2010年12月16日

終わりは始まり。

昨日7時半頃、夕飯を食べてゴロッと横になった。

新聞広告を見ていたところまではおぼえてる。
気がついたら10時だった。


(ふ〜っ・・・)


(終わったんだ。)


起きたら体が軽かった。


6年続けた水曜の道場の運営手伝い。
昨日、おヒマをいただいた。

「内職をいっぱい渡すよ。」と責任者の先生から。

ポスターやチラシ作り、入会の窓口・・・などの仕事は、
引き続き手伝うことを約束して許可がおりた。

仲間との合同練習が減るし、先生方に会う機会も減る。
仲間のグチも聞くことが無くなるね。
あれやこれやの噂話を聞くこともなくなるね。

これからますますビジネスの方が忙しくなる。
その合間をぬっての弓の練習。
水曜の手伝いを止めたことがこの先どういうことになるのか、
今は分からないけれど、ビジネスも弓もいい結果を出したい。
弓を引くことは、人生であるから。


昨日午前は、弓道場の大掃除。
終了後、急いで道着に着替え、ひと演武。
掃除に協力した皆と弓道会からのおにぎりの差し入れを食べ、
着替えて、仕事の会議に出席。

戻って、また道着に着替えて初心者の指導に入り、休憩後、
午後4時から自分の練習。


何役もこなした1日だった。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記