2010年09月15日

季節の変わり目と気持ちの変わり目


お茶碗を洗ったあと、手が乾燥するようになった。
またゴム手袋の登場だ。

水道の水の温度の違いと、もしかしたら洗剤の使う量も
微妙に変わってきているのかもしれない。

汗の量も減ったからかな。ずいぶん涼しくなったもんね。


さて今日は、今年度の初心者教室の初日。

私の今年のテーマは、「背筋を伸ばして厳しく」です。
勧誘目的の笑顔はしません。

何を目的に「弓道」をやってみようと思って来られているか?

そこんところを考えるとこのテーマになった。これでいいと思う。
とにかくやってみる。


おっと、昨日の日記。

昨日は、乳児の4ヶ月検診。

栄養士のKさんと保健師のSさんとの雑談にて。

Kさんが向こうから歩いてきた。
ピカピカ光る、鮮やかな黄緑色の綿セーター。

Sさんが、「おー、蛍光色やね。」と言うと、
Kさん、「赤ちゃんの検診のときは、できるだけ明るい色を着ようと思ってね。」と。

ほほ?。。。

「この間の検診のとき好きな黒の服で来たら、小児科の先生に、『真っ黒だね』って
 言われたもんで。そんときから変えようと思ったんよ。」

なるほど。。。

それいいね!

私は、白やベージュ、紺色・・・そういうのが多いから、
そうやね、今度から、赤や青、黄色や緑、それからピンク・・・
明るい色を着ていくことにしよう!


さ、

ショッピング、ショッピング。。。ふふん(^^♪



posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年09月14日

ホンマに!?


昨日、仕事先のY氏のところで。

2週間前訪ねたときに、奥様が窓際に置いてあるサンスベリアの鉢を見ながら、
「今年、すごくたくさん葉っぱが増えたのよ。」と、おっしゃったので、
「もしかしたら、花が咲くかもしれませんよ。」と、言い残して帰った。

サンスベリアの花は、J先生のところで拝見したことがある。
花が咲く前、J先生も葉っぱが増えたとおっしゃっていたのを思い出していた。

昨日伺ったとき、「これ、なんだと思う?雑草?」と奥様が鉢を覗き込んで言う。
ここ2日ほどで、急に伸びてきたんだそうだ。

仕事中だったので横目で見ながら、「きっと、それ、ですよ。」と答えた。

「水みたいのがついてる。」と奥様。

「ああ、それ、ベチャベチャしません?」と私。

「あ、ホントだ。」


帰りがけに鉢を覗いた。

す?っと細い筋がまっすぐ伸びて、小さな粒々がいっぱいついている。

「間違いないです。これ、花の蕾です。百合の花の匂いがするそうです。
 夜に咲きますよ。」私が言うと、

「夜に咲く花かぁ〜・・・いいねぇ・・・・」と、Y氏、しみじみ。

「いいことがあるかも!うふふっ。。」嬉しそうな奥様。


「花が咲くかも」って言ってたらホンマに蕾ができた。
今度訪ねるのは2週間後。私は見れないかな。

「写真撮っとくね。」

奥様が笑った。


サンスベリア画像おかりします。↓
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/sanseberia.htm


<追記>

9月12日兵庫県民会館でのボディビルコンテスト、
結果をネットで調べていたら、

おお、なんとっ!

あの神田知子選手が、来年コンテストに復帰するとの情報、ゲット!!

よっしゃぁー ! (^ ^) !


神田選手の筋肉は、めっちゃデカイと思う。

見に行こっ、コンテスト!




posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年09月13日

いつか会いたい、春山満社長。


この人の前では、見せかけだけの実力なんて絶対通用しない。

もしなんらかのビジネスで少しでも関わることがあったとしたら、
きっと、「あんた使えへんわ。」とバッサリ首を切られるんじゃないか・・・・

だからこそ、私は、仕事の時はこの人を思い浮かべることにしている。
どんな仕事も気を抜かない。丁寧に。

春山 満(はるやま みつる)氏。

もう説明はいらんでしょ。


6年くらい前だったか、春山氏の会社の社員さんと一緒に仕事をしたことがある。

暑いときで、汗がダラダラしたたり落ちているのにスーツの上着を脱ぐこともなく、
必死に商品説明する姿が目に焼きついている。
「一生懸命」と「誠実さ」が体からにじみ出ていた。
徹底的に春山氏に鍛えられているのが分かった。

