2010年12月12日

大阪中之島の夜〜おみやげ編〜

本日、2回目のアップ。大阪中之島の夜、続編。

食事が終わって、夜7時過ぎ。
近くにあの有名な「堂島ロール」のお店があると聞いて、
ほっとくわけがないっしょ! 皆で押しかけた。

おお!

堂島ロールの店1(モンシュシュ)

なんともあたたかな空間。

堂島ロールの店2(モンシュシュ)

真ん中にどっしりとホワイトクリームが詰まったロールケーキで、
爆発的人気を呼んだ「堂島ロール」の他にも、「カステラ」や
「プリン」がめちゃおいしいとか。

お店の棚には、いろんな味のバウムクーヘンやカップケーキも
並んでいました。

私は、季節限定の「チョコクリーム」のロールケーキを購入。

堂島ロールの店3(モンシュシュ)

むふふっ。

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大阪中之島の夜〜食事編〜

昨晩は職場の忘年会。

大阪・梅田で電車を降り、ぶらぶら歩くこと15分、
桜橋交差点を渡り、南海部品のすぐ近くの「燈花」さんへ。

お店はまるで穴倉のよう。

燈花1

薄暗い通路を奥へ、さらに古ぼけた木の階段を上がり、
石畳を歩くとそこに掘りごたつの個室。
テーブルは、縦60センチ、横1メートルあるかないかのが3つ。
背中にはぴったりつくくらいの距離でついたてがぶら下がっている。
中年女子12人の肩がぶつかり合う。

(狭いよぉ。。。)

料理は飲み放題つきで一番お高い6,000円コース。


それでは、一挙公開!

鶏胸肉のゼリーあえ
てっさ炙りと鮮魚(ブリとぼたん海老でした。)

燈花2


コリコリ透き通ったこれなあに?
燈花3


とらふぐ・たらば蟹・白子のてっちり小鍋
燈花4
お酒が飲める人たちには、白子がおいしい!と大人気。
私の分、差し上げました。


稲庭玄米うどん
燈花5


あわびの塩釜焼き
神戸牛・佐賀牛ステーキ食べ比べ(4人前)
燈花6

木の葉型のプレートで焼きます。
燈花7


鯛釜飯
燈花8


柚子シャーベット 柚子ジャムのせ
燈花9


素材はよかったと思うの。
でも実はあんまり味を覚えてないの。

テーブル狭いのに、一人一人にミニ七輪が2回も出てきて危ない。
飲み放題だからコップがあっちこっち溜まって(みんなすごいのよ。)、
とにかく早く下げてちょうだい!って感じ。

少人数とかデートで店の雰囲気を味わいながら・・・ってのが
いいんじゃないかな。
実際、他のお客さんも結構年齢層が高かったし、わいわいがやがや
というのは合わないかな。

こっそり行くといい場所・・・ってね(←誰とっ!?)

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月11日

本当に基礎ができているか?

弓道の試験が終わった次の日から、休館日の月曜を除いて
毎日道場に通った。

(何かを掴みたい。これだ!と感じる射がしたい。)

それには頭で弓を引いていても見つからないので、
矢数をかけてみることにした。

5日目の昨日、教士七段のS先生が来られた。

S先生は、思想の違いから過去にトップ陣ともめたらしく、
我が道場では異端者(←失礼します。)とされている。

弓道の知識も豊富で、教えるのも上手い。
(どうやらこの“教える”行為が嫌われたらしい。
 他の先生に言わせると“教えすぎだ“と。)

昨日も誰彼のところに寄ってはアドバイスしていた。

やがてそれは私のところにも!

「カケ口(かけぐち・・・右手で矢を押さえるところ。)が下向いてるデ。」

あ!

「そんなん誰も教えてくれんのか。」

はい・・・。

もうっ!・・・そんなふうにS先生は向きを変えた。


練習後、3時間ひたすら弓道書を読んだ。
できていると思い込んでいることが、案外できてないことが多々ある。
ビデオで自分の射を確認したり、見る目がある人に見てもらう、
そういう機会を持つことは必要である。


カケ口を垂直にするのは、基本中の基本。
それができてないと指摘を受けたのには正直ビックリした。

基本的なことに対して指摘を受けるというのは、
難しいことをやっていて指摘を受けるのよりもショックだ。

長いことやってると、精神論とか応用的なことに気をとらわれてしまい、
基礎を見直すことがないがしろになる。
問題は基礎にあり、解決法も基礎にあり!

