2010年07月04日

“お好み焼き” は、“「お好み」焼き” である !

ジャジャぶりの雨ン中、行ってまいりました「京ちゃばな」。 なんか人気のお店らしいですよ。支店が次々とできてるらしくて。 P1020665.jpg コース料理2300円。飲み放題つけたい方は追加料金1200円ね。 今回はめずらしく忘れずにカメラを持参。 一気にメニュー載せましょう! まずは、 完熟トマトのフレッシュサラダ chabana1 ドレッシングがめちゃおいしかった(^^) 紫蘇の香りがふわ?っと。 コレはこれから出てる料理、期待できるゾ。 焼き枝豆の焦がし醤油 chabana2 絶品!ビールがすすむんじゃないかな。 バターで炒めて醤油をジュ!とかけてあるんよね。 枝豆と焦がし醤油、合うよ?。 次・・・え?、アスパラのにんにく炒めですね?。 太いグリーンアスパラとあおりいかのアリオリ P1020638.jpg トマトの王様 トマトンペイ P1020639.jpg 切るとこんな感じ。豚肉とトマトの酸味がよく合います。 P1020641.jpg 丹波しめじとせせりのあっさりポン酢 P1020644.jpg トーフステーキ ?お出し汁とともに? P1020649.jpg トマト焼きそば P1020650.jpg けっして小食とはいえない女性3人だが、 このあたりでおなかがいっぱいになってきた! うっ! アボガド黒焼きそば P1020652.jpg アボガド・・・日本そば・・・こんなにトロトロでいいのか! なんかこの先出てくるメニュー・・・不安になってきた・・・(~_~;) トマトのお好み P1020656.jpg お好み・・・焼き? 中からお餅がトロ?ン。 P1020658_20100704094915.jpg そして・・・ おお!これはっ!? アボガドのお好み焼き P1020659.jpg ひーひー、はーはー、ふーふー。 私は思う。そもそも誰が料理にアボガドを入れるのを考えついたんだろう。 ちゃばなのトマトリゾット P1020662.jpg はぁぁ?。あっさり。レモン汁も入ってますね。 酸味のおかげで食がすすみます。 写真に撮るとなんだかぐちゃぐちゃ。。。(^^ゞ 〆は、 トマトのパフェ P1020666.jpg おなかいっぱいだよ?ぉ。 ※ ちなみに写真が途中から小さくなったのは、  見るとまたおなかがいっぱいになるから・・・デス^^;
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年07月03日

自分はかわいそう・・・は気持ちいい。が。。。。

まいった。 ズーンと来たな。 「ゲゲゲの女房」、水木茂さんの台詞。 水木さんは、戦争でたくさんの友人の死を目の当たりにした。 水木さん自身も左腕を無くした。   みんな無念だったと思う。   だから僕は、生きている人間には同情しない。   自分をかわいそがっている暇はないんだ。   僕は好きで漫画を描いている。  ・・・・ 自分に同情しない。 自分でかわいそうな人間を演じない。 今週に入ってなぜか思い出されてしょうがなかった。 若くして死んでしまった仲間たち。 淳ちゃん、たっちゃん、コムロさん・・・・ 淳ちゃんは19歳、たっちゃんは20歳、コムロさんは30歳だった。 みんな、まだまだやりたいことがいっぱいあったと思う。 そんなん思ったら、「生きてるだけでまるもうけ」・・・ さんまさんのお嬢さんのいまるさんの名前じゃないけど、 生きてるだけでもすごいことだよ。 人生楽しましてもらっちゃってさ。 さ、今日は何して遊ぶ? <追記> お!いよいよアルゼンチンとドイツ戦があるね。 実はわたくし、マラドーナのファン。 現役時代には、ファイルに雑誌の切抜きを挟んで 下敷き代わりに持ち歩いていたくらい。 ワクワク・・・・興奮しちゃうな。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年07月02日

嫌いなものが同じ人

パクさんの死から2日。 パクさんと仲が良かった(私の好きな)リュ・シウォンさんも 泣いてました・・・歌いながら・・・。 日本から韓国へ急いで帰られましたが、出棺に間に合いましたか? 先日の話。 その日は朝から弓道場に入る日で、10時までには入りたかったが もたもたしているうちに9時40分になった。 今から家を出ても間に合わない。 電話をしようと思ったが、kameさんも悪友Kも着替えの最中だろうし、 10時15分頃には入れそうだし、そもそも何時までに入場という規則も ない・・・・電話しなかった。 10時20分過ぎ、道場到着。 更衣室で着替えていると、kameさんがやってきた。 「 いつも電話くれるあかねさんが、電話ないし、  何も言わずに休むこともないのにどうしたんだろう・・・って、  (悪友)Kさんと言ってたんよ。」とkameさん。 「ああ、ごめん。電話するのに中途半端な時間だったもんで。」 「(悪友)Kさんが心配してさぁー。『(恐怖の)S先生となんかあったんじゃないか 』・・・って。」 着替えて道場に入り準備体操をしていると、今度は悪友Kがやってきた。 「 心配したデ?。kameさんが、『 昨日私早く帰ったから分かんないけど、  もしかしたら、あかねさん、(恐怖の)S先生になんか言われたんじゃないか 』・・・って。」 オイオイ、二人とも・・・なんやねん。。。ははは。。。^^; 心配させたね、ごめん。。。 だけど二人とも、分かっちゃいないねぇー。 二人はお互い、(恐怖の)S先生から、 悪友Kを、kameさんを、 守らなきゃって気遣い合ってるみたいだけど、あたいは大丈夫だよ。 S先生は機嫌がいいときは、私の訳の分からない的の外れた冗談にも つき合ってくれる。 私が不思議だったのは、S先生がなんでいつも感情を爆発させるんかって ことだよ。だけど、それももう分かった。 それにね、知ってる? 仲がいいのが長く続くのは、 「好きなものが同じ」者同士より、 「嫌いなものが同じ」者同士のほうなんだってこと。 私とS先生はね、「嫌いなものが同じ」なんだよ。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年07月01日

おはようの花

パク・ヨンハさん、自殺ですか・・・。 昨日聞いたとき、何度も何度も聞きなおしました。 眠れなかったんですか。。。キツイですね。 何も考えられなくなりましたか。。。 「冬のソナタ」で、チェ・ジウさん扮する女性主人公を 愛するがゆえにあきらめてしまう・・・ ずっと彼女を支える好青年を演じきりましたね。 私はあのドラマのおかげ(?)で、一時、恋愛モードホルモンが バクバク出まくりましたよ(^^ゞ 綺麗な目をしていたのに・・・まだまだ若いのに残念です。 さて・・・散った花もあれば、咲く花もある。 昨日、今年初の朝顔が咲きました。 a morning glory 周囲がぱぁ?っと、明るくなった感じがします。 咲いては種をつけ、その種をまた次の年の春に植える。 そうやって、もう10年。 必ず花をつけてくれる、なかなか優秀な朝顔さんです。
posted by akane | Comment(0) | 日記