2010年10月30日

心温まるレシピ

連ドラ「てっぱん」の大家さん、今日は初めて、あかりちゃんのことを
“孫”と呼びましたねー。
封印していたお好み焼きのタネづくりもカツオ節会社の社長さんと
従業員さんのために一役買いました。

あかりちゃんが大家さんの家に来て急に周囲があわただしくなりました。
彼女がいろんな人とかかわることで周囲に波が起こるたびに、
カチカチに固まっていた大家さんの心もゆっくりゆっくり解けていっています。

お好み焼きを囲んで皆がわいわいやっている場面は、ほんとに心が温まる
いい場面でした。

心が温まる・・・で、もう一つ。

昨晩、久しぶりにGyaO!を見ました。

「マーサの幸せレシピ」というドイツ映画です。

これもまた、料理一徹のシェフ、マーサが、母を亡くした姪と
陽気なイタリア人男性、近所に引っ越してきた気さくな男性・・・
さまざまな人との出会いによって心がときほぐれ、本当に大切なものに
気がついてゆくというストーリーです。
マーサがゲーム中に一瞬見せたくしゃっと崩れた笑顔がキュート。
いつもあんなふうに笑っていられたらステキ。

派手な映画じゃないけれど、出演している人物たちがとても魅力的です。
ハリウッドでもリメイクされた映画だそうです。
あったかくなります。秋の夜長にぜひ。
マーサの幸せレシピ

あー書いてたら、アツアツのお好み焼きが食べたくなってきちゃった!
誰か焼いてくんないかなぁ〜・・・・。


<追記>

大人のチョコレート・・・

ちっちゃい時、兄貴たちが食べていたのを一粒もらった。
べーってなったのを覚えている。
昨日、スーパーで「新商品」として売り出してあった。
新商品じゃないよっ!昔からあった!って。
持ってみると普通のチョコの箱よりずしっと重い。
幼い時に感じた味はどんなだったか、試してみたくなった。


Bacchus and Rummy

うほっ!ぐあっ!

きっついわー!!!


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月29日

Kさんのしあわせ

桜の木の葉っぱが、少しずつ少しずつ色づいてきてきます。
今度また冷え込む頃には、街のあちこちが黄色や赤に輝くことでしょう。


昨日、Kさんにお会いしました。

Kさんは72歳の女性。
多系統萎縮症のオリーブ橋小脳萎縮症で、寝たきり状態です。
夏までは微笑んだり、途切れ途切れにでも声を出したりしておられたのが、
この夏の間に一気に弱られ、今は物を飲み込むのも困難になり目もうつろです。

発症して10年、ご主人がずっと1人で介護してこられました。
オムツ替えはもちろんお風呂もご主人が抱えて入れておられます。
ケアマネジャーが、いろんな介護サービスを勧めたそうですが、
本人がかたくなに拒否。
ヘルパーさんや看護師さんじゃダメなんです。ご主人じゃないと。
ご主人も「コイツは昔からがんこだから。」と、奥様の意のまま
特に困っているふうでもありません。

医師が胃に直接栄養を注入する胃ろうや点滴を勧めますが、
これまた拒否。
胃ろうするとなると、まずは処置のため一時入院しなくてはいけない。
ご主人と離れるのが嫌なのだそうです。

ご主人が外に出るのは、夕方のお買い物のときだけ。
そのときでも奥様はさみしそうな顔をするそうです。

聞くところによると、お二人は職場で知り合い、奥様の方が
ご主人にベタ惚れし、結婚。
でも結婚したあとは、ご主人は出張が多く家を空けることが多くて、
さあ定年退職、これからゆっくりと・・・と思ったとたん、
奥様が発症したとのこと。

ケアマネジャーさんが言っておられました。

Kさんは今、ご主人と二人、いつも一緒に居られて、
究極のしあわせなんじゃないかな?

