2010年02月17日

マッチョな美人って、嫌いですか?

気温8℃、湿度40%、乾燥した空気が身を切るように冷たい。 先週がほんのりあったかかっただけに体にこたえる。 鳥肌立ちまくり。 これだけのちょっぴりの毛の量や長さで頑張ろうとするんだから、 原始的な体の反応って、なんだか けなげやね。 「タンパク質摂取プロジェクト」(←だから、大げさだって。)12日め。 昨日、K整体カイロプラクティックへ。 そうそう、J先生は、カイロプラクティックだけでなし、 ボディービルも極めた人なのだよ! 先日の先生のブログに、「トレーニングのあとプロテインを飲む」とあって、 やっぱ、そういうのでタンパク質を摂らないと筋肉をつけるのは難しいかな?と 思って聞いてみた。 私は、この半年、アミノ酸を一日1500mgくらい、サプリメントで摂っているが、 やっぱりアミノ酸だけじゃ筋肉はつきにくいんですって。 アメリカの、日本のよりずっと内容成分が充実したプロテインを 教えていただきました。 家に帰ってさっそく注文しました。 運動の前や後、もしくは寝る前、粉と水をシェイクして飲むんですよ。 これで、マッチョになれるのね(!?) あ?、楽しみ。。。 早く 来い来い、プロテイン?♪ (いったいどんな路線をめざしているのか、本人さえ知らない・・・(^^ゞ) <追記> TVで、昨日から盛んに取り上げられているニュース二つ。 男子スピードスケート500m、銀、銅、おめでとう! 今回は、ユニフォームがカッコいいね! ゴールドがよく映える。強く見える。 あれ着たら、テンション上がると思う。 ホンマ、いい。 もう一つは、ホームに転落した女性を男性が飛び降りて助けた話。 助けた男性は社会福祉法人の職員さんということだけど、 老人ホームもしくは老人保健施設の介護関係か、 医療関係の仕事をしてる人じゃないかな。 私たちはTVや映画などで、列車や自動車の下に逃げて、 車に轢かれるのを避ける場面を見たことがあると思う。 日頃、そんなことは忘れて思い出しもしないが、 ある瞬間に思い起こされる。 記憶力とは思い出せる能力ということだ。 気を失ってダランダランに力が抜けた体は、 固定点がなくて、持ち上げようとしてもスルリと抜けるし重い。 よっぽど筋力がないと抱えることは困難だ。 下手に、抱えようとやっきになっていたら間に合わずに、 二人とも轢かれていたに違いない。 膝や腰の関節を曲げるなどして固定点を作り、 移動させることができるとしても、今回はそんな時間もなかった。 瞬時の判断とニュースは伝えるが、普通じゃできない判断だと思う。 日頃から人の体に触れ、常に変化の多い状況に即した判断に迫られる仕事を なさっているからこその行動だと思う。 そして何より、彼自身の正義感、志のすばらしさゆえの行動だ。
posted by akane | Comment(0) | 日記