2010年07月31日

ピュアが好き。


昨晩、披露宴の模様をやっていたのをチラッと見ましたが、
海老蔵さん、ホンマに麻央さんのことが好きで好きでたまらないんですね〜。

ドレスの仮縫いの時も、
「麻央が可愛けりゃいいんだ。」

披露宴の時も、ことあるごとに
「好きです。」

プロポーズの言葉も、
「来世も再来世もいっしょにいようね。」

照れくさそうに彼女を見る姿は、ベタ惚れですね。

麻央さん、かわいいですもんね。
いつもニコニコして、スラリとしていて、清純という言葉がぴったり。

なんだかんだ言っても、結局、男性はピュアな女性が好きって、
ニュース記事に書いてあったよ。


そうなんや・・・・



bee
(ハチミツもピュアがいいデ。。。刺さんとってよぉ。恐々撮った一枚。
 あたいもピュアに・・・なりたいわ・・・^^; )



posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年07月30日

「笑顔は金儲けやで!」さすがや!平林先生

サンテFXシリーズCM、「目は口ほどにものを言う」、

ほら、キターーーーッ!!!の声で、

つい、TVに向いちゃう。

声の主は、エレガントマナースクールの 平林都 先生。

3日前、図書館で接遇の本を借りた。
この人、CMの人だ・・・ってあとで気がついて、
昨日検索してみたら、すごい有名人なんやね。




「接遇」教育3/4

「接遇」教育4/4


平林先生の研修は賛否両論いろいろ言われているみたいだけど、
私はこういうのがいい。
普通、研修とはいえ、ここまで教えてくんないよ。

「接遇」教育4/4での、反発していた店長とのガチンコは予想外の展開。

ドーン とぶつかるようなことを言っていたので、
論破するか、手が出るのかと思っていたら、出たのは「アメ」でした。

「・・・あなたはできる。わたしには分かるの。あなた頑固でしょ。
 私に似てるから、あなたならできる。がははは。。。。」


しかめっつら店長の顔から笑みがこぼれます。

心に ドーーーーン! です。

甘く、辛くと、相手の心をつかむのが上手い。
先生の人物そのものが勉強になります。


弓道場でも怒る先生はいるけど、それが単なる感情的なもので、
発展的に向けられた平林先生の叱責とはまるで違うものだということが
よく分かります。
平林先生の言葉は素直に吸収すれば、スキルが上がること間違いなし。

こんだけ実践できて、学べることってなかなかないよ。



posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年07月29日

やっと雨がきた。

しょうゆダバダバ、味噌ドバドバ、塩サッサカ、サッサカ・・・

入れても入れても、味が分からないんです。

こりゃ、暑さにやられちゃったんでしょうか?


昨日は、弓道場に9時から5時まで出勤。
(えぇ、内容が練習というよりも「勤め」に近いんです。)

気温33℃、湿度55パーセント。

この暑さの中、帯をギュゥ?と締めて袴を履き、足袋を履き、
手には皮製のかけをつけ、体重の3分の1くらいの強さの弓を引く。
(普通はやんないよ?ぅ。)

我々下っ端は、道場の隅でちょこちょこ給水するのですが、
先生方は、いつ飲んでいるんでしょう?
お茶の時間以外に飲んでいる姿を見たことがないのです。

年を取るとノドが乾いたという感覚が鈍くなるとか・・・・

いやいや、先生方くらいになると修行を極め、汗もノドの乾きも
超越してしまっているに違いない。

・・・・そう思うことにしましょう。

2時半頃、サラサラサラ・・・と雨が降ってきて、
しばらくすると、射場がす〜っと涼しくなりました。
温度計を見ると、2℃下がっていました。

やれやれ。

木々や草花、昆虫たちもきっと一息ついていると思います。


rain
(はふ、はふ、水、水。)



posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年07月28日

おニュー。

勤務先の事業所が新しくなりました!

階段も、

new1

お手洗いも、

new2

み〜んな、み?んな、ピカピカ です。

new3

わたしも心機一転!

心引き締め、より充実したサービスを提供できるよう、
スキルを磨いてレベルアップしていきたいと思います。

と・・・言いつつも・・・

本日、仕事休み。

とびっきり塩の効いたおにぎりと、たっぷりのクエン酸を溶いた水を持って、
弓道場に入りびたります。

倒れんようにしないとなぁ〜。。。


posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年07月27日

どこに行っても暑いよね。

暑いんだろうなぁ、ミミズも。

地面の中もジンジン、ムシムシ、真夏にストーブ焚いて
大布団かけられたみたいに暑い、いや、熱いんだと思う。

ほんで、あ〜、息ができない〜、もうだめ〜って、
土の中からひょっこり頭を出すわけ。

そしたら、つるつる頭に、ヒュ〜って風があたって、
ああああ、なんて涼しいんだろう・・・・って、
ここを出たら、きっと涼しくなるに違いない・・・・って、
ふらふら〜っと。。。


あぢ!
あぢぢ!!
なんやこれ!
熱いやないの!



み・・・水・・・

はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・

あかん・・・

体が・・・体が・・・どんどん乾いてく・・・


しまった!と気がつけば、時すでに遅し。
体はひっつきもう戻れない。


道路にはミミズせんべいが散らばってる。

posted by akane | Comment(0) | 日記