2009年12月29日

見習いたい 内田樹氏の部屋のかたづけ方


内田樹氏の家には、年末、お掃除隊なる者たちがやって来て、
「内田樹」はこうあらねばならないという
イメージに基づいて部屋をかたづけてくれるそうだ。
本棚の本の並べ方にまでこだわりがあるという。

これいいなぁ〜。

以前、ジョハリの「四つの窓」について書いた。
所詮、社会的には、自分が知らない他人が知っている
自分でしかないのだから、そのイメージで片づけてもらえると、
おもしろい何かが発見できそうだし、さらにまた新しいことが
生まれそうな気がする。

部屋のかたづけのついでに、洋服やヘアスタイルなんかも
私に似合っているように、一度、触りまくってもらいたい。
好きなもの、好きなこと、今まで培ってきたものは大事だけれど、
この先あるのは未来だけなんだから、フレキシブルでいたい。


さて、今年も残り3日。
大掃除、手ごわし。

お掃除隊、急募!!





 
<追記>

姉貴から野菜とお菓子が届いた。
年末忙しいだろうに、どうもありがとう。
北陸の和菓子はおいしい。
掃除の合間にしぶ〜いお茶を入れていただくね b(*^^)


wagasi





posted by akane | Comment(0) | 日記