2011年01月26日

同じ人っていないワケだ。


昨日は、4か月乳児の検診日。
35人の赤ちゃんを見ました。

生まれた日は、ほとんど変わらないのに、
発達のしかたがみんな違います。

体の発達は、しっかりと腹ばいで頭が挙げられる子もいれば、
その逆に、ペチャンとなったままの子や極端に嫌がり泣く子もいます。

感覚の発達もそれぞれです。

ある子は、見るのに集中して耳元で鈴を鳴らしても
まったく興味なし。

ある子は、あお向けでは目で物を追っかけないのに、
腹ばいにすると右、左と首を動かして見てくれたり。

もちろん、目も耳もどんな体勢でも見たり聞いたり、
すべてに反応がある子もいます。

生まれて4か月で、こんなに目に見える違いがあるんですね。

中でも、感覚の違いというのは検査していて本当におもしろい。
どうやったらこの子の反応が導き出せるんだろうって考えるんです。

終わったあとはお母さんに抱っこされて帰る姿を見ながら、
(この先どんなふうに育っていくのかなぁ〜。)
・・・なんて想像してみたりしてね。



baby

(4か月では、直径1cmくらいの棒状のものを手の中に差し込んで
 握らせれば握ることができるようになります。)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月25日

2代目金ちゃん


ともに生まれた兄弟は、まもなく、父、母に喰われ、
あやういところで救出された3個の卵。

そのうち1個が孵化し、感激したのは去年の9月始め。

同じ時期、猛暑の被害は水槽にまでおよび、
父、母が突然の病で倒れ死んだ。(←水換えるのサボったせいやろ。)

1尾残された金魚は、孤独の中をひたすらたくましく生き抜き・・・


・・・って、こんなに大きくなりました!

2代目金ちゃん


去年の9月7日はこんなだったんよ。これ実物大。
金あかちゃん


すごいなー、すごいなー、あんなちっちゃいのがこーんな大きくなるんだから。

そんなん思ったら、あたしもすごいのね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月24日

お引っ越し。


ルルン♪ルルン♪

うれしいな♪うれしいな♪


昨日、引っ越したのよン♪

プチ引っ越し。パソコン部屋。

暗〜い4畳半の部屋から、明るい6畳の部屋に。

スリガラスの窓だったのが、透き通ったガラスの窓に。
全開すれば、このとおり!

パソコン部屋

疲れたな〜と思った時に、ちょっと目を上にやれば空が見える飛行機

下にやれば公園。
散歩中の犬や、元気に飛び回っている近所の子どもたちも見れるサッカー

早起きすれば、朝日だって拝める晴れ


いい感じ。



<追記>
 
何より、電気代が浮くかな?


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月23日

エプロンする?


う〜〜〜〜ん。。。いい匂い。。。

スパイシーな香りが湯気といっしょに鼻の中にス〜。

疲れた頭がスッキリハッキリ。

すでに胃袋はスタンバイOK!



にゅ〜〜・・・

じゅび、じゅび・・・じゅるる・・・ちゅる・・・



あ、あ、辛い。。。

あ、あ、ちょっと甘い。。。



あっ、とんだ!


うわっ、あごにも!


エプロン、エプロンあせあせ(飛び散る汗)

この年で、紙エプロン首から下げて食べました。
肩からはみ出すほどのデッカイやつです。(ちょっとハズカシイ。。。)

昨日、何年ぶりかで「得正」のカレーうどんを食べに行きました。

カレールーの中に、さぬきうどんの細麺のようなちょっと透き通った
もっちり麺がどっぷりとつかってます。
この麺が、また伸びること。
ルーの中から引っぱり上げ、出すだけ出すと、プチっ!
(きゃあー!)(泣。)

スルスル吸えるような「だし汁」はなくて、うどんをすすると、
くちびるのまわりにべったり、ルーがつきます。

5年くらい前に食べた時は、「辛い!」と思ったけど、
昨日はそれほど辛いとは思いませんでした。
甘辛味ですね。

ちょっと大人になったんかなぁ?

(↑ 年取って味覚がマヒしたわけじゃないと・・・思う・・)


これこれ↓ ヌルヌルでございます。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月22日

目標は、「私」!?


弓道を始めて4年目のNさん。
年は65歳過ぎてるのかな?男性である。

以前からちょくちょく質問してくるが、
この頃特に質問の回数が増えてきた。

「教えてください。」

そう言って、あれやこれやと自分のやり方や考えを述べて
「これでいいの?どうしたらいいの?」と聞く。

そうそう、3年経つとそれまで何が何だか分からずやっていたのが、
徐々に自分で研究しだすんだよね。

昨日も質問に来て、
「○○さんのここがこうなっているんだけど、それっていいの?
 前はこうしてたのに、今はこうなってる。ほかの人は、こうなってるんだけど・・・。」
と、自分の体でやってみせる。

私は、Nさんに、その人それぞれの体型や習熟度によって使う筋肉が
違ってくることなど説明してから、Nさんがあんまりいろんな細かいことに
迷っているようだったのでチョイと尋ねてみた。

「Nさんが目指している先生ってないの?
 こんなふうに引きたいなって思える射は?」

そしたらNさん、

「▲▲先生。」 と。

へっ!?

▲▲に何が入ったと思う?

私の苗字だよ!!爆弾


びっくり仰天!
そりゃもう、プロポーズされるより驚いたわ。

入門した時に先輩のOさんから、私の射がすごい、手本にしろと
しつこく、しつこく、言われたんですって。
以来、それを忠実に守っているんですって。


そりゃ、Nさん、いくらなんでも目標設定が低すぎるわ。。。猫



<追記>

私の目標は、写真でしか見たことない、むか〜し昔の先生。

線は細いけど、縦線がスッと伸びて、ドシッ!とした迫力はなくとも、
ビュン!としたバネのある鋭さを感じる射形。

上に上って行こうと思っているなら、こんなこともしなさい・・・と
先生方から忠告を受けることもあるが言うことをきかないし、
道場長になろうとか、教士や範士の称号を取ろうとか、それは全く目指していない。

静かに穏やかに引けたらそれでいいと思ってる。

だから、Nさん、あかんデ〜、あたしなんか目標にしたら・・・。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記