2010年11月22日

眠っていてもできるくらい。

私が次の段階で受ける弓道の試験は、「○士(れんし)」という
称号の試験です。
初段、弐段、参段・・・という「段」の試験とは違って、
これに合格すると実質、名目とともに人に指導できる能力があると
公に認められたこととなります。
五段になれば誰でも受けることができます。

合格するには、
1次の実技試験(←めちゃ、キンチョーする。)、
筆記試験(←覚えていっても度忘れする。)、
面接(←こわい。)
2次の実技試験(←1次よりもさらに手の込んだ演武。足が痛い。)

昨日は、○士の2次試験の練習をしました。
午前中、有志が集まって、ほとんど道場を独占して演武の繰り返し。

家で何回も練習して、「絶対、できるー!」って状態で臨んだのに、
あれ?・・・4人でやってみると、合わせるのに気が飛んでミスの連発!

合わせなあかんし、合わせようと恐る恐る動いてもあかんし、
勢いもつけなあかんし・・・・「見せる」ってホント難しい。

昔の話だけど、小田和正さんがヤマハのコンテストに出たとき、
眠っていても歌えるくらい練習したって。
完璧!と思って出たけど、結局、「赤い鳥・・・竹田の子守唄」に
負けちゃったんだよね。

よーし、こうなりゃ、目つぶってても合わせられるくらいにしちゃるわ!

明日は県の道場で カンヅメで練習だいっ!ウレシ・・・(;_;)泣



<追記>

来年は、小田さんのコンサートツアーありとの情報!
楽しみだー!
走れ、小田さん!63歳!


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記