2011年01月10日

助かってよかった。


「道路に落ちてたんよ。」

Hさんが、両手を丸め弓道場に入ってきた。

手の中を覗くと、まあ、かわいい!

くっきりと目の周りをお化粧した「メジロ」ちゃん。

mejiro

よく見ると顔に赤い傷がある。

動物大好き、家の中がジャングルのようになっている
O(おー)さんに即メール。

「救援求む。」

15分後、Oさんが飛んできた。

カゴとりんごの切れ端とちっちゃなミミズの大群ケースを持って。


しばらくは、O動物病院に入院です。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月09日

大阪のふとんやさん

除湿シートをネットで注文した。

大阪阿倍野、「ええふとんや」さん。

普通、除湿シート買うのにここから大阪まで行かないね。
全国どこへでも買い物に行けるのはネットならでは。

ええふとんやさんの除湿シート


納品書とともに手紙が入っていた。

印刷した注文のお礼の文章の下に、添えられた直筆の文字・・・


   真冬の寒さで、体調を
   崩されません様に



ぽっとあったかくなった。

さすが、ふとんやさん。

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月08日

気が遠くなる話


一部のブログで、文章と画像もろとも一発お引越しができるようになった。

なんともおいしい話。

文章は引っ越したものの画像のインポートができず、
引越し保留にしていたブログがある。

おお!
もしかしたら、これをヒントに一発で引越しできる方法があるかも!

数日前から乗り出した。


さまざまな方法でインポートしてみた。
一瞬、画像は引越しできたように見えるが、
サイトを開きなおすと消えてしまう。

インポートしても、元ブログを消去すると画像も消える。
ソースを見れば当然。


「手動で一枚一枚ファイル移動。
 少しでも楽にするなら、複数アップロード機能を使いましょう。」

サポートサービスのおねいさんからのありがたい非情なアドバイス。。。

わかっちゃいるけど、そこをなんとかいい方法がないんかい!


あがくこと丸3日。 

簡単な方法なんて、ありません。

それが世の中ってもんです。(はぁ〜。。。)

引越し先のブログが、一発お引越しに対応するのを待ちましょう。

手動では気が遠くなります。

いつのまにか1千枚以上の画像アップしてました。。。



<追記>

疲れました。頭を使いすぎて体重が1キロ減りました。
ここは一発休憩。

ミートソーススパゲティ。野菜たっぷり入れて。

パスタ

デザートは、有名老舗どころ「鶴屋吉信」、京観世。
おばちゃんからのいただきもの。

鶴屋吉信1

鶴屋吉信2

おいしいですね〜。しっとりさらりと上品な甘さですね〜。
おばちゃん、ありがとう!


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月07日

プリン様塊(かたまり)事件



昨日、Sさん宅に行った。

玄関で奥様と新年のあいさつをしていると、


ブフォ!


奥の部屋から、Sさんが吹き出す音がした。

Sさんの部屋に行くと、

あらら・・・

机に向かって座っているSさんの車椅子の左側のタイヤの下は、
白くにごった液体が溜まっていて、右側前には一握りほどのプルプルの
白い塊が落ちていた。

「何これ?」

よく見ると、少し黄色味がかって、うっすらと焦げ目がついたような、
表面はテカテカしトロンとしている。

奥さんが、「こんなもの食べさせたかしら?」と顔を近づけた。
わたしも、「なんでしょう?」と言いながら顔を寄せた。

「プリンみたいな・・・グラタンみたいな・・・ヨーグルト・・・ですか?」

「いえ、そんなのは食べさせてないです。今日は、パンを食べたけど・・・
 ほら、あの、まあるいテーブルロールというのを・・。」

奥さんがつまようじで「探索、探索・・・」と言いながら塊をつついた。

「あー、パン?かしら??
 あなた、もしかして、パンを飲み込む前にクスリも飲んだの?」

Sさんは、体を大きく右に倒したまま、グリッと目を上に向けた。
そして、人差し指と親指の先をくっつけて丸を作った。

Sさんは声が出ないのである。
口を開けるのも飲み込むのも困難で、食事に2時間もかかるのだ。

どうやら、パンを口にほおばったのはいいが飲み込めなくて、
水で流し込もうとしたらしい。
そこに、薬を投入。。。そして数時間。。。


「パンって、(口の中で時間が経つと)こうなるんや。。。。」

奥さんと目を見合わせた。



<追記>

本日の話題、ちょっとグロい。
奥様と本人のSさんが、とても明るい方なので、
こんなふうな書き方もできるが、医療の観点から見ると、
相当せっぱ詰まっている状態。
このままでは、Sさんは栄養も取れず、また、いつ誤嚥し、
危険な状態に陥るかも知れず。

以前、主治医に食事が取りにくくなっていることを相談したとき、
「チューブ入れますか?」と、即、返事が返ってきたという。
Sさんは、体や首、肩、顔面や口の中をマッサージし、
腹式呼吸、発声練習など20分ほどすれば、口も開くし、
かすれ声で奥さんの名前も喋れる能力を持っているのだ。

私がSさんに会ったのは3回目。それも2週間に1度の割合。
集中的に言語聴覚士による治療を受ければ、改善が期待できる。

私は、主治医にSさんの情報を伝え続ける。
体に目を向ける医師は多いが、食べる、喋る・・・
このことの治療に気を向ける医師はまだまだ少ないのが現状だ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月06日

初射会の産物


アタッ、アタタタ・・・・く、首が・・・脚が・・・

あうっ。。。


昨日、今年の道場開きの初射会があって、
2時間ほど弓道場に行った。

参加者が1人2本ずつ矢を持って作法にのっとり弓を引き、
自分の番じゃないときは、ひたすら、正座で見学。

道場の気温は4℃。
人の射を見るのも勉強、射礼のときは神聖な気持ちで見ろとか
言われても、じっとしていられない。
冷たい空気がじ〜んと体にしみ込んでくる。
つい、手や肩をシャカシャカこすりたくなる。


夜、布団に入るとき、大腿部にシクッと違和感。

軽くストレッチをして寝た。


だけども、あかんわ〜。

起きたら、首に激痛が!脚はしっかり筋肉痛。

首を右に回したら、肩から背中にぎゅ〜ん!


どうか、今日は右側から呼びかけられませんように。。。。(;_;)



<追記>

10月、11月と毎日10分でも、作法の練習を続けたのがよかった。
昨日の謝礼では、3週間ぶりの射礼であるのに、
動作のつなぎが自然に滑らかにできることを体感した。
驚いた。練習を続けていたときは分からなかったけど、
間を置いて分かった。「成果は確実に出ている。」



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記