2010年03月15日

これからは、この本で充分。

朝、窓を開けました。 向かいのピンクの桜、昨日より花の数が3倍くらい増えて メジロがしきりについばんでいました。 ちょんちょん動くのがかわいくて、 写真を撮ろうとカメラを構えたら、 ピュン!と飛んでいってしまいました。 お食事中、おじゃましてゴメン。。。。 2日前、行きつけの本屋さんに行ったときのこと。 入ったとたんに自己啓発本の山が! かつて文芸書だったブースは、新書の棚へと変わっていて、 語学や資格の本が並んでいたところは、 経営コンサルタントと称した人たちの単行本がズラリ。 パソコン関連の本は、雑誌のコーナーに引越し。 “ 脳 ”に関した本棚も新たに設けられて。 ざっと題名を流し見するだけでも、 なんだか疲れてしまって手に取る気持ちが起きなかった。 ここ3年くらいで日本人が書いた自己啓発本が爆発的に増えた。 10年くらい前までは、翻訳したものがあったくらい。 他は、河合準雄氏や斉藤茂太氏、國分康孝氏や加藤諦三氏ら 心理学の方面の方々の本が主だった。 時代・・・・やね。 これらもまた時間とともに淘汰されていくんだろう。 その日の私には、この本だけがすっと入ってきた。 Koike Ryunosuke 小池龍之介氏、「考えない練習」。 (これでいいねん。) 手にとってそう思った。
posted by akane | Comment(0) | 日記