2010年11月11日

私の聖書「悪女」

仕事はすこぶる順調です。
スタッフ間の連携もスムーズでお客様からの評価も絶大。
酸いも甘いも分かるプロ集団デス(笑

だけど・・・ややこしいのが・・・弓道場。
というか、1人の先生だけなんだけどね。

スタッフが初心者教室の生徒さんに指導していたら、
「自分もできないくせにあんなこと教えてさ・・・」
な〜んて、後ろにいる生徒さんたちに、そのスタッフに
聞こえよがしに言うような人。

初心者教室の生徒さんは10回限定の、いわばお客様。
そんなこと言われても、ね。

若かったら、ガツン!といってたような。。。(^^ゞ
今は、時、場所、位のことも考えるけど。

で、その先生のように怒ったり、不機嫌になったりするだけが
能じゃない。

先日、楠瀬誠志郎さんの歌から、ドラマの「ぽっかぽか」を
思い出し、さらに思い出したのがこの方の漫画。

深見じゅんさん。

「ぽっかぽか」は深見さんの漫画が原作です。

深見さんの漫画は明るくて前向きで、主人公がひょうひょうとしていて、
でも何が大切か自分で見つけられる人で、かつ、お茶目で繊細。
(↑どんなんやねん。)

中でも 「悪わる女」 は絶賛!

いとこが「おもしろいよー。」と貸してくれて、
これがほんまメチャクチャおもしろかった。
すっかりハマってしまって全37巻揃えてしまいました。

新卒のフツーのOL、田中麻里鈴(たなかまりりん)が大活躍!
いろんな人との出会いを通して、自分も成長し相手にも
影響力を残しながら、トップクラスにまでのぼっていきます。
お堅い頭の上司まで苦笑いさせてしまうような不思議な女の子。

最後には恋も実ってね、最終回でかつての上司が同僚に話します。

ぼくは とびきりのいい女より
ちょっと悪女(わる)のほうがいいですね


ひゃあー、この言葉はこの物語の最後を締めくくりますねー!
最高です!!(^^)v

とにかく元気が出るし、発想の転換ができる漫画なんですよ。

「悪女」と「ぽっかぽか」

ま、いろんな人がいて、それぞれ一生懸命で、いろいろありますが、
私は私のできることをやるしかないです。

本日11月11日、今日も仕事がんばりますか!


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記