2010年01月04日

体がウズウズ・・・・

ええなあ?。 福山雅治さん。 香川照之さんも、「坂の上の雲」での 正岡子規役といい、 ええなあ?。 「龍馬伝」。 今年は見続けよう。 龍馬に関わる人たちが、どんな言葉をかけて、 それを龍馬がどんなふうに感じとり、変わっていくのか、 そこんところをしっかり見ていきたいな。 歴史物を見ると、体がウズウズする。 特に、鎌倉、室町、戦国時代、明治、昭和の戦前、 人と人との駆け引き、戦いを見ると気持ちが高ぶる。 私は、「女」としては変なのだろう。 その時代に生きていたら、シャシャリ出ては、 「女のくせにジャマだ!あっちへ行け!!」って どなられているか、敵地に入って裏工作しているか、 反戦を唱えて捕まっているかだな(笑 さ、現実の戦い、勤めも今日から始まる。 弓も仕事も休みの一週間は、てんこ盛りの用事をこなすうち、 時間の感覚がずいぶんと変わった。 カレンダーを見て、 「ああ、未だ一週間しか経ってないのか・・・・。」と思う。 追い立てられることもなく、かといってヒマなわけでもなく 濃い時間を過ごした。 何気に過ごす時間をちょっぴりでも自分の夢に近づくべく 行動するよう意識すれば、内容がある時間になる。 たとえば、TVを見ているときに背筋を伸ばすことを 心がけるだけでも一歩前進だ。 それはそうと・・・・ 龍馬の子ども時代を演じた男の子、 目元、口元、ホンマに福山雅治氏によく似てた。
posted by akane | Comment(0) | 日記