2009年12月28日

弘法は筆に合わせた。

雨上がりの朝。 ベランダの前を横切る電線や 裸んぼうの木々にぶらさがっている雨露が、 なんだかとても愛しい。 今年ももうすぐ終わりだ。 一年前とは違う自分がいる。 余分な荷物は落ちたと思う。 新しい弽(かけ)を買った。 a new kake (これで、へんてこな癖のついた弽とはおさらばだ!) ウキウキしながら新しい弽をつけた。が、 弦がスルリと抜けるは、筈を押し出すは、で 使いこなすには時間がかかりそう。 弦をかける部分の深さや傾斜が、 見た目にはほんのわずかな違いなのに、 実際、弓を引いてみると右腕のひねり具合いを 大きく変えないと引けなかったのである。 改めて、道具の影響の大きさを思い知らされた。 そういえば、弽師さんは、修理に出された弽を見ると、 その人が、どんな弓を引くのか分かるという。 だから、中堅の弓引きは、修理に出すのをためらう。 だって、下手っピーなのがバレるもの。 それにしても、初心のときは、何も思わずなんでも使えたのに・・・・。 射の技術だけじゃなく、道具の知識も磨かねば。 この弽なら、この引き方・・・ この弓なら、この引き方・・・ この矢なら、この引き方・・・ それ相応の引き方・・・・。 しばらくは、今まで使っていた弽と併用だ。 <追記> 弓道の後輩(といっても年はひと回り以上、上。)Sさんに、 手作りのリンゴジャム二瓶と柚子の皮のチョコレートがけを 頂いた。朝、パンに塗って食べる。甘い方の一瓶はアップルパイに。 柚子チョコは、ブログを書きながら一粒、コーヒーと頂く。合う!! 以前に弓道場でみんなで食べた時、先生方から、 「お風呂に浮かべた後のヤツやろ。」なんてさんざん言われ放題。 ニコニコしながらSさん、「そうです。」なんて答えてはったけど、 この柔らかさ・・・まさかね。。。。
posted by akane | Comment(0) | 日記