2010年03月16日

頭がよくなるパン

「これ食べたら、頭よくなるねんで。」 小さい頃、アニキたちが食べてたのを横で見てた。 中学生のアニキがこれ持っているのを見ると、 ホンマに頭よさそうに見えた。 中学生にならないと食べれないと思っていた。 憧れの「頭脳パン」。。。 昨日、石川の姉がまたまた宅配便を送ってくれた。 野菜とともに入っていたのは、「頭脳パン」。 zunoupan1 なつかしい???。 石川では、最近、復刻したらしいけど、 こっちには、売ってないんだ。 昔は無かったのに、今はあんこ入りのもあるって! 邪道だと姉も言っていたゾ。(荷物に入ってた!) zunoupan2 そもそも「頭脳パン」とは? zunoupan3 昔、白米を主食とする日本人は、脚気(かっけ)になる人が 多かったからね。 ビタミンB1欠乏を補おうとしたんかな? 中は普通のブドウパン。 zunoupan4 昨日は、アニキからのおすそ分けじゃなくて、 まるまる一個食べれて嬉しかった。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年03月15日

これからは、この本で充分。

朝、窓を開けました。 向かいのピンクの桜、昨日より花の数が3倍くらい増えて メジロがしきりについばんでいました。 ちょんちょん動くのがかわいくて、 写真を撮ろうとカメラを構えたら、 ピュン!と飛んでいってしまいました。 お食事中、おじゃましてゴメン。。。。 2日前、行きつけの本屋さんに行ったときのこと。 入ったとたんに自己啓発本の山が! かつて文芸書だったブースは、新書の棚へと変わっていて、 語学や資格の本が並んでいたところは、 経営コンサルタントと称した人たちの単行本がズラリ。 パソコン関連の本は、雑誌のコーナーに引越し。 “ 脳 ”に関した本棚も新たに設けられて。 ざっと題名を流し見するだけでも、 なんだか疲れてしまって手に取る気持ちが起きなかった。 ここ3年くらいで日本人が書いた自己啓発本が爆発的に増えた。 10年くらい前までは、翻訳したものがあったくらい。 他は、河合準雄氏や斉藤茂太氏、國分康孝氏や加藤諦三氏ら 心理学の方面の方々の本が主だった。 時代・・・・やね。 これらもまた時間とともに淘汰されていくんだろう。 その日の私には、この本だけがすっと入ってきた。 Koike Ryunosuke 小池龍之介氏、「考えない練習」。 (これでいいねん。) 手にとってそう思った。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年03月14日

モクレンのめしべ?

昨日は、空が暗かったわりにあたたかかったです。 向かいの公園も華やかになってきました。 遊びに来た小学生の女の子が、 「うわ?、キレイ?!!」って、踊ってた。 本当に綺麗です。 道路の方に見えるのは、「コブシ」。 手前のピンクのは、「サクラ」。 白いのは、「モクレン」。 spring4 空の色によく映えます。 spring1 なんともいえないうっとりする白。どれが、おしべ?めしべ? spring2 「こんにちは。」語りかけてくれるような。。。とってもキュート(^.^) spring3 さあ私も、春じたく春じたく。。。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年03月13日

やる気スイッチ、どこ?

