2010年04月10日

パソコンのプチ引越し

昨日、パソコンの配置を変えました。 左側にあった2段作りのテーブルに 上はディスプレイ、下はキーボードと分けて使っていたのを 右側のフラットな広いテーブルに移動しました。 今まで右側にあったプリンターは、左側上段へ。 下段は印刷用の紙を置き場としました。 変えてからいいことづくめです。 キーボードの周囲が広くなったので、本を広げたり、 物を書いたりすることができるようになってラクラク。 真上から当たっていた電気の光が左側から来るようになって、 手元が明るくなりました。 それから、本体のシュ??ン・・・というファンが回る音が、 いつも右から聞こえていたのが、左側から聞こえるようになって新鮮! 皮膚やら耳の感覚が刺激されて気持ちいいです。 キーボードを叩こうとするとボードが浮くので裏を見たら、 コードの一部が溝からはずれていました。 キーボードの裏って、こうなっていたんですね! 本体が左側になったのでコードも左の溝に埋めました。 com.1 そんなこんなでとっても快適になったパソ空間。 だけどこれが・・・ com.2 (パソのコード類。こんがらかってややこしや?。) みなさんどうされているんでしょう? 何とかなりません? <追記> ディスクトップパソコンでCPU が intel core i3 あたりのが安くなってないかと 電気屋さんに足を運んではチェックしている。 どのパソコンもキーボードがノートパソコンのようにフラットになった。 溝が深いのを叩く感触が好きだけど、もうそんなこと言っている時代じゃないんだな。 いろんなパソを見ているうちに、ノートブック、モバイルパソコンが欲しくなってきた。 川沿いに座ってキーをパチャパチャ、ええわ?。。。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年04月09日

なんで電話がジャマするの?

気温が下がって今週いっぱいは、桜が楽しめそうです。 さて昨日は、「電話」の日。 といっても暦の上ではなくて、私のこと。 朝、出勤しようとしたら「電話」。 ・・・・遅刻しそうになった。 昼、出かけようとしたら「電話」。 ・・・・一本電車に乗り遅れた。 夜、お風呂に入ろうと服を脱いだら「電話」。 ・・・・風邪引くやん! 日頃ゴロゴロしているときはかかってこないのに、 急いでいる時に限ってかかってくる。 こういうときってあるよね。 神様が見てんの? <追記> 春、新しいスタートを切りましたね。 思っていた場所に立てた人は、 溢れる希望にキラキラしていることでしょう。 思うような場所に立てなかった人は、 始まったばかりのレースなのに 出勤や通学も億劫かもしれません。 でも、人生おもしろいんですよ。 いかようにもなります。 ほんのちょっとしたことが、 と?ってもしあわせに感じられたとき 歯車が猛スピードで動き出すんです。 どこに立ったというよりも、 自分自身で気づいたときが大きな節目になります。 ・・・と、オバンのひとりごとでっサ。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年04月08日

金沢のお菓子「千歳」

姉貴から春便り。 金沢のお菓子が届きました。 「千歳」(ちとせ)です。 chitose1 加賀の代表銘菓。 蒸し餡を求肥で包み、富士の山形にし、 その上に紅白に染めた和三盆糖をふりかけたもの。 子どもの頃に食べた時は、とんがった三角錐の形をしてたような・・・ 姉に尋ねたら、経営者が変わってからはこの形になったとのこと。 中はこんな感じ。 chitose2 周囲の皮が固くなって、なかなか切れません。 この皮には米飴を使っているため、 どうやら昨日の花冷えのせいで固まったようです。 口に入れると、トロ?ン。。。 ちなみに紅いのはこんな感じ。 chitose3 3?×3cmくらいの大きさで手の平にコロンと乗るくらいのものですが、 練り飴のように濃厚なので結構お腹にずっしりきます。 紅きは旭日の瑞相を表し、白きは鶴の毛衣を像る。 お店はここです。→ http://www.morihachi.co.jp/index.html
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年04月07日

私は関西の北陸人

八百屋さんの前を通りかけた。 髪を金色に染めたお兄さんが品出しをしている最中だった。 チリンチリンチリンチリン・・・ チリンチリンチリンチリン・・・ 六十半ばくらいのキャップをかぶったおじさんが、 店先を過ぎたところで自転車にまたがったまま お兄さんの方を見ながらニヤニヤ。 ベルをリンリン。 (どうやら知り合いみたいだね。) お兄さんは野菜を並べる作業を続けていたが、 あんまりリンリン鳴るので顔を上げた。 おじさんと目が合った。 「どこの暴走族かと思った。」 ニコッ。 関西だなぁ?。 こういう言葉がふっと出る。 「あら!? ●●さんじゃないの。コンニチハ。」って言葉より先に出る。 私も関西に住んで関西弁も使えるようになってはいるものの、 このお兄さんやおじさんのようにシャレたコミュニケーションの 取り方はできない。 まだまだ関西人もどきなんだよね。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年04月06日

困った。

「あかね**」のアップ忘れてたよ?ぉ。。 木曜日あたりに時間とって書こう。 さて、昨日の日記。 2人のお客様についてメモしておく。 <その一> 元教師のYoさん。このブログによく登場する人。 私が伺ったとき、いつも血圧が高い。 上が170くらいで、下が100近くある。 主治医から血圧の薬を処方してもらい、 先週から飲んでいるとのこと。 よそにでかけたときの血圧は、130/74くらいで安定し、 奥様もホッとされた様子だが、私が伺うとやっぱり170。 これは、なにかの条件反射のようだ。   男はアホやで?。   人は「人柄」やって頭で分かっていても、   やっぱり「美人」がいいし、   それよりももっと、「若い」のがいいねん。   これは自然なことやねん。   はははは・・・・!!   いつもおちゃらけを言うYoさん。 まったくぅ不良教師だよ。 奥さんも一緒に笑ってるし。。。 私は、美人でもないし若いってのにも除外されてるけど、 なんなんかなぁ?。 血圧、困ったなぁ?。。。 <その二> 85歳の女性、大家さんとしてバリバリ働いていたYさん。 この方も以前、ブログに書いた方。 脚の再骨折で入院、先月退院されて再オーダーがあったが、 コーディネイターを通してお断りした。 昨日、再々オーダーあり。 前回はあまりにも勝手な行動があり、 こちらではコントロールできないと考えお断りした。 今は他の事業所と契約をしているとのことだが、 月1回でも来て欲しいという。 前回の件では私が怒っている由を 係長がコーディネイターさんに連絡。 その点、本人に重々伝えておきますとのこと。 それを伝えたうえでも依頼があったので、 来週、一度伺うことにした。 人物的にはとっても魅力ある方。 個人的には、ずっとおつきあいしたいくらいだし、 考え方も賛同できる。 だけど、お客様としてはリスクが高い。 さてはて、どんな顔で対面となるか? 今度は綿密に作戦を練ることにする。
posted by akane | Comment(0) | 日記