春山氏自身が壮絶な体験をしている。
以前読んだ著書の中にありありと書いてあった。
まだ筋ジスの初期症状の頃、プライドもへったくれもない。
もうあれ以上の恥ずかしさはないんじゃないかな。

そこから立ち上がった人や。
そんじゃそこらの人が書いたり喋ったりしていることより切迫感がある。

春山氏の本を読むときは、以前TVで姿を拝見したときの顔の表情や喋り方や
声の大きさまで頭に浮かぶ。心に響く。

昨日、春山氏とその子息の共著、
「頭から血?でるほど 考えろ!!
?難病を抱える社長が息子に送る100の言葉?
を読み終えた。

頭から血?でるほど考えろ!
ホンマにそこまで考えたことあるか!?


春山氏のメッセージを読んでいると、何もやってないに等しい 自分に気づく。
そしてまた、これから生きるためのたくさんのエールをもらっているように思える。

力が出る。



頭から血?でるほど考えろ!! 
頭から血?でるほど考えろ!!

僕にできないこと。僕にしかできないこと。 
僕にできないこと。僕にしかできないこと。



posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年09月12日

やってるつもりなのに。


たまたま引っぱり出した教本の第四巻がおもしろくて、
昨日、一日中読んでいた。

知識の宝庫。知りたかったことが網羅されてる。

3年くらい前にひと通り読んでるはずなんだけどなぁ・・・。

だから「知ってること」ばっかりのはず、なんだけどなぁ・・・。


仲間うちで、
「そんなこと聞いたことが無い。習ってない。初めて聞いた。」
って言う人が結構いる。

私は、心の中で、
(えー!?それ、前に○○先生が何回も言ってはったやん。。。)って思う。

教えてもらっていても、理解したつもりでも、それはそのときの
自分のレベルでの解釈でしかないんだよね。

で、そのあと、上手くいったり失敗したりを繰り返し、考えることで、
より広く深く言葉の意味が分かるようになってくる。

わが道場では先代の範士のときから、初心者には二段くらいの人が教えるのが
1番いいと言われている(らしい)。
高段の者が初心者を教えると、難しく教えるのでアカンのらしい。


初心者には初心者の、二段には二段の、五段には五段の、
それぞれのときの自分が思っている最高は、そのときのもの。
上には上がある。
そのときが来たらそのときにあった指導を
タイミングよく受けるのが理想なんだろう。

できてる!って思っていることは、実はできてないってこと、
自覚して、現状に甘んじず切磋琢磨していかんとね。


text
(ここまで丁寧に説明してくださってあっても、
 今の私のレベルでは、範士の先生方のおっしゃりたいことの 
 半分も理解できてへんのかな?)


posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年09月11日

超絶好調から超絶不調へ

先週、「もしかして・・・」と思い、
弓を引くときの肩の使い方を変えた。

中る(あたる)確立がいっきに8割を超えた。


(イケる!)


心の中で、ピースした。

今週の火曜日も、中りに中りまくった。
これから控えている弓道大会も試験も、もう怖いもの無し!

自信に溢れた。


・・・が、次の日明けて水曜日。

一本目をはずした。・・・あれ?

二本目もはずした。・・・あれれ?

やな予感。。。


そう思ったら、あとはズンズン不調の渦にはまり込み。
前に戻ってしまった。
(イケる!)なんて、やましい心を出したからだ。ははは・・・(^^ゞ

でも、ここがおもしろいところで、調子がいいときは
あんまり考えないのに、調子が悪いときは、
(なんでかな?どこが違うのかな?)って、考える。

そしたら、自然と謙虚になって、正座なんかして人の射を見たり、
いろんな人がいろんな思いで引いていて、いろんな射があって
当たり前なんだな?ぁ・・・なんて思ってみたり。

そうこうしているうちに、新たな考えも生まれてきてね、
技術的なこともあるし、自分のとるべき態度や進んでいく方向が見えてくる。
また違った自分を感じる。


でもホンマ、こんなときつくづく思う。
トップを走る人はやっぱりすごい!って。
範士にしろ全日本の選手にしろ、どんなときも9割から10割ですから。


※N朗♪さん、みなもんさんの「超絶」、私もお借りしました(笑
  

<追記>

春に土の交換をした。そのあとの成長がめざましい。
4ヶ月ほどで、これだけの新しい葉っぱが出てきた。


green1
(まだまだ次の葉っぱの芽が出てきている。)

green2
(一枚から、これだけ増えた。)

土台は大事だべ。
posted by akane | Comment(0) | 日記