2010年11月16日

いつまでも動いていたい。

昨日は、六甲山がスッキリハッキリ、
てっぺんの山際も細ーい鉄塔もよーく見えました。

外に出るとひんやりした澄んだ空気がスーッと。
そういう日は、気持ちが引き締まっていい仕事ができます。

さて、TVでピーターさんを見ました。
「57歳のおっさんよ〜。」なんて言いながらステージを
右に左に前に後にと踊りまくってました。
リハーサルでは、ハァハァと息切れしてるもおうも。

今や地位も名声も手に入れていて、腰を置いてのんびり過ごすことだって
できるのに「常に動いていたいんだ。」っておっしゃってた。
いつの時代も綺麗でおられますよね。

そういえばこのときのピーターさん、そしてまた、他の番組でのIKKOさんや
藤原紀香さんも最近ノーメイクで画面に出てるのをよく見かけます。

皆さん、綺麗でゴージャスですが、さすがにメイクをしてないと、
目の辺りには影も見れるし、頬にはシミもある。
それでも、素顔を見せるっていうのは、内面の美しさ、生き方、
その人が生きてきた背景を大事にしているから。

私が小田和正さんや泉谷しげるさんが好きなのも、歌も好きだけど、
なによりもその歌にいたっている「経験」という背景に心動かされるから。

同じ言葉を使っていても、何かを成し遂げている人の言葉は強い。


ピーターさん、いつまでも綺麗でいて。
元気いっぱいください。

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記