2010年10月30日

心温まるレシピ

連ドラ「てっぱん」の大家さん、今日は初めて、あかりちゃんのことを
“孫”と呼びましたねー。
封印していたお好み焼きのタネづくりもカツオ節会社の社長さんと
従業員さんのために一役買いました。

あかりちゃんが大家さんの家に来て急に周囲があわただしくなりました。
彼女がいろんな人とかかわることで周囲に波が起こるたびに、
カチカチに固まっていた大家さんの心もゆっくりゆっくり解けていっています。

お好み焼きを囲んで皆がわいわいやっている場面は、ほんとに心が温まる
いい場面でした。

心が温まる・・・で、もう一つ。

昨晩、久しぶりにGyaO!を見ました。

「マーサの幸せレシピ」というドイツ映画です。

これもまた、料理一徹のシェフ、マーサが、母を亡くした姪と
陽気なイタリア人男性、近所に引っ越してきた気さくな男性・・・
さまざまな人との出会いによって心がときほぐれ、本当に大切なものに
気がついてゆくというストーリーです。
マーサがゲーム中に一瞬見せたくしゃっと崩れた笑顔がキュート。
いつもあんなふうに笑っていられたらステキ。

派手な映画じゃないけれど、出演している人物たちがとても魅力的です。
ハリウッドでもリメイクされた映画だそうです。
あったかくなります。秋の夜長にぜひ。
マーサの幸せレシピ

あー書いてたら、アツアツのお好み焼きが食べたくなってきちゃった!
誰か焼いてくんないかなぁ〜・・・・。


<追記>

大人のチョコレート・・・

ちっちゃい時、兄貴たちが食べていたのを一粒もらった。
べーってなったのを覚えている。
昨日、スーパーで「新商品」として売り出してあった。
新商品じゃないよっ!昔からあった!って。
持ってみると普通のチョコの箱よりずしっと重い。
幼い時に感じた味はどんなだったか、試してみたくなった。


Bacchus and Rummy

うほっ!ぐあっ!

きっついわー!!!


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記