2009年12月16日

15日目の挫折

思うところあって、12月に入ってから、 「走らない生活」をしていました。 もちろん、ジョギングとかスポーツでは走りますよ。 「日常の行動において走らない」ということです。 昨日、いつものカイロプラクティック院に行きました。 大阪のず?っと南の方まで電車で行きます。 JR大阪駅から目的地の熊取までは、 電車が遅れることはないのですが、 大阪までの阪神間を走る電車がしょっちゅう遅れます。 事故やら点検やらで止まることが多いんです。 駅に着いて、 「大変ご迷惑をかけております。●●時△△分発の××は・・・・」 という放送が無い時は、ほっとします。 し、しかし、昨日は恐れていた事態!放送が! さぁ、頭の中を駆け回ります。 どうしたら約束の時間に間に合うように行けるか? とにかく早く大阪に行くようにして、 次は、新快速を探し、それが無いなら、 普通電車で天王寺駅まで出る。 そこで、熊取行きの電車が無ければ、 TELを入れる。 携帯を持ってないから、どこかで公衆電話を探して。。。。 昨日は、新快速が無かったので、 普通電車で天王寺まで行くことにしました。 実はこの方法、以前もやったことがあります。 その時は初めてだったので、天王寺に到着するまでの 九つの駅を過ぎるのが長くて長くて。 心臓がバクバク、頭の中で走りながら乗ってました。 昨日は、電車に乗ってしまったら、 自分が慌てても、電車が速く走ってくれるわけでもなし・・・・ ってんで、文庫本を開いてました。 経験ってスゴイもんですね。 時間の感覚まで変えてしまう。 あっというまに天王寺に着きました。 あとは、熊取行きの快速に乗るだけ。 結局、いつもより13分遅れて熊取駅に着きました。 さてこのあと、タクシーに乗るか? 自分の脚で行くか? タクシーに乗るには、時間がまだある。 歩きました。 いや、小走りしました。 とうとう、走らない生活15日目にして、 走ってしまいました。 今日からまた、仕切りなおしです。 <追記> 熊取町になる重要文化財。中家。 門をくぐると目の前に母屋がある。 nakake1 中に入ると、鴨居の上方に弦をはずした弓が 横にして掛けてある。 nakake2 ときどき、それを眺めてから帰る。 籐(とう・・・藤のつる)の巻き方、 弓の反りからいって、かなり強いものだと思う。 門の脇にあったススキ。 ひさしぶりに触れた。 あったかかった。 susuki
posted by akane | Comment(0) | 日記