2011年03月22日

国のトップも力を合わせて。

知り合いの警察官が東北の被災地から帰ってきました。

TVでは、避難所にしろ、救助現場にしろ、ここは写せんやろ・・・・
という場面はカットされているそうで、
現場は異臭がたちこめ、亡くなられた方が瓦礫のあちこちに
まだそのままの状態におかれているという・・・
言葉にできない惨状だと語ってくれました。

TVに中学生や高校生の子どもたちがボランティアをやっている場面が
写しだされています。

小学生もお手伝いを始め、昨日は「肩もみ隊」というボランティアチームが
お年寄りにマッサージをしているのが放送されてました。

前向きな言葉でね、笑顔でね、インタビューに応じて。

子どもって「生きる力」が強いなあ・・・とつくづく思うんです。
率先して動いている子どもを見ては「若い」ってやっぱりすごいなあと思います。

ただ気になるのは、TV放送される子どもたちの笑顔を見て安心しているのは
見ている側の者であって、本来はね、子どもたち、わんわん泣いちゃってて
いいんですよ。

今体験していることは、すごい体験ですよ。
強くなりますよ。

でも、抱えているモノも吐き出してよ・・・と、思ったりもするのです。

たいへんな体験をしているのです。

吐き出すのは回復のために自然なこと。


茂木健一郎さんが、書いておられました。

「三顧の礼」という言葉を挙げて、菅首相は谷垣総裁のもとに
お願いに行けないものかと。

三国志の中で劉備は孔明に力を貸してもらうため、孔明のもとに3回
足を運ぶのです。

子どもたちが、これだけがんばっているんですから、
大人も力を合わせられないものかと・・・

心を広く持って。




<追記>

終日流されるAC広告、短いバージョン、長いバージョン、
どこが違うか探すのがクセになって、今ではすぐに分かっちゃうようになりました。

これ、かつての。すごくいい。





子どもの
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月21日

ルームドナー

本日、2つめアップ。

これ、すごい!

http://roomdonor.jp/top.html
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

みんなで歩いていこう。

訪問者が元の数に減ってきつつあり、ほっ。。。(←変?)

のんびり、ぼちぼち・・・ここではそれがいい。

明日からブログのアップ時間も朝に戻します。



昨日、瓦礫の中から生存者が見つかりました!

なんと震災発生10日目です!

80歳の女性と16歳の男性。
よくぞ、よくぞ、がんばられたこと!

NZ地震の報道で、72時間がタイムリミットとよく耳にしてたので、
この地震の3日目に、4か月の赤ちゃんが発見されたときもびっくりしましたが、
今回は、さらにさらに、びっくりです!!

「それだけ、被害者が多いってことよ。」

感心するばかりの私の耳に飛び込んできた言葉。

ああ・・・被害者が多いから数人の例外も現れるってこと・・・・?



今日のインタビューで、「今必要なものはなんですか?」と尋ねたら、

「住む家」

と答えられてました。

水や食料から住む家へと、だんだんこれからの生活のことが
具体的に迫ってきます。

16年前の震災のことがまたよみがえります。

実は、16年前の震災の後、1年くらいして脳卒中で倒れる人が多かったのです。
私は、そんな方々にたくさんお会いしました。

商売をしていた人、会社経営をしていた人、みなさん家の片づけもしながら、
仕事場の片づけ、再建と寝る間もなく必死に動き回っていました。

そしてまた、にわかに建設業、土木業の方々が忙しくなりました。

瓦礫や傾いた建物の撤去、新しい建物の建設・・・

早くなんとかしなくては・・・もちろんその気持ちが一番だったと思いますが、
どんどん儲かる・・・という事実もありました。

働いて、働いて・・・みんな休みなしで働いたんですよ。

でも、体に無理がきていたんですね、気がつかないうちに。


これから・・・なんです。

どうか、

「どんなに忙しくても大変でも休んでください。」


そしてまた、それを乗り越えた後にまた次の山があります。

どうか、命あっただけでも良かった・・・その気持ちを忘れないで。

私には、おっきな家をボン!とプレゼントできるくらいのお金はありませんが、
ポツポツ、細く長く支援させてください。


・・・・以上、あかねの今の思いです。



希望とは地上の道のようなものだ。

歩く人が多いほど道ができる。 (魯迅)






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月20日

単3電池を単1電池として使う方法

昨日、TVで単3乾電池を単1乾電池がわりに使う方法をやってました。

ほっほう。。。なるほど〜〜・・・感心しました。

応急的に使うには、いい方法です。


要は、単3乾電池を単1乾電池の大きさに合わせることです。

単3乾電池の周りをくるくると紙を巻いて、単1電池の太さになったら、
テープか糊で止めます。

長さが足りない分は、TVでは、1円玉を重ねて高さを合わせてました。

ネットで調べたら、アルミホイルを丸めてました。

単3を単1に。

これを懐中電灯に入れると、ピカッ!

ちゃんとついてました!

単1が無くて困ったときには、この方法で。



それから、これまたTVなんですが、

ご飯を食べていたらこの曲が流れてきてね・・・



(作詞は松本隆さん、作曲は呉田軽穂さん。呉田軽穂さんは、ユーミン。)



いい曲ですね〜。。。


忘れてた。

もうすぐ4月だったんだなぁ〜。。。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月19日

日本をどうかよろしくお願いします。





長い1週間でした。


ずっと、強がって書いてきました。


地震、津波、原発事故・・・・3つも重なってしまいました。
被災地の人々は疲れ切っています。


世界のみなさん、日本を助けてください。



日本はこんなふうに、夢と希望をみんなで喜びあえる国でもあるのです。






被災地の子どもたちが、懸命にがんばっています。



世界のみなさん、

どうか、これからの日本をよろしくお願いします。




Everybody all over the world, please help Japan.

Children in the stricken area are holding out hard.

Please continue your favors toward Japan of the future.



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記