2010年12月31日

さすがのサービス!マダム御用達の店がやること

昨日は、午前中にお年賀の買出し。

毎年30日は、親戚のおばちゃんに送るスキヤキ肉を買いに行く。

お肉屋さんはホテルの一角にあって、お正月はここのお肉を!
と詰め掛けるお客も多く、日頃から山手のマダムも集う有名店。

実はここのお店、毎年12月30日にはスキヤキ肉の特売品が出て、
通常価格より2割安くなるんですよ。

しゃぶしゃぶにしてもアクが出ないところがスゴイ!

そんなんで、もう10年近く買いに行ってます。

でも、難があって。

待たないと買えないんです。
開店30分もしたら20メートルくらいの長〜い列ができるの。

で、買いに行き始めて数年は、自分の番が来たら口頭で注文してたのね。

大勢のお客に、注文を聞く人が5人ほどいて、それぞれが応対して
お肉を計って包んでいたんだけど、何回も確認してややこしそう。
それで次からは、紙を持っていってお店に着いたら、
欲しいお肉と量を書いて渡してたの。

で、2年ほどそうしているうちに、今度はお店の方が、
紙の切れ端と鉛筆を用意してくれるようになった。

それが去年まで続いて、

なんと今年は!?


列の先頭におにいさんがついてくれて、注文を聴いてくれる!

「お客様、前の方を覚えておいてくださいね。」と念押し。
(要するに追い抜きしないようにと。)

注文品を書いてくれる!
そしてその紙をくれる!

しかもその注文の紙には、

「・・(略)・・ご来店ありがとうございます。」の文字!

名前記入、品物、量、数・・・・の欄が表になって印刷されてる!



そのうえ、極めつけは!


special service


どうよ。

列の横、暖房、お茶つき

そのうえ、ばあっく、ぐらんど、みゅーじっく ♪ つき!


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記