2010年05月16日

知らないとソン!

おとといTVでやってたんだけど、 パソコンって、無料で引き取ってもらえるんだってね。 というか、 買うとき、すでにリサイクル料金が価格に含まれているんですって。 ノートパソコンなら 3,150円。 CRTディスプレイなら 4,200円。 料金表http://www.pc-eco.jp/User/fee.html 知らんかったわ?。 「タダで引き取ってくれて、なんて親切なお店。」 ・・・なんて、喜んでいる場合じゃないんだわ。 2003年10月以降に購入したパソコンの裏か底、 もしくは、説明書か保証書とかに、 mark ↑こんなマークがあるはず。 パソコンが不要になった時、メーカーさんに問い合わせると、 送り状なんかが来て、梱包してその送り状を貼って、 郵便局に電話して取りに来てもらえばいいんだって。 もちろん追加料金なし。 他にもリサイクル料金の含まれた商品ってあるみたいね。 ドーン!と見えるところに書いておいてもらわないと 気づかずにすんじゃうな。 お店の人からも説明ないし。 「知らないと損する」ことって、まだまだありそうだわ。。。 さて昨日は、神戸の海沿いのショッピングモール、 サンシャインワーフへ。 広場ではフリーマーケットをやってました。 sunshine 私は急いでいたので、スポーツ店に寄り、すぐ帰りましたが、 フリーマーケット大好きなみなさん、ゆっくり買い物楽しんだかな? お目当てのモノあったかな? 帰りに通った川沿いでは、バーべキューをやっている家族も。 日差しのまぶしい一日でした。 riverside
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年05月15日

お口にチャック。

昨日、またまたKさんと弓道場で出くわした。 (このところ、「Kさん」ネタが多いなぁ・・・) life2 弓道場では、 ひっそり、 目立たず、 練習だけして、 静かに過ごしたいもんだ・・・と ぼやく。 life1 「ずっと喋らなきゃいいねん。」 と、Kさん。 (演武をやっているときはもちろん喋らないけど、) 「休憩時間に喋らずにシーンとしているの、苦手だなぁー。  シーンとお茶を飲んでいると、なんか喋らなきゃと思ってしまう。」 と、私。 「道場は喋るところと違う。」 Kさんが言った。    ずしっ・・・・効いた。 日頃の私への まっすぐな忠告だった。 life3 あとになって永平寺の修行僧を思い出した。 顔を洗う。掃除をする。食事をする。 ・・・・ 始終無言。 life5 喋ってナンボの世界じゃないもんね。 「口は禍(わざわい)の門」ともいうしね。 「喋んなきゃ分かんないよ」って書いてある本も多いけど、 「自分が喋りすぎて周りが見えないよ」ってこともある。 私の場合、種々の問題はこれだな。 お口、チャック。 これで行こ。 life4 <追記> プランターの植物たち。 盛んに芽が出て。 痩せた少しの土なのに、青々と噴き出してくる。 成長するって、まぶしい。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年05月14日

叩かれるようになりゃ、大成功。

May1 朝、窓を開けると台風が過ぎた後みたいに 青空に雲がぽっかり。 空気が澄んでいるんですね。 ここ数日のあいさつは、決まって 「寒いですね。」 だけど私には、このくらいが ちょうどいいです。 去年のページを見ると気温が書いてあったと昨日書きました。 ちょこっとでも、メモしておいて良かったと思います。 “日記”の役目を果たしてるじゃん! いいこと書いてるやん! と、自画自賛。。。 アホです (^^ゞ May2 「あかね**」を毎日書いていたときは、 読んでもらうためのものを書くようにしていて、 一日の訪問数が今の10倍以上あって、 それはそれで楽しみがありました。 今は、このブログで、のんびり、ダラダラ・・・ 昨日のことを思い出しては、時に直接的、時に間接的に 書くことで、気持ちをまとめるようにしています。 これもまた楽しいものです。 なんの情報もない、こんなブログですけど。。。へへへ(^^ゞ May3 たくさんの訪問数があるブログになればなるほど、 そりゃ、いろんな考えの人が来るでしょう。 叩かれるようになったら、超人気ブログになった証拠です!(^^)! 特に、世の中に知ってもらいたいことがあって、 それを広めたいために書いているブログならなおのこと、 批判するヤツが出てくれば、大成功 !!p(^^)q やったね!! 私は今日も人知れず ダラダラ・・・と・・・ May4
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年05月13日

弓道やってて楽しい?

