2010年05月28日

列車の旅、行きませんか?


昨日、悪かったですね。

今をときめく人気俳優さんの名前を一言入れただけで、
いつもより訪問者数が多くなってました。

検索してきてくださった方、
俳優さんの情報がなんにも得られないブログで
申し訳なかったですね。ごめんなさい。


さて、いつものように日記書きます。

今朝の室温21度。外は15度くらい。
肌寒いを通り越して「寒いっ!」です。

昨晩は、つきぬけるように透き通った空。星がキラキラ。
空気がツーンと冴え渡っていました。
そんな空を見ると、ちょっとおセンチになってしまいます。

「みんなもこの空見てるかなぁー。」なんてね。


Yさんから名古屋のおみやげをいただきました。

駅弁。

Nagoya1

竹の皮で編んだお弁当箱。手が込んでます。

いかにも“旅”って感じ。

以前、時代劇で見たことがあります。

おにぎりを入れたりするんですよね。

ふたを開けると・・・おお!

Nagoya2

焦げ目のついた名古屋コーチン。

あまからご飯。

あっという間になくなっちゃった。 



列車で駅弁食べたことありますか?

朝早くに列車に乗り、お昼が近づくにつれソワソワ。
お弁当を積んだワゴンが扉を開けて入ってくる。
てんこ盛りに積んだお弁当の山が、
少しずつ低くなるのを懸念しながら、
じーっとじーっと、目の前に来るのを待つ。

(来たー!)待ってました!とばかりに体をのり出し、
記憶の奥の名物、旨いもんをたぐり寄せ、
お目当ての文字を見つけたらすかさず注文。

ワクワク、イソイソ、パッと蓋を開け、
「うわーぁ、おいしそう!」感嘆の声を上げ、
一口めをパクリとほおばる。

カタタン、カタタン・・・体は揺られて、
遠くの景色に目をやりながら一口一口ゆっくり味わう。
ときに見たことのないものを見つけ、
(これ、何かな?)と口に運んでみる。


駅弁はやっぱ、列車の中で食べるもんだな。




posted by akane | Comment(0) | 日記