2010年10月15日

久しぶりにハマった。

先週、仕事を休んでゴロゴロしていたとき
たまたま見た夕方の再放送番組「女帝」にハマり、
それからは、毎回は見れなかったけどちょこちょこ見てた。

早いストーリー展開、タイミングよすぎる助っ人、
気持ちの切り替えの早い人たち・・・
こんなことあるわけないじゃん!と思いながらも、
な〜んか引き込まれちゃって。

この間の水曜日、弓道場に来ているMさん(60代の主婦)が、
「女帝っておもしろいよ〜。」って話をしていて、
「あっ、それ、私も見てるー!」ってなって、
二人でめちゃ盛り上がった。

Mさん、その時間になると、家事のほとんどを済ませ、
TVの前にデン!と座り、アイロンかけながら見るのが
楽しみだったんですって。

昨日、最終回だったの。
私は予約録画しといて、仕事から帰ってからささっと見た。
でも、まだラストシーン見てないの。
あとでゆっくり見るの。楽しみ!

なんでまたこんなにおもしろく感じたかっていうと、
舞台がクラブでホステスさん役の人がたくさん出ていたせいもあるかな。
キレイだったもんね。
トップにのし上がっていく彩香がめちゃかわいくて、潔くて、カッコよかった。
彩香役の加藤ローサさんの声も魅力的だったしね。

そして何より、台詞というか語録がズーン。。。と来たねぇ。

恋人役の松田翔太さん演じる伊達直人が彩香に言うわけ。
「体は抱かないけど、お前の心は抱いてやる。」
(カッコイイっっっーーーー!!)

それから、オセロの中島知子さん演じる美奈ママが言った言葉、
「一流の女になりたかったら、一流の男に抱かれることや。」
(そや!)

うーん、シビレますね。。。。


2007年放送の番組だったそうですが、
ああ。。。この番組、20代の頃に見ていたら、
きっと人生変わっていたかも・・・・
な〜んて思ってしまうほど、ワクワクしながら見たドラマでした(^^)

「女帝」サイト
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記