オトンさんのブログにも載っていたけど、 スクールIEのコマーシャル、 こちら関西でも朝からひっきりなしに流れてます。 私の“やる気スイッチ”、 誰か探してぇ??^^; 朝刊に ド?ン!と公立高校の入試問題、解答例が載っていました。   (学校の教科書、副読本をきっちりやってたら解けるんじゃない?) そう思ったな。 私は地方出身で時代も古いからそんなに強くも言えないけど、 見たところ試験問題自体は、一日中、塾にこもらなくてはいけないほど 難しいもんではないと感じた。 そりゃ、私立の学校のようなそれぞれの特色がある場合は それに対応する勉強が必要だと思うし、 ノウハウを教えてもらうには塾の活用も大いにあり。 公立は、授業で学んだことの反復練習と記憶の定着がポイントなんじゃないかな。 それを思うと、それこそまた時代が違うんだけど、 石川の ド田舎 の学校だったけど、 私の中学校時代の先生方は、基礎作りを学校でしっかりやってくれた。 そのおかげで高校時代も乗り切れたんだと思ってる。 小学校のときから、ノートの使い方も教えてもらった。 日付を入れること、線の引き方、枠の作り方から、式、答えの書き方、 どこで自分がつまずいたかがよく分かるようにできていた。 とにかくいっぱい書いた。 クラスのレクリーエションなんてのは少なかったけど、 学校は勉強するところだと思っていたから不満も無かったな。 今、学校はどういうところなのかな? 試験を作る人の意図、受け入れる高校や大学の考え、 社会に求められる人材とは? そして、社会に貢献するとは? 夢を叶えるとは? それらはつながっているのかな? tubomi (大事に育ててもらった。開かないまま終わるの嫌だよ?ぉ。。。スイッチ、ON!)
posted by akane | Comment(0) | 日記

2010年03月12日

「食べなければ出会えない。やみつきの味」

一昨日の寒さとは打って変わって、 昨日はお日さまぽかぽかのお天気でした。 三寒四温(お?!一発で変換できた!) っていうから、しばらくはあったかい日が続きそう。 気になったので調べてみました。 三寒四温(さんかんしおん)とは冬季に寒い日が三日ほど続くと、 そのあと四日ほど温暖な日が続き、また寒くなるというように 7日周期で寒暖が繰り返される現象。 朝鮮半島や中国北東部に典型的に現れる現象で、日本でもみられる。 一般に寒い日は晴れで、暖かい日は天気が悪い。 もともとは中国北東部や朝鮮半島における俚諺であって、 シベリア高気圧の勢力がほぼ7日の周期で 強まったり弱まったりするからと考えられている。 しかし、日本付近の天候はシベリア高気圧だけでなく、 太平洋の高気圧の影響も受けるので、 三寒四温が日本でははっきりと現れることはなく、 一冬に一度あるかないかという程度である。 そのため近年では本来の意味から外れて、 春先に低気圧と高気圧が交互にやってきたときの気温の周期的な変化、 という意味合いで使用されることが多くなっている. (ウィキペディアより) なるほど。。。 話は変わって・・こんなの見つけました。 ラーメン1 2年前の今頃、「おいしい」と教えてもらって 行ったことのあるラーメン屋さんの。 ほんまに メッチャ おいしかってん。 スーパーで見つけたときは、感激! 気がついたら手に取ってました。 ほいじゃ、 味の再現!いざ挑戦! あの味をもう一度! まず、野菜とお肉を炒めますよ?。 トマトは、絶対、絶対、入れてね。 青梗菜、セロリ・・・お好みで。 その黄金比率は? どんなだっけ? ホンモノ忘れた。。。 ラーメン2 袋の中身。 ラーメン3 500ccの水を入れ、沸騰したら、麺を入れまーす。 ラーメン4 2分ほどしたら、液体スープを入れひと煮立ち。 あれ!? こんなに茶色してたっけ? ラーメン5         いただきまぁ?す! ラーメン6 あ、あ???、、、この味だワ。。。。 これこれ、この酸味?  野菜の旨みとほどよく利いたピリ辛、にんにくの香り。。。 あっというまに完食。(手元が狂いピンボケしたので小さく。) ラーメン7 で、このスープ。 最後はやっぱ、これでしょ! 2年前には、隣の人のを横目で見つつ、 一人で行ったから恥ずかしくて注文できなかった、       ライス 投入っっっ!!     ラーメン8    うまっ!! うまっ、うまっ。 大阪 阿波座 行列のできるラーメン屋さん。 いっしょに行ったら、 ライス注文 しましょう!(笑

posted by akane | Comment(0) | 日記