2010年02月03日

名画・名曲

昨日、午後に空いた時間があったので、 「男鹿和雄展」に行ってきました。 ジブリの背景画の監督です。 ほら、トトロとか、もののけ姫とかの森を描いた人です。 きれいでしたよ?。 一つの景色を描くにも、いろんな角度から眺めて 観察しつくしていると思いました。 だから、水彩画でも立体を見ているような、 情景がそこにあるものとして生々しく感覚に入ってきます。 同じ景色の絵でも、夏、春、朝、夕方・・・・ 自然と感じるんです。 小さな草花の一つ一つ、丁寧に時間をかけて描いて・・・。 職人さんです。 haikeiga <追記> TVをつけたら、平浩二さんが歌ってました。  バスを待つ間に 泪を拭くわ   知ってる誰かに見られたら あなたが傷つく あなたが傷つく・・・かぁ・・・・ もう・・・涙、出ます。
posted by akane | Comment(0) | 日記