2011年02月08日

畳の表替えをしました。

本日、二つ目アップ。


昨日は、予定がぎっしり。早朝からバタバタ。

朝8時半に畳屋さんが畳を引き取りにやって来る。

パソコン部屋がフローリングの4畳半から6畳の畳部屋に変わってから、
今までさほど気にしなかった「ささくれ」が次第にガマンできなくなった。
靴下やズボンにへばりつく「ささくれ」。
くっつくと布の中にめり込んで払っても取れない。


こうなりゃもう、畳の表替えをするっきゃない・・・・



ほんで、やりました。

和紙でできた畳表を選びました。
ダニやほこりが出にくいんです。

新畳1

一枚12,000円とちょっと高めですが、
日に焼けて色が変わることもなく、ささくれもできず長持ち。

私が仕事から戻って、夕方5時半に設置。
今はこんな短時間でできるんですねー。

新畳2
(自分で張り替えたふすまとともに記念撮影。)

壁の色にもぴったりあったし、なによりも部屋が明るくなりました。

やってよかった。

畳屋さん、ありがとう!



<追記>

畳屋さんは、神戸市青木(おおぎ)にある「能登畳店」さんです。

能登さんのサイトは店長さんが作られたそうで、
畳についてとっても詳しく書いてある情報満載のサイトです。

どんな工程を踏むのか、どんな特色があるのか、
値段はいくらか、価格にはどんなサービスが含まれているのかなど、
クリック一つ、明快です。
読むだけで勉強にもなります。

「とっても分かりやすくて、丁寧な作りのホームページですね。」
と私が言うと、スタッフの方が、
「私たちは、畳のことを知ってもらおうと作りました。」と。

もう一発で契約しちゃいましたよ。

仕事ももちろん丁寧です(^^)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スケジュール管理が甘かった。

昨日、めっちゃヘマしちゃって。

2月に入って2回目の月曜だと思い込んじゃったのね。
それで違うお客様の所に行っちゃった。

言い訳がましいけど、先週って1月の最終日が5回目の月曜で、
翌日の火曜日から2月のスケジュールで回ってたもんだから、
2月の2週目の月曜=2回目の月曜な感じがしてた。

伺ったお家の奥様が留守で、一度 事務所に戻ったら、
留守の時は「鍵を開けて入って。」と言われてると他のスタッフから聞き、
「ほんじゃ、一緒に行ってあげるわ。」と同行してもらって鍵を開けてもらい、
お家の中へ。

寝たきりのMさんに体温計を渡して脇にはさんだのを確認した後、
「おしっこが出た、いっぱい出る出る、、、」
と訴え続けるMさんを片言であしらいながらカレンダーを見ると・・・

14日にメモ書きあり。

私の訪問日。

うん?14日、バレンタインデーだったっけ、今日?


・・・・

・・・・


(うわあああああああ!!!!!!!)



「Mさん!私、来る日を間違えましたっ!」


そしたらMさん、体温計を取り出し、

「これ、どうする?」(笑)

私、体温計を受け取り、
「ははー、また来週来ます!」とお家を飛び出した。


そのあとは、なにがなにやら。

昨日伺う予定のお家に連絡しようと携帯を鳴らすもつながらないし、
そのうち電池が切れて、自転車飛ばして公衆電話を探す。
遅れることを伝え、これから伺っていいか確認。
さらにそのあと伺うお家にも。

伺った先では、平謝り。

「いいのよ、いいのよ。」って、
1件目のお家は、こぶ茶まで出してくださり、
2件目のお家は、「ラミ」の食パン一斤、お土産までくださった。

もう、いい人ばっかりで。。。(泣)

こういう時、ほんと日頃からキチンとしとかんといかんなーと
思った。

お客様の皆さま、それにスタッフ、まことにお騒がせしましたm(__)m


それにしても、寝たきりのMさん、絶妙のタイミングで
体温計を渡してくださったな。

認知症疑ってたけど・・・・ありゃ違うね。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記