2010年05月20日

思いは自由自在

早朝、上がったと思ったのに、 そのあとまた降りだして、昨日は一日中 雨でした。 雨の日は、好きですか? 私は、好きです。 だから、うっとおしい日だなんて思いません。 むしろ雨の日は、おだやかないい一日なんです。 きっと、小さい頃から雨の日には、 いいことがたくさんあったからだと思います。 “いいこと”と言っても、 学校から帰ると母がリンゴをむいて待っていてくれたりとか、 1.5センチくらいのアマガエルが舗装道路の上をぴょんぴょん横断していたりとか、 道端でまだ目が開いていないネズミの赤ちゃんを拾ったりとか、 どしゃ降りの日は、大人の傘をさしただとか、 水溜りに自分の姿を映してポーズをとったりとか、 そんなモンなんですけど。。。 先日、おとぎ話の「ウサギとカメ」を科学的に分析した話を書きました。 昨日は鈴木康之氏の本を読んでいたら、「ウサギとカメ」の話について 今度はこんなことが書いてありました。 (まとめてみます。)  三人のインド人に、日本にはこういう教訓的なおとぎ話があると言って聞かせた。  それを聞いたインド人の答えは意外だった。    一番年寄りのインド人は、  ウサギはノープロブレム。悪いのはカメ!と答えた。  理由を聞くと、  カメは、「もしもしウサギさん、昼寝をしていては駄目ですよ。   起きなさい。」と声をかけるべきだった。それが友情だ。  と言う。    一番若いインド人は、ウサギは昼寝をしていたのではなく、  心筋梗塞で苦しんでいたのかもしれない。  起こしてやってはじめて、昼寝か病気かどちらで苦しんでいたのかが  分かるんだ・・・と言う。  そして、こう付け加えた。  ウサギは怠けて昼寝をしていると勝手に決め込んで、  自分が勝つことばかりを考えているようなカメを好きだと言うのか?  そんな日本人は大嫌いだ!  と。    国が違えば、ものの見方もまるで反対になってしまうこともある。 何がどうだという自分の思いなんて、いくらでもくつがえされるわけです。 制限するのも自分だし、解放するのも自分。 実は私、だくみをしてるんですよ。 これから先、もっとおもしろい生き方をしてやるんだと、ね。 (・・・いや、くはない・・・よ。)
posted by akane | Comment(0) | 日記