2010年10月15日

久しぶりにハマった。

先週、仕事を休んでゴロゴロしていたとき
たまたま見た夕方の再放送番組「女帝」にハマり、
それからは、毎回は見れなかったけどちょこちょこ見てた。

早いストーリー展開、タイミングよすぎる助っ人、
気持ちの切り替えの早い人たち・・・
こんなことあるわけないじゃん!と思いながらも、
な〜んか引き込まれちゃって。

この間の水曜日、弓道場に来ているMさん(60代の主婦)が、
「女帝っておもしろいよ〜。」って話をしていて、
「あっ、それ、私も見てるー!」ってなって、
二人でめちゃ盛り上がった。

Mさん、その時間になると、家事のほとんどを済ませ、
TVの前にデン!と座り、アイロンかけながら見るのが
楽しみだったんですって。

昨日、最終回だったの。
私は予約録画しといて、仕事から帰ってからささっと見た。
でも、まだラストシーン見てないの。
あとでゆっくり見るの。楽しみ!

なんでまたこんなにおもしろく感じたかっていうと、
舞台がクラブでホステスさん役の人がたくさん出ていたせいもあるかな。
キレイだったもんね。
トップにのし上がっていく彩香がめちゃかわいくて、潔くて、カッコよかった。
彩香役の加藤ローサさんの声も魅力的だったしね。

そして何より、台詞というか語録がズーン。。。と来たねぇ。

恋人役の松田翔太さん演じる伊達直人が彩香に言うわけ。
「体は抱かないけど、お前の心は抱いてやる。」
(カッコイイっっっーーーー!!)

それから、オセロの中島知子さん演じる美奈ママが言った言葉、
「一流の女になりたかったら、一流の男に抱かれることや。」
(そや!)

うーん、シビレますね。。。。


2007年放送の番組だったそうですが、
ああ。。。この番組、20代の頃に見ていたら、
きっと人生変わっていたかも・・・・
な〜んて思ってしまうほど、ワクワクしながら見たドラマでした(^^)

「女帝」サイト
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月14日

最後にはきっといいことがあります。

昨日で初心者弓道教室の5回目が終わりました。

ゴム弓での引き方の練習で、“型”がだいぶ身についたので、
大きな的を1メートル先に置いての実践練習が始まってます。

ゴム弓ではなんなくできたことも、実際、弓と矢を持つと、
つがえたのにポロンと落ちたり、身体が後ろに反ったりゆがんだりと、
思うようにいかないことも。
弓を引く“型”も、順番を覚えているようで、あやうい。

ここんところの3回分くらいが一番ややこしくて、
もどかしいときだと思います。

休憩時間には、参加者のみなさんの中に座り込んで
質問に答えたり、今を乗り切れば絶対引けるようになると励ましたりと、
なるべく会話をするようにしています。

せめて教室の10回分は、最後まで参加して欲しいですね!

やり遂げたあとは、きっといいことがあるから (^^)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月13日

母からの手紙

田舎から届いた手紙。




初めてじゃないかな。
母から手紙なんて。


便箋2枚。


私の母校、高校が90周年を迎えたとの新聞記事、
見つけたら送りたくなったと・・・
書き出したら止まらなくなったと・・・


字が飛んでるね。
目が悪くなったね。

ペンの文字ってあったかいね。



何回も、何回も読んで、返事を書くよ。



ありがとう。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月12日

1回で受かった方が安く済む。

ギックリ腰から一週間。

今回の痛みは、今までのとはまた違うなぁ〜。
突発的なギュン!と来る痛みは無くなったものの、
運動痛がずっと続いてる。
未だにまっすぐ起き上がれないし、荷物も持てない。

手強し。。。


話変わって、この間の大会の日のこと。
気になることがあったんで、ここで書いて忘れることにする。

今度一緒に△号試験を受ける仲間の1人が、前に試験に受かった先輩に
何やら言われたようだ。

「試験に受かろうと思ったら、半年や一年なんて間を置かず、
 しょっちゅう試験を受けた方がいいって。
 試験は年中どこの地方でもやっているから、遠征してでも
 受けるようにって。
 合格しようと決めたなら、その年は集中して何回も受け続けることやって。
 そうしたら、場慣れもするし、感覚もつかめるからって。
 8回、9回・・・受けるのなんて“ざら”なんだって。」

大会を見学していた私たちにそう言ってきた。

一緒に試験を受けるKさんは、
「そうやね。そうやって審査員に顔も覚えてもらってね。」
って、ふんふんと聞いてたけど、
私は「へぇ〜。」と言って、興味のあるフリをしながら聞き流した。

ずっこいと思われるかもしれないけど、こういうこと多いってことに
気がついたんだ。

こうなんやで・・・、こうやったらアカンで・・・って、
アドバイスしてくれる人、道場で多いんだけど、
あまりにも事前すぎて、逆に先入観植えつけられちゃう。

親切で言ってくれているんだと思うんだ。
でも、経験談聞かされても、それはその人の経験。

何回も受けないと受からないとよく聞かされるけど、
自分が落ちたとき、やっぱり何回も受けないと受からないんだとか、
そんなふうに納得するのは、嫌や。
始めから、何回も受けないと受からない試験だし・・・なんて、
そんなちっちゃい気持ちで受けるのも嫌。
「真」を尽くすのみや。

それに範士はおっしゃるよ。
「1回で受かった方が、安く済む。」って。

( ○士受験料 1回 6,000円也。 )


だんじり昼
(走るだんじり。秋祭りも昨日で終わり。また一年。)
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月11日

秋祭り・・・はや一年か・・・

昨日は、弓道の大会から帰って夕食。

(そうそう今日は秋祭り。だんじりが出てたんだよね。)

ってんで、近くでやっていた練り回しを見に行きました。

昼間のだんじりもにぎやかでいいですが、
ぼんやり明かりのついた夜のだんじりも趣があっていいですね!

だんじり夜


今日は、昼間のだんじりを見に行ってきまーす!
                                                                        




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記