2010年04月23日

外国製は胸元があいている。

昨日のNHKの番組。 「バストのケア」特集をやっていた。 (NHKにしては画期的な番組なんじゃない?) 加齢とともにバストが下がってくるのは、 クーパー靭帯というのが延びてくるからですって。 その靭帯を延ばさないようにするには、 バストをなるべく揺らさないのがいいそう。 だから体にフィットしたブラを選びましょうという話。 ゲストの話を聞きながら、有働アナが洋服の胸元をひっぱって 自分の胸を覗き込んでいた光景はおもしろかったな。 バストの話を聞きながら、I さんのことを思い出しちゃった。 I さんて、入会年度からいくと弓道の後輩にあたるんだけど、 服装が・・・ちょっと・・・ なんというか・・・派手ではないけど、露出度が高いんだ。 ザッと描くとこんな感じ↓ Mrs.I ナイスバディなのよ。 身長も170くらいあるんじゃないかな? 年は30台前半。 この間、赤ちゃんを生んで、その後は服装も変わるかな?って 思っていたけど、ところがどっこい! 短いスカート丈もあいた胸元も健在。 夏はもちろん、冬もブーツを履いてコートの下はこう。 コートといっても胸のボタンは留めないよ。 「寒くないんかな?」とみんなコソコソ言ってるけど、 おしゃれには、“寒い”なんて言葉は無いのよ。 この格好で弓道場に入ってこられると、 みんなの目がテン!になる。 帰り際、「さようなら。」っておじぎをされると、 胸元に視線集中! おじさん先生方も、 「目のやり場に困るなぁ???。」 なんて言いながら、なんだかウレシそう。。。(コラ!) まぁ、しかたがないな。 女性陣も、「I さん、今日はどんな服かな?」って、 期待してるもん。 私、I さんに聞いたんだ。 「I さんの洋服は、いつも体にフィットしているけど、  オーダーしてはるの?」 そしたら I さん、 「いいえ。既製品です。  ほとんど外国製なんですけどね。」 なるほど?。。。 ナイスバディは、外国製が合う。 あたしにゃ、縁のない話だけどサ・・・・(^^ゞ
posted by akane | Comment(0) | 日記