2010年03月04日

さよならは出会い。

年年歳歳 花相似たり 年年歳歳 人同じからず ・・・・・・劉希夷 勧酒     コノサカヅキヲ受ケテクレ (勧君金屈巵) ドウゾナミナミツガシテオクレ (満酌不須辞) ハナニアラシノタトヘモアルゾ (花発多風雨) 「サヨナラ」ダケガ人生ダ (人生足別離) ・・・・・・于武陵(井伏鱒二訳) 3月、花の季節はやってきて、 毎年同じように美しく咲き誇る。 それに対し、愛でる人の顔ぶれは年とともに変わる。 いつの時代からなのかな? 3月を卒業の季節、別れの季節としたのは・・・・。 勤めを始めるまでは、3月といえば、 これから始まる新しい生活が楽しみで、 それが「さよなら」も意味することだって意識してなかった。 けれどいつのまにか3月は、私の心の中でも 「さよならの季節」になってる。 4月はまた新しい出会いがあってね。 自分の中にも外にも。 大事にしていきたいと思うよ。出会ったこと。 さて、昨日はひなまつり。 もうこの歳になると、ひなまつりだからって、 どうこうすることもないのだけれど、 弓道場では、84歳の男性のSさんが女性陣にと、 おひな様の生菓子を買ってきてくださいました。 お饅頭のお内裏様とおひな様、羊羹のひし餅、 色とりどりでとってもかわいかった。 上は74歳から下は23歳まで、女性9人で分けて食べました。 Sさん、ありがとう! 出会いのおかげで、私もここまで大きくなりました。 みんな、元気に、すくすく素直に育ってください。 <追記> じゃんじゃんひたすらバカ話する出会いってのいいな。 本の話やら、嘘ばっかりの話やら、ははは。。。。
posted by akane | Comment(0) | 日記