2010年09月22日

夢中になれることがあるのはすばらしい!

昨日のカイロプラクティック院のJ先生のお話、おもしろかった!

ボディビルダーさんの裏話、いっぱい聞けましたよ。
コンテストますます見に行きたくなっちゃった。

来年は、大阪の神田知子さんの6年ぶり?の復帰があるらしいから、
ぜひとも行ってみたい。

ごっついおっさんたちに混じって、

「かわい〜。」
「でかいよ〜ぉ!」


って、叫びたいと思います(^^)


さて、昨日は院から帰ってから、Nさんとお会いしました。

Nさんはパーキンソン症候群の方で、日中ほとんど寝たきりです。

病気の進行とともに、薬の副作用もあるかもしれませんが、
すっかり気落ちして自分から動こうとしません。
運動機能的にはそんなに動けないところまで落ち込んではないのですが。

以前、お会いした同じ疾患の方は、どんなにコケても出かける人で、
「なんかいい薬、ないですか?お金ならいくらでも出します。
 ワシは競馬場に行きたいんです。」
と言われたことがありました。

病気になる前の生き方は、なってからの生活にもろに影響してきます。

寝たきりでも、周りを幸せな気持ちにさせてくれる人もいる。
あの人に会いたいと思わせてくれる人もいる。

常日頃から、シャキ!っと、そして、ゆったり生きていきたいと思うのです。
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記