2010年08月21日

プール行ったよ。


先日、あんまり暑かったんで空き時間にプールに行った。

プールに行くのは、昨年の10月にきついギックリ腰をやって以来、
まったく行ってなかったから、実に10ヶ月半ぶり。

(泳げるかしらん?)

ちと心配。

ひとかき目の力が入ったこと!

(そうだ、リラックス、リラックス。。。。)

(水の中でのびのび〜〜〜〜・・・・)

脚はバタフライのキック、腕は平泳ぎのかき・・・
このパターンで水の上を漂っていると、しばらくして
だいぶ感覚が戻ってきた。

クロール、背泳ぎ、平泳ぎ・・・バタフライ。

バタフライはさすがにきつかった。
ゆっくりやっても息が上がっちゃう。
持久力落ちちゃった。

水に漂うこと、1時間。

気持ちよかった〜ぁ。。。


だけどさぁ、いつも思うの。

一人がバタフライすると、
みんながバタフライしだすんよねー。

なんでかなー。


チャーハン
(暑いし、汗かくし、お醤油をきかしてみた。見事なてんこ盛りでっしゃろ?)



posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年08月20日

こんなことがあっていいんだろうか。


「小3女児が首つり自殺」。

昨日の新聞記事。見出しを何度も何度も見直した。

小3で自殺?・・・・・そんなんあっていいの?

8歳で自らの命を絶つ・・・8歳といえば一般的にギャングエイジ、
中間反抗期とはいえ、その年で「死」を自分のものとして考えるかな?
甘えた経験、甘えられる環境があれば、そんなことは考えにくいはず。

思春期、いや、10歳や11歳くらいなら考えられなくもないけれど。

昨今のTVのニュース、ドラマでの放送、どうやったら死ねるのか?なんて
情報はいくらでも入ってくるわけで、もしそこからの情報で実行に移したと
したなら、とんでもない世の中になってしまったね。

知識は増えるが、情緒は不安定なまま。

これを思春期の低年齢化と一言だけでは終わらせない。
これだけは言っとくよ。
「あなたの人生、そう簡単に答えを出すな。」ってね。

わたしなんか、何十年生きてきて、それでも失敗ばかりする。
でも失敗して分かったことがたくさんある。

さみしくて、悲しくて、そんな思いを重ねるほどに、
人はいっぱいいっぱいやさしくなれる。
だからわたしは、以前の自信満々の自分より今の自分の方が好きだ。

「ゲゲゲの女房」のなかでも、水木しげるさんが言ってた。

 くよくよしても始まらない。
  
 弱いところは誰にでもある。 って。


そう、弱いところは誰にでもある・・・・。


8歳で死んじゃダメだよ。

それから死なせちゃダメだ。

そんな世の中にしちゃダメだ。



posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年08月19日

やりきれない電話


19日、本日、二つ目のアップ。このことは書き残しておく。


昨晩8時頃、電話が鳴った。

「ハイ、〇〇です。」電話に出た。

「・・・・あの・・・・弓道の記事を見て・・・・」と相手。

「はい、こちらで承ります。」と私。

「あの・・・へんなこと話していいですか。。。」

魚っ!!(←ギョ!)

(えーーーっ!!! あの、「ハァ、ハァ、、、、」ってやつ!?)
 
や????ん!

(しかし、ここは毅然と、)
「どういったご用件でしょうか?」

「僕、障害があるんですけど・・・弓引けますか?」

(ああ。。。ホッ。)

「体に障害があるんです。でも、弓くらいなら引けるかなと思って。」と相手。

(障害の程度によるなぁ・・・)

「手や脚は動かせますか?」
「一人で立っていられますか?」
「モノを持って立っていられますか?」
「立ったり座ったりはできますか?」

・・・・などなど、私から質問、返答をもらう。

やりとりしているうちに、だいたい様子が分かってきた。
脳卒中で倒れて、そのうえ、両脚の大腿部を骨折した既往歴があるという。

「あの、弓引くの夢だったんです。
 でも、ダメならダメと言ってください!!」


ダメならダメと言ってください!

3回くらいおっしゃっただろうか。

障害の程度が分かれば、こちらも判断ができる。
能力的に無理があって、さらに、怪我をする危険があると分かれば、
言われるまでもなく、こちらからお断りする。

でも、気になったのは、話の始めから、
ダメならダメと言ってください!とおっしゃること。

車椅子に乗って、弓を引く人だっているからね。
障害の程度によるんです。
ホントは相当悪いのかな?


いろいろ話して、最後には「ごめんね。」を繰り返し、
「また電話していい?」って切りはったけど、どうかな?


なんだかやりきれない。




posted by akane | Comment(0) | 日記

お疲れの体にコレいいですよ。


昨日の弓道場、気温35度、湿度45パーセント。

10時から5時まで、帯をしめた袴姿で過ごす。

お昼ごはんは、道場の畳部分で。

・・・これって、どない?

いくら義理人情だからって、
こんなことやってる自分はアホやな・・・と思う。

でも、体守らなあかんしね。
去年までは、スポーツドリンクを飲んで過ごしていたけど、
ヘロヘロになるのは必至。
いろいろな種類を試したけど、私には効かなかった。

それに、スポーツドリンク自体の甘みが苦手。
薄めても後味が残って。

で、いろいろやって見つけたのがクエン酸パウダー。

効きますよ?。めっちゃ!元気、元気!

疲れ残りませんもん。

私のは、クエン酸サイクルを助けるビタミンB1、B2、B6が
加わったたもの。

一日約5グラムを500mlの水に溶かして飲みます。

これなら、スッキリさっぱり!
酢の物が苦手な私でも飲めてます。

さらにすっぱいのが苦手な人は、1リットルの水で薄めてもいいです。

夏バテ気味の方におススメ!ドラッグストアで買えます。

クエン酸水
(あたいの元気のヒケツ。スポーツドリンクより安いし断然効果あり。)



posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年08月18日

充実した3年です。


昨日は、カイロプラクティックのJ先生の所へ。
定期的な体のメンテナンス。

先生にはもう3年お世話になっているんだよね。

なんで先生のところを選んだんだっけ?
昨日、振り返ってみた。

当時は、腰の調子が悪いのが10年以上続いていて、
夜何回となく目が覚めて、あっち向きこっち向きゴロゴロ。
近くの整形外科や整体院に行ってた。
でも、その場はいいけど効果は持続しなくて、
こりゃ、やっぱ骨から治さなイカン!と思ったんだったな。

それで、ネット検索。
意外なようだけど、3年前って、整体院のホームページが少なくて、
その中でも、通える範囲で、かつ、情報をちゃんと伝えてくれたのが、
J先生のページだった。

先生はブログもほぼ毎日書かれていて、マメさがよく分かった。
文章がテンポよくて、構成もきっちりしていて、
頭の回転の速い人だというのも分かった。
今では書かれないけど、先生がご自身でおっしゃってた
「おバな内容のブログ」もあって、それもまた読んでいて面白くて、
力がふっと抜けて、ああ、この先生なら話しやすそうだな?って思った。

運動もされててね、体を鍛えておられたから、これも決め手になった。
私も運動するからね。

あと、なんだっけな。

結構、念入りに細かいところまで読んだな。私、用心深いから。

ほんでこんなで、3年。

今では、夜は爆睡デス (^^)


summer
(まだまだ暑いねー。休み休みで、ね。)



posted by akane | Comment(0) | 日記