2010年06月21日

似ているけど、やっぱり違う。

昨晩12時頃、急な雨。 一日中泣き出しそうだった空が、我慢しきれなくなって あふれちゃったかな。 泣いたあとは、スッと上がって今朝は曇り。 さて、旧パソコンは、Microsoft社のOfficeが使えるのを確認して、 メンテナンス終了。結局、インターネットにはつながらず。 Officeソフトの購入までの文書作成専用機と化す。 長い間、私の「ぼやき」につき合ってくれてどうもありがとう・・ね・・・(;_;) せっかくKingsoftのワープロ機能を試したので、 Microsoftのものと並べてみます。 ネットで調べて、互いの機能の比較表はあったけれど、 画面が載ってなかったのでここに載せておきます。 (正確に並べられなかったけど、印象だけ伝われば。。。) もし、Kingsoft買おうかと迷われていて、 このサイトにたどりついた方がおられたら、 参考にしてください。 Kingsoft Writer↓      Microsoft Word ↓  Kingsoft  Microsoft (色の明るさはパソコンに因るもの。) 同じ文字の種類を指定し入力しても、微妙に違います。 あと、Kingsoftの方は、文字の種類が少ないです。 (お金を出して、追加することができます。) それから、Kingsoftの方は、文書を保存して、 後に開いたときに配置やフォントが崩れているときがあります。 作成時、無理な配置をしなければ大丈夫だと思います。 (Microsoftの方は少々無理をやってもカバーしてくれます。) ワープロ、表計算、プレゼンの機能が、Microsoft Officeの 10分の1に近い価格ですから、まったく同じというわけには いかないでしょう。 使ってみて思ったんですけど、私みたいに下手くそなのは、 技術をカバーしてくれるソフトのほうがいいみたいです。 Microsoft社が、バー表示までそっくりなKingsoft Officeを 訴えていないのが、なんとなく分かる気が。。。ははは・・・^^;
posted by akane | Comment(0) | 日記