2010年10月14日

最後にはきっといいことがあります。

昨日で初心者弓道教室の5回目が終わりました。

ゴム弓での引き方の練習で、“型”がだいぶ身についたので、
大きな的を1メートル先に置いての実践練習が始まってます。

ゴム弓ではなんなくできたことも、実際、弓と矢を持つと、
つがえたのにポロンと落ちたり、身体が後ろに反ったりゆがんだりと、
思うようにいかないことも。
弓を引く“型”も、順番を覚えているようで、あやうい。

ここんところの3回分くらいが一番ややこしくて、
もどかしいときだと思います。

休憩時間には、参加者のみなさんの中に座り込んで
質問に答えたり、今を乗り切れば絶対引けるようになると励ましたりと、
なるべく会話をするようにしています。

せめて教室の10回分は、最後まで参加して欲しいですね!

やり遂げたあとは、きっといいことがあるから (^^)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記