こりゃ、自分の射形を一から見直したほうがよさそう。

それを気づかせてくれた。今回は、S先生に大感謝だ。

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月10日

笑ってくれた。

鉄も叩かれて強くなる。人間も叩かれて打たれて強くなる。

ほんまやな〜。。。しみじみ・・・
「てっぱん」、あかりのお父ちゃん、いいこと言いますなぁ。

もぉ、いっぱい叩いて頂戴!(←マゾじゃないよ。)



さあ、日記書きましょ。


昨日は、Nさんに会った。
Nさんは喋れないし、自分で動かせるのは目とまぶただけで、
ご飯も食べれない。
でも、意識ははっきりしているので、私の言っていることは分かる。
私はNさんの首や手脚を動かしながら1人でしゃべりまくる。

昨日は、TVに、早稲田の元ハンカチ王子が通るのを待つ
40代や50代の女性たちの行列が映っていて、

「Nさん、おばちゃんたちがハンカチ王子の顔写真の
 うちわを持って列ついてるよー。
 いったい、この日本どうなってるんかなぁ。ねぇ?」

なんて毒舌ついたら、Nさん、顔がクシャ!

「ヨン様、追いかけたりねー。
 と言いつつ、私も“冬のソナタ”見てたけどね、へへ。」

Nさん、ギョロっと目を動かし私の顔を見るなり、顔クシャ!

声は出ないけど、めちゃくちゃ笑ってくれたのね。

嬉しかったぁー(^^)


大好きな人と、喋れない動けない人が顔をくしゃくしゃにして笑ってくれた時が、
いっちばん、いっちばん、嬉しいな。



<追記>

あったかいものが食べたくて。夕飯に白菜のクリーム煮作った。
あかね特製ホワイトソースだよん。
バター大さじ3をレンジでチン!小麦粉大さじ3を加えてチン!
牛乳300ml混ぜてチン!3・3・3のホワイトソース。
仕上げに塩とこしょうを加えるの。簡単だよ。


白菜クリーム煮
(白菜って、チャイニーズ・キャべジっていうんだね。昨日初めて知った。)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月09日

新しい風入れよう。

昨晩10時頃、突然の雨。
さっと上がって風が吹いて空気が乾燥しだし、朝方、再度雨。
ぐっと冷え込んだ。
落ち葉を掃き集めているしりから、次から次にひらひらと。。。^^;


さて昨日は、称号試験が終わって1回目の水曜日。
後輩方がメインの練習日。

練習の段取りを今まで先輩である我々五段の者が仕切っていたけど
(と言っても先生方にお伺いを立てながら。)、
称号試験のあと仲間と話し合って、少しずつ後輩方に演武のグループ分けや
的の管理などの仕事を伝えていくことにした。

昨日は、演武の立ち順の決まりを伝授。

「へー!」「知りませんでした!」「反対だと思っていました!」
と6年後輩のSさんとTさん。
あれれ?本当になんにも知らなかったんだね。。。

思えば結構、今でも私自身知らないことが多くて失敗多し。
弓道一般の規則なら本を読めば分かるけど、
慣習で決まっていることは分かんないよね。
そこに感情が絡むとまたややこしくてね。

この6年間ですごい人数が増えた。
7年前は朝の10時に私とHさんとで2人で掃除してたのが、
今は朝の9時には20人そろってる。

「空気を読め」とか「暗黙の了解」とか、多人数になってくると
それじゃまとめられなくなるのが目に見えてる。
誰かがやってくれるってみんなが思ってしまったら、
足並み揃えてみんながレベル落ちてくよ。

縦の空気を流さなきゃ。
風通しよくして、いろんな行事に、後輩の人たちも
自由に参加できる雰囲気になってほしい。

それが私の最後の仕事かなって思ってる。
的はずれ・・・かな。

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記