2010年07月26日

新開地にて。

「神戸らもてん」に行ってきた。

koberamo

神戸は新開地、電車を降りれば地下の改札口からパチンコ店に直結、
地上に出れば、つっかけ履きのおっちゃんたち。
頭をてんこ盛りにしたまつげバサバサのギャルなんて、
人っ子一人いない。

(なんでこんなとこ、女が一人で歩いてんだ?)
・・・会場のアートビレッジセンターは、そんな商店街の通りにあった。

らもさん、七回忌なんだよね。

私が らもさんの作品に出会ったのは、去年の夏。
(生前の活躍ぶりから言えば、私はまったく遅れてる・・・。)
テンポがよくて、深いこと書いてるのに読みやすくて、
なんでこんなに文章が上手いんだ!って、大感動!

らもさんがどんな生活してきたとか、病気のこととかはあとで知ったことで、
知れば知るほど、またどうしてレロレロになりながらも、
こんな鋭い視点の真面目な文章が書けるんだろうかと
その才能の偉大さにますます感服してしまった。


もし、生きているときに知っていたら・・・・

ヤバイな・・・


入ったギャラリーには遺品の展示がしてあって、
幼稚園の時描いた絵、愛用していた時計やアクセサリー、民族楽器、
それから生原稿、いつも使っていた三菱uniの2B鉛筆と原稿用紙、
大事にしていた本などが並んでいた。

どれも相当使い込んであった。本はヨレヨレ。

そういえば奥様の美代子さんのコメントにこんなのが。
らもさんは、阪神タイガースが大好きなくせに野球中継をやっていても、
家に帰ってきたときはテレビも見ずに読書をしてた。
らもさんは活字中毒だった・・・・って。

遺品を見ながら、らもさんの文章を思い出した。

根がやさしい。
悲しいくらいやさしくて、やさしさが強すぎて
コントロールできんかったんかな?・・・って思う。


5時半、駅に向かう帰り道。
向かい側から、鉛筆と新聞を持ったおっちゃんたちの波。
競艇の放送があるんだって。
車椅子に乗ってろうが、半身が麻痺してようが、
おっちゃんたちは元気いい。

新開地はそんな街。

らもさん七回忌にぴったりの街。


sekiranun
(夏、楽しんでる?)
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年07月25日

今年の花火大会

夏、真っ盛り。 昨日は、近くの浜辺でカーニバルがありました。 〆はやっぱりこれ。 私はベランダにイスを持ち込んで見ました。 まん前に向かいのお家の屋根がなければ、もっと・・・・ いやいや贅沢は申しません。 それでは毎年恒例、紙上(?)・・・画面上、花火大会はじまり?。 hanabi1 おお?! hanabi2 あら?。。。 hanabi3 なんや、なんや、暴発か! hanabi4 ほ?っ。 hanabi5 わあ?。 hanabi6 一番最後の一発。 白紫色に輝くしだれの大輪、すっごい、すっごい綺麗だった。 目のシャッターでパチリ! <追記> コンパクトデジカメで撮ったけど、シャッター下りるのが遅い。 一眼レフデジカメ欲しい。。。 去年の。→ 「にこちゃん花火、夜空を飾る。」
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年07月24日

「ラピュタ」が1番好きだけど「トトロ」も好き。

本日、2回目アップ。 昨日「あかね**」アップ。 子どもの時、お寺の縁の下で見つけたのが最初。 ほじくりかえしたヤツは、そのあとどうなったのか? またせっせと穴を掘るのか? そういえば、お尻から砂の中にもぐりこんでいってたっけな。 怖いけど、おもしろかった。 ・・・・そんな虫を載せてみた。 夜、テレビをつけたら「となりのトトロ」をやっていた。 見るつもりはなかったのに、ついつい最後まで見てしまった。 今まで何回も見て、ストーリーは覚えてる。 でもなんか新鮮。 背景画を描いている男鹿和雄さんの展覧会に行ったせいもあるかな。 一場面、一場面、「絵」として見入った。 それから、「感覚」。 トトロのお腹の上で弾んだり、滑ったり、寝転んだり。 毛をくしゃっと握ってしがみつく感じ。 雨粒が傘にあたる音、木々がもくもくと伸びる感覚・・・ 体がゾクゾク、モゾモゾ・・ さつきちゃんのいたいけな気持ちにキュン。 お母さんに髪をとかしてもらっているところや 「あなたは私に似ているから・・」って言われてるところ。 なによりも幸せな時間。上手く描写されてる。 雨の中を眠くなったメイちゃんをおぶってお父さんを待つところなんか、 たまんないよ。じっと我慢してバスを待って、自分もしんどいのにね。 長女ってそこまでがんばるんかな。 しっかりもののおねえちゃん、ホントよくがんばってる。 またまた胸がきゅ?ん。。。 今回はストーリーを追うというよりも感覚にグッと来たな。 わたしも年をとったんかな? すっかり涙腺が弱くなっちゃって・・・さ。   totoro (わたしのトトロ。もう胸のギザギザマークも取れちゃって。  なでなでばっかりしてたんじゃないよ。自然に消えたの。)
posted by akane | Comment(0) | 日記

