幹部の先生からも陰で「教え魔」と言われ、何かの行事のときも
表舞台に出ることがない。
私は先代の道場長が亡くなってから入ったのでよく分からないのだが、
先代の健在の時は、S先生は大いに腕をふるっていたらしい。

それはそれでいいのだ。私自身もS先生のやり方はどうあれ、
考えにもっともだと思うこともある。
疑問に思ったのは、仲間のKのことである。

Kは、二段のころ道場長の指導とは別の日に来て、S先生の指導を受けていた。
射はみるみる上達して三段の合格にこぎつけた。
その後、Kは、初心者の指導者に選ばれ、いつのまにかS先生から
遠ざかるようになった。

他の人がS先生に習っては上手くなっていく。
慣れてくると文句を言うようになり、S先生から離れていく。

それを見てKは、「みんなS先生をうまいこと利用しすぎや。」と
私に言った。
私は黙って聞いていた。1年前のことだった。

今朝、S先生とKの練習が終わり、Kが練習に使った段ボール箱を
置きに私の近くに来た。

「それ、重たい?」と私が聞くと、Kはニヤリと笑って、
あんたもちゃんと聞いときや。」と言った。

びっくりした。

あんなにS先生のことを非難してたのに・・・
他の人が練習できなくて困っているのに・・・



怒りはない。



無性にさびしくなった。



<追記>

S先生は、私には指導しない。
この弓道場に入門した当初のこと。S先生から、
「あんたは自分の力で伸びていく人。」と言われた。
S先生とは雑談はするが、私が弓を引いているときは近づいてこられない。

先日、あとから入門した人(年齢は上だが後輩)が、
KやMが指導してもらっているのを見て、
「あかねさんは、(高段者の勉強用の)DVD持ってますか?
 あかねさんは、教えてもらってないみたいなんで・・・。
DVD、持ってなかったら・・・・」と聞くので、
「ハイ、持ってますよ。ちゃんと勉強してますから大丈夫です。
 心配してくださったんですか(笑)」と、答えた。


後輩に心配されちゃって・・・・(^^ゞ


ははは。。。。
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月03日

I先生に「ありがとう」が言えました。

昨日、休みを取って奈良に行ってきました。

奈良といえば、仏像大好きの私め、観光旅行と思われるかもしれませんが、
違います。
鍼灸師でもありマッサージ師でもあるI先生に会いに行ったのです。

ネットの中でいろいろとお世話になっていたので、いつかは会って、
「ありがとう」を伝えたいと思っていました。
そう思いながら、いつか、いつかと伸ばしているうち、
2月の半ばごろ、I先生が院を3月いっぱいで閉じるとの知らせ。


今会わなかったら、もう会えない・・・

会いに行こう!


1週間前に予約をしました。
電車1本、バスに乗って、1時間半で着きました。
落ち着いた丁寧な施術でした。

東京で新たな院を開くそうです。
東京に行ってしまわれたら、そうたやすく会えなくなるとこでした。
行ってよかった・・・・

「そこに行けばあの人に会える。」
その思いは力になっているんです。

I先生も、1時間半かかるといっても奈良でしたから遠くても近い。
今まではいつでもお会いできると思って過ごしていましたが、
東京となると・・・。

でも、でも、I先生、私、陰ながら出来ることをして応援します。

ますますのご活躍を祈ってます。

(I先生はこのブログをご存知ありません。
 でも応援メッセージをおくります。ファイティ〜ン!(^^)! )



<追記>

昨日、連ドラの「てっぱん」で、大家さんが言ってました。

同じことはずっとは続かない・・・って意味の言葉。


西登美ヶ丘歩道橋
(帰りはI先生の院から歩いて駅へ。長〜い長〜い歩道橋!)

諸行無常・・・確かに。

でも、思います。
J先生に出会って、I先生を知りました。
I先生に出会って、また次の出会いの予感。

つながってます。

「私である」ことで。
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月02日

ケーキと日本酒〜花粉症の癒し〜




ふぇ、



ふぇ、



ふぇくしょん!



ヘクション!!



・・・・発見しました。

ショートケーキと日本酒


ショートケーキ白鹿の原酒「山田錦」
め〜〜〜っちゃ合います!


ショートケーキは、ふわふわスポンジと軽〜いクリームのもの。

ケーキを一口、そのあとお酒をちびっと。

クリームが辛口のお酒と相性ピッタリ、す〜っと切れていきます。

と同時にほんのりミルクの味が広がって、そのあとさっぱりします。
不思議です。

これって、コーヒーよりも合うんじゃないかな?



あ、あかん。。。。

ふぇ、

  ふぇ、

     ふぇ、


ふぇくしょん!


    くしょん!

    こんちくしょん!




・・・・今日はこれにて。
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月01日

正義ぶらなくてよろしい。

3月になった。

あったかい春がもうやってきている、新しい芽生えへの期待と
同時に、冬の間に温めてたものが溶け始めたのもこの時期やった。

また新しい春が来たんやな。

昨日からしとしと降ってる。

優しい雨。


昨日は、Yさんと会った。

このブログに何回も出てくる元イケメン超人気小学校教師。73歳。
マージャン大好き、おまけに女の人も大好き。
つぎ込んだお金はハンパじゃない。
不摂生がたたって脳卒中で倒れちゃったけどね。

そのYさんと会った時は、運動しながら教育のみならず政治・経済、
歴史に文学、ついでに下ネタ(←これが一番多いか(^^ゞ)を語る。

昨日は、大学入試問題流出について。

結論からいえば、Yさん曰く、はたがガタガタ言うな・・・と。
昔から、「替え玉受験」ってのもあったんだと。

その大学に受験もしないもんが、不正は許せんなんて正義ぶらなくて
よろしい!と。

大相撲の八百長なんやらなんてのもそう。

ヤツらがなんて答えるか?

問われたら、「ごもっともです。

証拠を出されたら、「見ての通りです。

それだけのこと。


さすが裏の世界を見てきただけのことはある。

Yさん、昼は小学校教師、夜は・・・

昔はそんな教師もいたってことよ。



<追記>

朝、傘の花が咲く。小学生たち。


雨の朝

Yさん、子どもたちにも人気あったんだよねー。
今でも教え子たちが会いに来るもんねー。

ところでYさん、なんで、私が玄関開けたとたん血圧が上がるの??
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記