2010年04月25日

アナログ、デジタル、頭はカタカタ。

奈良の整体院の I 先生が、 PCのディスプレイについて調べてくださった。 ごちゃごちゃとあがいたけれど、結局7年使ったディスプレイは、 どんなに見た目が綺麗でも、どんなに映りがよくても、 中身がアナログ式なので、現在一般に発売されている PCには対応しないのだ。 デジタル化が進む社会。本だってデジタル化。 電子書籍だと10×15センチくらいの端末を1個持っていれば、 10万冊以上は持ち運びができるということだから能率はいいよね。 紙の消費や印刷、店舗、流通、保管などの面においても、エコなので 環境にやさしいんだって。 でもさ・・・ なんかな・・・ 「本」ってね、「書いてある文字を読む」だけかな。 モノによっては、そういう読み方をすることもある。 けど、文字の間隔、余白、紙の色・風合い、装丁・・・ 本によって違うの、無意識に楽しんでる。 私の場合。 ページをめくる感触、匂い、余白に書き込み・・・ そんなん言ってちゃ、この先 嫌?なヤツに思われるんかな・・・ 笑っちゃうね(^^ゞ <追記1> 私はこの先、わざと効率の悪いことやっていくんだ。 人間って効率の悪いことに帰っていくものだから。 私は、その受け皿になる。 <追記2> 昨晩から、洗濯物をベランダに干した。 ひゃっほーー!! 花粉の時期は、家の中に干していたからジメジメしてた。 やっと花粉の時期が収束へ。 まず夜に外に出してみた。 夜には飛散量がグンと減るからね。 うれしーー!! 5月に入ったら、いっぱい洗濯するんだぁ?
posted by akane | Comment(0) | 日記