私の足りないところ

室温34℃。セミ、せわしなく鳴く。 洗濯物、1時間もあればカラッカラ。 体のあっちこっちにプツンプツンと「あせも」出現。 (あたしは赤ちゃんかぁぁぁ!?) あぢぃよぉ?。 さぁ、今日からまた日記、書こ。 昨日、一昨日とテレビを見ていて思った。 あたしって、「人を見る目がないなぁ?」って。 人から、「あんたいいように利用されるよ。」なんて忠告されても (そうかな?)って思うだけで気にも止めなかった。 だって、これまで一度も、人に騙されたとか、利用されたとか、 そんなことを思ったことがなかったから。 なんの根拠もない自信でそう思ってただけなんだけどね。 でもここ数年いろいろ体験して、失敗もして、 失敗したからこそ、自分のことがよく分かってきて、 なんか自分っておかしいんじゃないかと思えてきて、 人との接し方を見直し始めた。 本にもよく書かれているけど、確かに第一印象で その人の性格やものの考え方まで、きっとこうなんだと 決めてしまっている部分は大きい。 それも今までの「自分の過去の体験による基準」で。 第一印象とは違う、「あれ?」っと思ったことがあっても、 きっとこうなんだ、たまたまこうだったんだ・・・・とか 第一印象にあてはめよう、あてはめようとする。 でも、この「あれ?」と思ったことが、後で考えてみると、 本当のことだったりするなって、この頃よく思う。 一昨日のテレビ番組で、くりぃむしちゅーの有田さんが、 地元の街を紹介していたのね。 それを見ていて、「あれ?」っと思った。 いつもバラエティ番組でおちゃらけを言う有田さんじゃないのね。 「ここはこうした方がいい。」「ここはこうすべきだった。」 語る有田さんは、シビアなんよね。 いつものおちゃらけ・・・って「芸」なんや。 自分が引いて相手を立てるっていう・・・。 昨日は、「ゲゲゲの女房」を見ていてビックリ! 愛華みれさんが出てるって初めて気づいた。 元宝塚花組トップですよ。 めっちゃ美人ですよ。 村井佐知子役、別人かと思った。 一般のおばちゃんになりきってますもの。 これはたまたまテレビの中の二人であって、 本当に会ってみないとどんな印象を受けるかも分かんないけど、 怖いと思っていた人が実はとっても優しかったり、 優しい人と思っていた人が本当は自分がとても寂しがりやで 気を引きたいだけだったりって、あとで分かることは多い。 第一印象だけで、人を判断しきちゃうと間違えるね。 第一印象の次、「あれ?」と思ったことの方が当たってる。 自分の基準にその人を閉じ込めようとしてもダメだし、 自分の見方をがんじがらめにしてもダメ。 ちょっと疑ってみるのがいいんだと思う。 人を疑うっていっても悪い意味ばかりじゃない。 そうしたことは、人から受けることばかりじゃなく、 私が、人に、どんな場面で、どんなふうに接しているかを 見直すことにもつながるんよね。 私には「人を見る目がない」ってこと、いつも頭ン中に置いとこ。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年07月23日

帰省レポート3回目?白川村から金沢へ?

昨日の岐阜、朝の予想最高気温38℃通り越して、 39度までいったんですね!うっはーーー!! 弓道場の33℃なんて、まだまだ序の口。。。 さて、帰省レポート3回目、 本日は岐阜は白川村から始めますよ?。 ホテルのあった荘川村を北上、世界遺産の白川郷を目指す。 途中、御母衣(みぼろ)電力館で一服。 P1020840.jpg 1960年完成のロックフィルダム。 高い! P1020846.jpg   屋外の水盤とのコントラストがとってもきれい。 P1020848.jpg このダムを作るにあたって移植した荘川桜の話は とても心温まります。 巨大な桜、別の場所で今でもしっかり根付いてました。 それにしてもいいお天気。 山の向こうの空、一本の横線はどうしてだろう? P1020849.jpg ほどなくして、白川郷到着。 あれ?以前は村の道路わきに車を止めれたのに、 今は、駐車場に止めて歩いて入るの? P1020866.jpg (右下はバイク、バイク・・・絶好のツーリングコースだもんね。) 観光客でいっぱい。外国人が多い。 世界遺産になるということは、こういうことか・・・・。 橋を渡って村中へ。 P1020853.jpg (お寺の前) P1020852.jpg P1020854 1 建物内部。一階は居住区。 2階、3階は、昔の生活道具を展示してありました。 P1020855.jpg 昔々は、ここでパーッと網を広げて、蚕を飼っていたんですよね。 P1020856.jpg 茅葺は大変です。 P1020861.jpg たくさんの観光客にツバメもドキドキ。 P1020862.jpg 橋を渡って戻ります。 P1020864.jpg 梅雨明け2日目。 川の流れを見ていると流れの方に体が傾いていくような・・・ 飲み込まれそう。 P1020865.jpg 白川郷を過ぎてすぐ、白山スーパー林道に乗る。 どんどん、どんどん、高くなって、 くねくね道にだんだん気持ちが・・・ 早く過ぎちゃって????っ!半泣き状態。 と、目の前に飛び込んできたのは、白山。 (7年前くらいに登った。朝、太鼓の音で目が覚めさせられます。  ご来光を見るんです。) きれいやね?。 P1020869.jpg 思っていたより長い林道をやっとこ通り抜け(もう行かん!)、 いざ金沢へ。 ちょうどお昼時。 看板を見て、食べたくなった。 8番ラーメン。 金沢周辺では知らない人がいないくらい有名なチェーン店です。 学生の時以来。懐かしい屋台風の味。 8と描いたかまぼこがアクセントっ! P1020872.jpg さあ、あとは自宅へまっしぐら。 親の顔見て、兄や姉、いとこたちと食事して、 墓参りして・・・・・この旅、終了です。 長々とお付き合いありがとうございました(^^)/~~~ P1020886.jpg (母が仏壇でおまいりしていると、曾孫の啓ちゃんがササッと横に。  ずっと昔、私も祖母の横に座っていたような気がする。)
posted by akane | Comment(0) | 日記