2010年11月08日

ああ勘違い。

昨日、TVをつけたら、「秘密のケンミンSHOW」の再放送をやっててね、

「行けたら行くわ。」
「考えとくわ。」


って言葉を使って、喋ってる場面がたくさん出てたのね。

この言葉、大阪の人は、関心が無いときとか、
お断りのときとかに使うんですってね。

そういえば、この言葉、よく聞く。

次長課長の河本さんが、岡山から大阪に出てきて間もないころ、合コンを企画。
「来てね!」って女の子たちに声をかけたら、
「行けたら行くわ。」「考えとくわ。」って言われて、脈あり!と思ってたら、
実際来たのは、野郎ばかり2人だった・・・という話。

ああ、そうなんやね。

石川出身、神戸周辺にしか住んだことのない私は、その言葉を
「あんまり気乗りしない感じやけど、ちょっとは興味持ってくれた」って、
そんなふうなニュアンスでとってた。
けれど、画面の中で大阪のタレントさんが、
「99パーセント、いや100パーセント、まったく興味なし!ってこと。」って
言ってるのを見て、愕然とした。

ちょっとマイルドに答えてくれるのは、相手の気持ちも尊重しつつ・・
ってことなんやね。

「・・・したら、・・・するかも。」「・・・だったらいいね。」 も、
上の言葉と同じ、お断りの言葉なんやね。


ああ。。。あたし、すっごい勘違いしてた。

「きっとこれに興味持ってはるんや〜」って、思って、
上の言葉使っていた人にいろいろ勧めちゃった。
その人にしたら、ただのしつこい、おせっかいな年増の女やったなー。


めっちゃ、はずかしー^_^; 


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月07日

季節はずれの・・・

あさがおの芽。

ついにつぼみが!

11月4日のあさがお


咲くかなぁー?咲かないかなぁー?



<追記>

それにしても、茎が短かっ。ふたば、ほんば、つぼみ、究極やな。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月06日

あっという間に土曜日。

昨日 夜、ふと気になってブログの記事を読み直したら、
あらら・・・誤字だらけ。

書いてから見直ししたのになぁ。。。

人が他の人から注意されているのを見て、
(私はちゃんとできてるも〜ん。)なんて思ってても、
案外自分もできてない・・・そんなもんかもしれない。

気をつけよう。。。


昨日は出先で建物の外に出たら、空が茜色に染まっていた。
向こう側に見えた夕日が、いつもよりひとまわりデカかった。

カメラに収めようと追いかけたけど間に合わなくて、
海に着いたときにはすでに沈んだあとだった。

久しぶりに海を見た。

11月5日の夕空


今週は、ことのほか速く過ぎた。

間に休日があると調子が狂ぅ。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月05日

体は病気でも。

連ドラ「てっぱん」のオープニングが見れたときは、
すかさずTVの前でスタンバイ!
曲が流れて踊りが始まったら、一緒に踊ってまぁーす!

ああいうフリなら、わたしでも踊れるよん(^^♪

大勢で踊っている場面では、どうしても画面向かって右下、
赤い洋服着たおねーさまに視線が釘づけ。

さ、今日も一日がんばります。


さて昨日は、Sさんに初めてお会いしました。
Sさんは、73歳男性、パーキンソン病を発症して5年の方です。

だんだんつまづきやすくなって、歩き方がたどたどしくなって、
そのうちころびやすくなって、病院通いしていたにもかかわらず、
病名が判明せず、なんだろう、なんだろうと言っているうちに
歩けなくなってきて、1年前に病院を替えたところ、
パーキンソン病と診断されたそうです。

お家を伺うと奥様が玄関に出てこられ、Sさんはというと・・・
部屋の入り口で、車椅子の背もたれにつかまり横を向いたまま
目を閉じ、頭を垂れてじっと立っておられました。

「はじめまして。」と挨拶すると、足をモゾモゾ動かして
向きを変えようとされますが、なかなか動けません。

とりあえず、介助して車椅子に座っていただき、
奥様から今までの経過や現在の生活動作などの状況をお聞きしました。
その間じゅうもSさんは目をつむったまま。
喋るのはもちろん、この頃は食べ物を飲み込むのも困難だそう。
さいわい指の動きは良くて、物は持てるそうです。

「目、開けれますか?」と尋ねると、Sさん、自分の指で
上下のまぶたを広げ、パチリ!と開眼。
わたしの顔を見て、にっこり。
男前じゃないですか!

動きをチェックしながら、ストレッチや軽い体操をしていただきましたが、
とても協力的。ときどき、笑顔が出ます。
奥様も穏やかな方で、よくありがちな「あなた!〇〇しなさい!」という
叱咤激励(?)はされません。

部屋の中をぐるりと見ると、絵がたくさん飾ってありました。
大きなジグソーパズルも鴨居の上に乗っています。

「これね、わたしと娘で作ったんですけど、
 主人がころんで、ドン!と壁にぶつかりますでしょ。
 そうすると上から落ちてきて、バラバラになるんですよ(笑」

なんだか楽しそうです。

ベッド横の壁には5枚のぬり絵。
「この絵、主人が色をぬったんです。」と奥様。

ご主人の動けなくなる体をなんとかしなきゃと、お家でリハビリにと
ぬり絵を続けてこられたそうです。
(73歳で、男性で、ぬり絵をされる方はなかなかいらっしゃいませんよ。)

緑や赤、青の額縁に入った鳥や花の絵。
真っ白な壁に一つ一つ、丁寧に貼ってありました。

奥様がだんな様(Sさん)をとても大事にしておられるんですね。
そしてまた、Sさんも動けない体でありながらにこやか。

病気に侵されることの無いあったかい家庭、いいですねー。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月04日

文化の日に考えたこと

2週間前くらいから街路樹が色づき始めました。
けれど、そのあといっこうに紅葉が進みません。

今年は、夏の間に葉っぱが落ちたのがあったり、
ヨモギやブタクサの花粉が飛ぶのが2週間ほど遅かったりと、
やっぱりいつもの年とはな〜んか違います。

あと2週間ほどすれば、紅葉も見ごろになるでしょうか。
秋の移ろいをゆっくり味わいたいですね。


さて、昨日は、いつも出会うおばさまのことを書いたあと、
「出会い」についていろいろ思い浮かべていました。

私の生きてきた世界なんて狭いもんですが、それなりにも
多種多様の人たちと出会い、いろんな出来事に触れ、
そしてまたいろんな考え方を知ることができたなあと思います。

特に就職してからは、かなりの個性の塊のような職場。
なかなか困難なときもあって、心理学の本なんかも読み漁りましたが、
今から思えば、もっとラクにしていれば良かったのに・・・と
思ったりもします。
まぁ、悩んでいるようで、結構いい加減で、
好きなようにしてたような気もするけど・・・。ゴメンね。

こうしたらこうなる・・・これはこういうこと・・・

自分の気持ちをハッキリさせたくて、本に書いてあることを
調べて答え出して、納得して、決め込んで・・・。
本当に大切なこともそぎ落としてしまったかもしれませんね。

どんな出会いであれ、自分が成長して行きたいと思っているときに、
同じように成長して行こうとしている人に出会えるのは、
最高に幸せなことです。

たとえそれが、表面的にプラスな出会いでも反対にマイナスな出会いでも、
気づきや学びのある互いに高めあえる出会いになるでしょう。


11月3日の夕方
(昨日は西から東へどんどん雲が流れていました。雲を見ているとゆったりしますね。)

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記