2011年02月18日

Sさんも私も変わりたいのです。

昨晩は雨。。。

窓の向こうには公園のライトが白く輝き、
ガラスについた雨粒がダイヤモンドの砂をまき散らしたよう。

ときおり雨粒は追いかけっこをして、
ひと筋の線を残しながら星がまたたくようにキラキラと
転がりおちてゆくのです。

壁に当たる雨音がどんどん強くなっていくのを聴きながら
ただただ雨粒を見ていました。
気がつくと体がすっかり軽くなっていました。

夜中にぴゅーぴゅーと風が吹きすさび、
(ああ、これが春一番っていうのかな。)
と、遠い意識の中で思ったのです。


さて、昨日はSさんと会いました。

飲み込みが困難なかたです。

飲み込みが難しいのに、せっせと食物を口に押し込むせっかちさは相変わらず、
口の中に溜めたまま。食事に時間がかかります。

ああ、ダメか・・・変化なしか・・・と思ったところに、
奥様がおっしゃいました。Sさんが相槌を打ってくれるようになったと。
声が出なくなってからは、何を聞いても反応があいまいで
聞いているのか聞いていないのか、それも分かりにくかったのが、
最近は、「ウン、ウン、、、」と声を出して話を聞いてくれるようになったそう。

まばたきも指で目を押し広げなくても自然にできるようになっていました。
繰り返しパチパチと開いたり閉じたりして見せてくださいました。

よかったあ〜^^

このまま、筋肉のリラクゼーションと使い方の再教育を続けてみることにします。
「ごっくん」がスムーズにできるようになるように。



<追記>

弓道の方は昨日、範士じきじきに指導してくださる日でした。

これまで指摘していただいたことは、守ります。
同じミスは二度としない。
強い意志を持って改善します。

そういう気持ちで臨んでいます。

前回、ひと月前と同じことは注意されませんでした。よし!手(グー)

だけど、今度の試験を乗り越えるには、もっと何かが必要です。
自分をもうひと山、高みにのぼらせないと今の状態から抜けきれません。

そして知りたい!

山に登った自分がどんななのか。
そこから何が見えるのか。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記