2010年04月10日

パソコンのプチ引越し

昨日、パソコンの配置を変えました。 左側にあった2段作りのテーブルに 上はディスプレイ、下はキーボードと分けて使っていたのを 右側のフラットな広いテーブルに移動しました。 今まで右側にあったプリンターは、左側上段へ。 下段は印刷用の紙を置き場としました。 変えてからいいことづくめです。 キーボードの周囲が広くなったので、本を広げたり、 物を書いたりすることができるようになってラクラク。 真上から当たっていた電気の光が左側から来るようになって、 手元が明るくなりました。 それから、本体のシュ??ン・・・というファンが回る音が、 いつも右から聞こえていたのが、左側から聞こえるようになって新鮮! 皮膚やら耳の感覚が刺激されて気持ちいいです。 キーボードを叩こうとするとボードが浮くので裏を見たら、 コードの一部が溝からはずれていました。 キーボードの裏って、こうなっていたんですね! 本体が左側になったのでコードも左の溝に埋めました。 com.1 そんなこんなでとっても快適になったパソ空間。 だけどこれが・・・ com.2 (パソのコード類。こんがらかってややこしや?。) みなさんどうされているんでしょう? 何とかなりません? <追記> ディスクトップパソコンでCPU が intel core i3 あたりのが安くなってないかと 電気屋さんに足を運んではチェックしている。 どのパソコンもキーボードがノートパソコンのようにフラットになった。 溝が深いのを叩く感触が好きだけど、もうそんなこと言っている時代じゃないんだな。 いろんなパソを見ているうちに、ノートブック、モバイルパソコンが欲しくなってきた。 川沿いに座ってキーをパチャパチャ、ええわ?。。。
posted by akane | Comment(0) | 日記