2010年10月10日

無事に参加できてよかった。

ふ〜っ。もう夜の10時だ。

今日は、弓道の近畿大会があったので、朝7時に家を出た。
ほんで、パソ開く間が無かった。(←早く起きろぃ!)

昨日は・・・え〜っと・・・一日中雨で、一日中家にいて、
午前中に掃除、洗濯して、午後1時半から5時まで寝てた (~_~;)

え、いや、その、いちおう、早く腰を治そうと、
積極的休息だよーん。。。(うぉっほん!・・・(^^ゞ)

その甲斐あって(?)、無事、県立弓道場まで電車でたどり着き、
途中で倒れることも無く4本の矢を引いて帰ることができた。

結果は、4射3中。〇〇×〇。

3人一組で1人4本ずつ引くの。
とにかく今回は、チームのメンバーに迷惑がかからないように、
4本最後まで引くことができたらそれでいい・・・
そんな気持ちで出場したのが良かったみたい。
中てなきゃいけない!という気負いが無かった。

一本抜いてしまったのは、全部中てたらこのあとの
個人の決勝戦に出なきゃいけない。
(腰が持たない。)
一瞬、頭をかすめちゃった。

弱っちぃな・・・。

行きしに、ね、高校生男子3人に囲まれて行ったよ。

電車、相席。
窓際私。隣に1人。向かいに2人。

徐々にお客さんが降りて、他の席もどんどん空いてガラガラになったのに、
たぶん、気をつかったんだね。移動しないの。

しばらくして隣に座っていた子が、通路はさんで向こうの席に移動したと思ったら、
「ここだけ人口密度高いな。と思って。でへへ。 」
って笑ったのね。

可笑しくなって思わず吹き出しちゃって、頭を上げたら向かいの2人と
目が合って、みんなで笑いこけた。

いい子たちだったよ。3人ともめちゃイケメン。
カバンに「HAND BALL」って書いてあった。
言葉遣いもキレイだったし、レベルの高い学校の子たちだね、きっと。

このおかげかな?出足のいい一日だったのは。
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月09日

隠れ笛の名手

雨がしとしと降ってる雨

今日は明日と、市内のお祭りの日。
本日から、だんじりが出るはずだったんですが、
この雨のため、明日の予定はそのままで、
今日の分があさってに持ち越しとなりました。

他の地方でも、この連休は秋祭りのところが多いと思うけど、
どうしてはるんかな?
歴史が古くて、この日が秋祭りの日!って決まっているところは、
雨でも決行するんでしょうね。
私の田舎が昔、そうでした。

雨降ろうが平日だろうが、9月の14日と15日は「祭り」。
学校だって休みになるねん。(←以下、急に田舎言葉。)

うちらんとこは、獅子舞とおみこしが出るねんけど、
6つの区域のうち2つが、子どもが棒降り(獅子と戦う役)して、
他の子は笛鳴らしてたし、あとの区域のは大人が獅子舞と棒振りして、
子どもが太鼓叩いて笛吹いててん。
学校あっても誰も行かんわ(笑

今から思えば、運動会に次ぐ秋の一大イベントやったね。

えぇ何を隠そう、わたくし笛の名手。
今持ってるリズム感や表現力は、そんとき養われたもんやな(←冗談(^^ゞ)                                                                                                                     
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月08日

健全な精神、健全な身体

うむむむ・・・今回のギックリ腰は、痛みがなかなか引いていかない。

それでも、昨日出勤したときは、痛みを忘れて仕事してたんだから、
不思議だ。

あ!それがアカンのか!結局、動きすぎてる・・・かな。

つくづく思うんだけども、洗面台って低いね。
痛みを避けるため、今、膝立ちで顔を洗ってる。

高すぎても、胸の辺りがベシャベシャになるからアカンけど、
もう少し高くてもいいような気がする。
いろんなモノも全部、自分の腰の高さにそろっていたら便利だろうな。

順調なときは順調なときで、楽しいし自由にやれる。
まぁ、調子の悪いときは悪いときで、ここんとこ気をつけようとか、
こうした方がいいなとか、日頃気がつかない改善点なんかに
気づくことが多い。
負け惜しみじゃないけど、案外、事が上手くいかないときのほうが
グン!と自分が成長するように思う。

なんてね、でも、やっぱり、「健康なのが一番」やね。

昨日、外山滋比古氏の「ちょっとした勉強のコツ」という本を読んでいて、
初めて知ったんだけども、“健全な精神は健全な身体に宿る”
ということわざ、これは、誤解に基づく解釈によって生まれたもの
なんですってね。

このことわざのおこりはローマ。ラテン語で省かれている動詞は、
「ある」ではなく、「あれかし」「あってほしい」という願望なんだそう。

もとの意味では、立派な体をしている人には、えてして立派でない心を
もっていることがある。人間としては、立派な体と立派な心とが
両立していて欲しいものである。


健全な精神と健全な身体とがいっしょにならないことをが多いことを、
暗に認めているともいえるのだから、今、一般に考えられている意味とは
かなりのズレがあるということ。

日本では「心技体」の一致かな。

とりあえず、私は早く腰を治すことやな。。。(^^ゞ


soul
(うさ子、小田さん・・・ どうか10日の近畿大会までに
 荷物が担げるようにしてくださいまし。頼みまする。)

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月07日

思いがけないおくりもの

かっわいいーっ!!!

一目見て気に入っちゃった!

うさちゃんのぬいぐるみ。

rabbit

ピーターラビット?

昨日、NTTにお勤めの近所のおじさんがくださったの。
電報の配達してはるの。

ラベルに「NTT ORIGINAL」って書いてある。

やわらかい。。。

もにょもにょ触っていると、いろんなポーズとってくれる。

腰痛くてね、体も心もカチンカチンになってたのが、
ほんわかほぐれていくよ。

とってもうれしい (#^.^#)

ありがとう、おじさん。

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月06日

さっぱり美人

私のギックリ腰。
今回の痛みは、腰椎を思いっきし前彎して、骨盤を前傾させる。
そして、胸を張って肩を下げると、ピタッと止まる。

さながら、ヒップがキュッと上がった外国人女性ふう。

でも、ふと力が抜けると、

オゥっ!

超絶、いや、悶絶してマス。。(~_~;)


さて、先週からNHKの連続TV小説が「てっぱん」に代わりましたね。

私は、朝の身支度をしながら、ときどき見れるときがあるんですけど、
今度のヒロインさん、かわいいね!

この頃、美人系カワイイって子、たくさんTVに出てるでしょ。

「てっぱん」のヒロインの瀧本美織(たきもとみおり)ちゃんは、
どっか違うのねー。
→「てっぱん」サイトhttp://www9.nhk.or.jp/teppan/topics/01_heroine/02.html

すっきり、さっぱりした感じが、すごい好き。

ネットで調べてびっくりしたけど、12歳のときから
「Sweets」っていうダンスユニットで芸能活動してたんですね。


見ていて気持ちがいい。

これからも、連ドラ、ちょくちょく見ますよー(^^)v
                                                                                                
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記