2010年03月24日

夢に近づいたかな?

今日、一年3カ月ぶりにクリスさんと会った。 クリスさんは、ノビさんのパートナー。 ドイツでは、赤ちゃんができたら結婚するんだそう。 二人は、50歳代? 結婚はしないのかな? 一週間前に書いたけど、クリスさんは右の肩が、 「トーッテモ、トーッテモ、イタイ!!」 ので、今回は弓を引かずに帰ることに。 居合道の練習は、 「トーッテモ、トーッテモ、ツカレル。」 けど、できているみたい。 二人で話していると、 互いにジェスチャーがどんどん大きくなっていく。 はたから見たら、きっとおかしいだろうな。 さて、ノビさんとクリスさんは、 ドイツに自分たちの大好きな武道の道場を経営中。 弓道場も作りたいと夢はどんどん広がっている。 以前何かで読んで、うろ覚えなんだけど、 小田和正さんのお母さんは、 小田さんが俳優になりたいと言った時、 特別反対することもなく、むしろ応援してくれたらしい。 そういうのが好きだったそうだ。 幼稚園の頃から、園から帰ってきた小田さんに、 「今日はどんなことしたの?どうだった?」と尋ねて、 前に立ってまとめて発表させるという習慣があったと聞いた。 子どもの能力を伸ばすいいお母さんだ。。。。 私は、といえば・・・・アレになりたい、コレになりたいというと、 「また、夢みたいなこと言って。」 な〜んて言われてね。 確かに  だったんだけど・・・。 次第に価値基準が固まってしまって、やる前から結論づけて。 今の時点では、食べるには困らない生活はできてる。 それはとっても幸せなこと。 でも昨日、75歳で起業した人のドキュメントをTVでみたら、 なんだかこれから先もっとやれそうな気がした。 だってもう、この歳になったら、 誰もブレーキをかける人なんていないんだもの。 自分の気持ち次第だもんね。 harunohana (また寒くなったけど、あとひと月もすればゴールデンウィーク。暑くなる。)
posted by akane | Comment(0) | 日記