2010年11月19日

悪い芽は早く摘んで。

今日は雲一つありませーん。

絶好の行楽日和、京都や奈良の山寺では赤や黄色の葉っぱが
燃えるように色づいているんじゃないでしょうか。

さて、昨日は弓道の体配(基本の動作、姿勢など)を
範士から直接指導していただけるという特別練習日。

範士は、参加者の演武をひととおり黙ってご覧になったあと、
次のようにコメントされました。

・基本を守ること。(基本の所作を忠実に守る、決まりを守る。)
 
・矢が筈にはいらなかったり、矢こぼれ(つがえても矢がポロンと落ちること)
 するのは、かけ(弓を引く右手につける道具)をつけずに射場に出たのと
 同じこと。弓を引く以前の問題。

・胸当てや着物に弦が引っかかるのは、引き方がおかしい。
 
・筒いっぱい引いて、会(弓を引いた型の呼び名)に入ったら、そこから戦うこと。
 
そのあとは、もうひと演武。
そこでは、並んでいる順番にマンツーマン指導してくださいました。

私は弓を押す左手首の角度と、弦を引くほうの右腕の収める位置、
体配のスピードについてのコメントをいただきました。

ほんのちょっと、いつもと違うことをするだけなのに、
やってみると思い通りいかない。
でも、指摘されたところを一つ一つ正しい引き方に修正していかないと、
間違った方法で繰り返し引くことで、やがてそれが癖になって
あとで直すのがたいへんになる。
早めに対処するのが一番ですよね。

正規の練習時間が終わって居残り練習で、範士に確認しながら
何回か引きました。
範士が、「できるんだから、がんばろう・・・(な)。」と
おっしゃってくださったのが今も心に響いています。

そんなに数は引いていないのに、今日は脚から背中から、
体じゅう筋肉痛。
日頃の練習でいかにさぼって引いているかが分かりますわー(^^;ゞ

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月18日

パソコン部屋の秋

今年の紅葉はいまいちだな〜なんて思ってたら、
こんなに綺麗な風景が見られるところもあるんですね!

ネットのをコピーさせてくださいと言ったら、
撮られた方がご厚意で写真を送ってくださいました。
さっそくプリントしてパソコン部屋に飾ってます。

京都の奥、神護寺。

見ていると体が赤や黄色に染まっていくような・・・
細胞という細胞がきゅ〜んと締めつけられ・・・・
圧倒されます。

こんなところに身を置けたらしあわせ。
どんな風が流れていたんでしょう。
写真を撮られた方、すてきな旅をしてらっしゃいますね。


このブログ見ていらっしゃらないかもしれないけど、感謝。 

 私、秋を満喫しています "^_^"
 

wonderful!



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月17日

こんな秋の日が好き。

もうすぐ出かけなくちゃいけない。
今日は、メモ書きで。

昨日は、カイロプラクティックのJ先生のところへ。

骨をポッキ、筋肉を調整していただいたあと、
透き通った青空に魅せられ、公園のブロック塀に腰をかけて一休み。

向かい側には真っ赤に染まった桜の木が2本。
お日様の光が葉っぱを通り抜けキラキラ。

遠くで、チュン、チチ・・・ときおり、ピューと小鳥たちの会話。

足先に日差しが、ほんのり暖かい。

本を広げていると、補助車のついたアンパンマンの黄色い自転車に
乗った男の子がやってきた。
お母さんが後ろに長く伸びた取っ手を押している。

自転車から降りて走り出すと、急にしゃがみこみ、「ママー。」と。
黄色に染まった葉っぱをつまんで。

そして親子は、落ち葉ひろいを始めた。

男の子の声は、転がるようにあたりに広がって。

(お話、上手だね。)

お母さんが、
「これ、おうちに持って帰って遊ぼうか?」と言うと、
男の子が、
「うん。あらってな。ふいてな。」と。

お母さんがふっと笑った。


10分も過ぎただろうか。男の子は自転車に乗った。
カゴに落ち葉を乗っけて。


体は軽し、心は飛んで。
お気に入りの本と、あったかいおしゃべり。
こんな秋の日が好き。


sakura




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月16日

いつまでも動いていたい。

昨日は、六甲山がスッキリハッキリ、
てっぺんの山際も細ーい鉄塔もよーく見えました。

外に出るとひんやりした澄んだ空気がスーッと。
そういう日は、気持ちが引き締まっていい仕事ができます。

さて、TVでピーターさんを見ました。
「57歳のおっさんよ〜。」なんて言いながらステージを
右に左に前に後にと踊りまくってました。
リハーサルでは、ハァハァと息切れしてるもおうも。

今や地位も名声も手に入れていて、腰を置いてのんびり過ごすことだって
できるのに「常に動いていたいんだ。」っておっしゃってた。
いつの時代も綺麗でおられますよね。

そういえばこのときのピーターさん、そしてまた、他の番組でのIKKOさんや
藤原紀香さんも最近ノーメイクで画面に出てるのをよく見かけます。

皆さん、綺麗でゴージャスですが、さすがにメイクをしてないと、
目の辺りには影も見れるし、頬にはシミもある。
それでも、素顔を見せるっていうのは、内面の美しさ、生き方、
その人が生きてきた背景を大事にしているから。

私が小田和正さんや泉谷しげるさんが好きなのも、歌も好きだけど、
なによりもその歌にいたっている「経験」という背景に心動かされるから。

同じ言葉を使っていても、何かを成し遂げている人の言葉は強い。


ピーターさん、いつまでも綺麗でいて。
元気いっぱいください。

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月15日

11月のアサガオ

この間から、山の方を見上げるとモワ〜っと白っぽくて、
天気予報のおじさんが「洗濯物はよくはたいて入れてください。」
と言っていたのを聞いて、これはどうやら黄砂のせいだと気がつきました。

黄砂が飛んでいきますようにと思いながら、パンパンはたいてはいるものの、
なんだか舞い上がっているような気がしないでもない・・・ははは^^;


それでは、昨日の日記を。

<感激その1> 

昨日はパソコン部屋のイスを新しくしました。
お店で何種類も座ってみて、いちばんしっくりきたお気に入りです。

座面の奥行きが私のお尻から大腿部の長さとピタっと合って、
気持ちい〜い。
腰幅や腕の長さにちょうどいい場所に肘かけもついていて、
安定感もバツグンです。

新しいイス

これで来年の文筆家デビューもバッチリ!(^^)v


<感激その2>

な、なんと、プランターで自然薯(じねんじょ)栽培に成功しました!

自然薯

去年、石川の父が送ってくれた自然薯の残りを植えてみたんですよ。
下へ伸ばすことは無理なので、横に伸びるようにペットボトルで道を作ったら
上手に横に伸びてくれました。
どうやって食べようかなー。ごちそう、ごちそう(^^♪


<感激その3>

ピンク色のものが!

季節はずれのアサガオが!

蕾をつけた!



咲いてっ!


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記