2010年03月18日

ブルーの目の友人


昨日、弓道場へ行った。

12日ぶり。

なんかバタバタと練習を続ける日々が嫌になって、
しばらく生活パターンを変えていた。

その間、なんと、ノビさんがやって来てたでないの!

ノビさんは毎年、夏の3週間ほどドイツから日本にやってくる。

(あれれ、なんで今年は春なんだ?)

そういえば、私のパソコン、英語のメール、拒否にしてる!

半年ほど前、私のメールアドレスを送信者にした
英文のスパムメールがしつこくやってきてて。
(こういうのなんとか解消する方法ないのかな?)

とにかく、昨日会えてよかった。
今度いつ会えるか分からない。

話を聞いていると、どうやらパートナーのクリスさんの
肩の調子が悪いらしい。

右肩の関節が痛くて腕が上がらないとのこと。

どこかいいカイロプラクティック院を紹介してと
言っているような・・・。

すぐにJ先生の顔が浮かんだ。

でも、通院のことを考えると最後まで責任をもって
面倒が見てあげられない。
4月4日にはドイツに帰るというし・・・。

J先生の友だちの先生の院が近くにあるが、
私自身が一度も行ったことがないから、
なんとも説明できない。

頭に恩師のO先生の言葉が浮かんだ。

「中途半端にやるのなら やらない方がマシ。」

ドイツの先生にかかっているのなら、
そこの先生の方針に従った方がいいだろう。

J先生なら、一発で痛みをとってくれるかもしれないと
思いつつ。。。


上手く行ってノビさんと会えるのは、あと2回くらい。
また、英単語との格闘になりそうだ。

これも何かの縁。
飽きずに来てくださるのが嬉しい。

今年は日本のサクラ、楽しんでってください。


posted by akane | Comment(0) | 日記