朝の室温、18度。

本を読んだり、パソを打っていると
肩や足元がひんやりしてくる。
洗濯しようと積み上げた冬の衣類の中から、
レッグウォーマーを引っぱり出して履いている。

(今年はいつもの年より寒いのかな?)

去年の日記のページを開いてみたら、
気温が28度と書いてあった。

寒いんだね、今年は・・・。


さて、昨日の日記。

弓道教室の助手4名、一人はお母様の具合が悪くて
ここひと月ほどお休み中。
昨日は、悪友の K も親戚に不幸があったとかで休み。
Kさんと私の二人となった。

教室の助手と言っても、秋に入会した皆さん、
もう、一人で的前も引けるようになったので、
よほどのことがなければ見守るくらい。

2年経った N さんを遠目に見ながら、Kさんが私に言う。

「彼女(Nさん)だったら、三段、四段、いや、○士(五段の次の称号)
 まで、トントン!って行くやろね。」

「うん。そうやね。」と 私。

(そーっとしとこうな。)Kさんと暗黙の了解。


N さんは、最初から射形も綺麗で、安定感もあり、的にもよく中る。

範士の H 先生が、
「(Nさんは、)日本選手権の選手になる人だから、大事にしろ。」
と言ったとかいう噂も。
(私は H 先生がそんなことを言ったとは信じないけど・・・
H 先生はそういうことは人に言わない。)

要するに、上からも一目置かれている人ってこと。



最近うちの道場では、弓道を始めて3年くらいの人の昇段がめざましい。
経験年数が5年以上で二段の人たちをどんどん追い抜いている。

練習中の射形や演武を見ていると、先生や私たちが
(もう一歩じゃないかな?)と思える人でも、
当日、バン!っと的に中てて合格。
少々、形がどうであれ、一生懸命気合いがこもった射は、
見る者を惹きつけるのだ。

あんまり細かいことを注意しすぎて、
上手くやろう、上手くやろうという気持ちが強くなると、
勢いがなくなってしまう。

(ホントは細かいことも自然にできるように
 体得していかなくっちゃいけないんだろうけど、
 そうするかどうかは、その人の自由。
 どこにこだわるか、何を目指すかは、結局その人が
 自分で決めているものだから。)

Kさんも私も、それから悪友の K も、
周囲からなんらかのプレッシャーを受ける。
ガツン!と受ける。
互いに言わないけど、一緒に練習してきたから分かる。


「(その段位に相当するかどうかは、)
 自分自身や、周囲のモンが決めるんじゃない。
 見ている審査員の先生方が決めることや。」

私が言うと、

「そうやな。」

と、Kさんがうなずいた。 


<追記>

練習が終わって、着替え中。

「期限を決めようと思うねん。」

結果が出なければ、いいかげんに止めようと思う由、
Kさんに告げた。

すると、Kさん、
「まだまだ、先が長いやん。」
と言う。

「楽しめばいいやん。」って。

楽しむってのは、楽しいことばかりをいうんじゃないよ。」

そうか。

楽しいこと、分からんこと、プラスのこと、マイナスのこと・・・

みんな楽しむ、楽しんで生きていくってこと?・・か・・・。


そういえば、2年前くらいだっけ。
他の人にも言われた。

「楽しめ」って。

その楽しめもKさんのいう、
楽しむことと同じなんかな?

「苦しいことも楽しいと思え!」という意味で理解してたけど、
そういう意味ではなかったのかも。


Kさん、昨日はわたしら、もちつもたれつやったな。




posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年05月12日

ナイショ。

うーんと、 えーと、 あのー、 そのー、 出来てもてン。 「おでき」が。 ココに。       odeki1 。。。 だから、ココに。               odeki2 じっとしてても、カユイの。 当たると、痛いの。 TVの前に寝そべれば、いつのまにか手が伸びて・・・ イカン、イカン、・・・と引っ込めて、 人前では、その存在を意識しつつ、 手を持っていくこともできず、 うっ、 うぁっ、 くぅーーー。 どうして、「おでき」って、不都合なところにできるんだろう?
posted by akane | Comment(0) | 日記