・・・と。

ホンマにだんなさんのこと大好きなんですね。

こんな夫婦もあるんですねー。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月28日

寒すぎる。

今朝は夜中から雨になり、少し寒さが緩んだような気がします。

昨日は、弓を引きに行きましたが、寒くて寒くて。
指先がしびれるくらい。
体に精一杯力を入れてみたのですが、胸が広がりませんでした。
空気が乾燥しているせいでしょう、弓を持つ手のひらが
スルスルと滑りまくりました。
それでも中てる人は中てるので、まったくすごいもんです。

家に帰ってから着れるだけ着こんでもお風呂に入っても寒くて、
だんだんノドが痛くなってきたので、こりゃいかん!と思って、
重ね着3枚、お布団2枚かぶり、おまけに電気あんかもして寝ました。
おかげで今朝は、ノドも痛くなく鼻水も止まって快調です (^^)v

あ、そうそう、書き忘れるとこだった。
夕方、インフルエンザの予防注射に行きました。

今年から法律改正により、住んでいる自治体で接種することが
決まりました。
予防接種をした医院は、「こんなメーカーさんのこんな薬液で
何日に注射しましたよ。」という証明書を発行してくださいます。
もし、副作用で健康被害が起こった場合は、その療養費は全て国で
補償してくれることになったのだそうです。
「赤ちゃんの予防接種と同じしくみになったんですよ。」と
先生が教えてくださいました。
なるほど〜。

それにしても、インフルエンザの注射あとって、
どうしてこんなに痛いんでしょう。。。あぅ。


稲架(はさ)
(先週、大阪泉南郡熊取のJ先生のところへ伺ったときに撮影。
 院の近くのコンビニ前でタクシーから降りたとたん稲の匂いがした。
 秋の匂いだった。)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月27日

大当たり!

冷えますねー。寒さが体にしみてきます。
風邪引かぬよう、あったくしてくださいね。

昨日の朝、2つ目の卵を割ったら、黄身が

ふたっつ!!出てきました。

黄身が2つ。

きれいな丸。なんかうれしい。

いつもより黄色い卵焼きの完成です(^^)

黄身が3つの卵焼き
                                                                                                   
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月26日

おいしい中華料理は皇君菜館!

今朝は冷え込みました。札幌は雪が降ってるそうですね。
学生の時、神戸に実習に来ていなかったら間違いなく、
札幌に就職していました。
そうしていたら今頃、雪を見てたことでしょう。
神戸に就職が決まったとき、石川の両親は内心ホッとしたそうです。
(北海道より近い!)って、ね(笑

昨日、金沢に住んでいる甥っ子が遊びに来ました。
私と歳が近いので、誰がそう呼べと言ったのか知りませんが、
いまだに無理矢理「あかねねえちゃん」と呼んでくれているかわいいヤツです。

ご馳走して!と言うので、やっぱ神戸、ここは本格中華料理でおもてなし。
めちゃおいしいという評判のお店に行ってきました。
中華街とは離れたところにあります。

JR神戸駅を北上、加納町3丁目交差点のすぐ左脇にある
「皇君菜館」(こうくんさいかん)さんです。

お店の中は中国語が飛び交い、異国情緒たっぷり。
奥さんらしき方が料理を運んできてくださいます。
しばらく居ると、私の喋り方まで中国風に・・・!?

それでは、ざっとメニュー紹介。三千円のコースです。

前菜・・・えびマヨ、蒸し鶏、くらげの酢の物、焼豚、う〜ん、どれも旨い!
皇君菜館1

ふかひれスープ・・・感激!
皇君菜館2

揚げ物三種・・・具材には海鮮、野菜たっぷり。
皇君菜館3

鶏肉のレモンソース・・・見た目より後味さっぱり。メチャ多くてお腹がいっぱいに。
皇君菜館4

海鮮野菜炒め・・・シャキシャキ。具の切り方からも分かるように絶品!
皇君菜館5

ひき肉のレタス包み・・・「ご飯にかけたい!」甥っ子が叫びました。
皇君菜館6

チャーハン・・・焼そばかどちらかを選べます。
皇君菜館7

杏仁豆腐・・・さっぱり!つるん。
皇君菜館8

うわさには聞いてましたが、ボリューム満点!
お腹がパンパン!

隣のテーブルで食べていたおじさんのトロトロの天津飯もおいしそう!
向かいの席のおねーさんが食べていたラーメンもおいしそう!水餃子も!
今度来たときは、ぜひ食べてみたいデス。

このあとは、腹ごなしに夜の繁華街をぶらり。
三宮センター街を通り抜け元町・中華街へ。

夜の9時を回っていたので、すでにほとんどのお店が閉まってました。
雨の中華街、地面に光が反射してキレイ。。。
ちょっぴり街の雰囲気が感じられるかな?

中央広場
神戸南京街1

並ぶ中華料理店
神戸南京街2


甥っ子のヤツ、今度は「神戸牛」よろしく!だって。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記