2009年12月11日

あなたと私の間にも・・・。


雨の金曜日です。

昨日考えていたこと。

「相応の力」ってこと。

弓を引き始めの人を見ていると、やたらと力んで、
いっぱい引こうとしているのが分かります。
でも、思い通りには矢は飛びません。

和弓は作りからいって、矢をつがえた時、
弓の右側に矢が付きます。
ただ引けば、狙った的の前に飛ぶようになっています。

そこで、「手の内」という技術があります。

「手の内」は明かさない。

なんて表現がありますが、
「手の内」はもっとも重要で、もっとも困難な技術です。
明かさないというよりは、説明のしようが無い、
教えてもそうそうできるものでもないというのが、
ホントのところだと思います。

弓の持ち方には、矢をまっすぐ飛ばすための
複雑な工夫があります。
手の中で、皮膚を弓にからませることによってひねりを加える。
そしてそれは、弓自身が持っている反動力と
呼応させるように。

弱い弓は弱いなりに、
強い弓は強いなりに、
それ相応の力で弓と一体となるのです。

そうすることによって、矢は、左右にずれることなく
まっすぐ飛ぶのです。

卵だって、思いっきり握ったら割れるでしょう?
赤ちゃんだって、ぎゅっときつく抱いたら泣くでしょう?
心が傷ついている時に、強い口調で喋られても
よけいにつらくなるでしょう?
やる気マンマンで勉強を始めても、
頼りない先生だったらやる気を無くすでしょう?


「相応の力」・・・・です。


またこの加減が一番難しいんですけれど、ね。




evening
(5時半頃。帰宅途中に撮影。上下のシンメトリーに魅かれた。)



posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年12月10日

よっぽど見たくないんだわ。


先日の実技試験のDVDをいただいた。

あんまり見たくないのだけど、
せっかく撮ってくださったので
ありがたく頂戴した。

「これを見て、傷口を開くとしますか。」
と私が言うと、
「ははは、たっぷり塩を塗りこんであげる。」
とおっしゃる。

どーも、どーも、ありがとう。。。。。

まぁ、見ると参考になるどころか、
逆にマイナスのイメージを植えつけそうなので、
とにかくパソに取り込むだけ取り込んでおこう。

作業開始したとたん、トラブル発生!

そうだ、私のパソのDVDドライブは、
DVD-Videoで録画されたものは、再生できないのだった。
別売りのソフトがいる。

あれこれ触っているうちに、
デバイスをまったく認識しなくなった。

ユーティリティーCDを探す。


ない。

購入時の箱の中にも、CDの棚の中にもない。
30分探しまくる。

こんな大切なCD、なくしたのは初めて。

おまけに画面からアイコンも消えてしまった。


ややこしいことになったゾ・・・・

とにかくお風呂に入ってから、
ゆっくり腰を据えてやろう・・・・


湯船につかりながら、あれこれ対策を練った。

お風呂からあがり、さて、再開。
スイッチオン!

あれっ!?アイコン、元に戻ってる!!

CDの棚を見る。

!?

あった!!

ユーティリティーCD。

なんや、あのバタバタした時間はなんだったんだぁ??


神様のいたずら?



<追記>

弓道教室終了して一回目の水曜日。
4人の方が引き続き来られた。
その中のYさん。
以前も書いたけど、元ボディービルダー。
腕の力でぐいぐい引く。
離すときも、かっ切るようだ。
弓も矢もこなごなになりそう。怖い!
戦国時代だったら豪傑な弓の達人だな。
「背筋を使って、腕はフリーにして。」と言うと、
「力が入りすぎてガチガチですね。
(飛んでいく)矢もガッチガチですね。」と。
矢がガッチガチって・・・・思わず吹きだしちゃった。
おもしろい人、Yさん。




posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年12月09日

引き手冥利に尽きます。


先週、初心者弓道教室が終わった。

IさんとKさんは確実に残られる様子。

昨日、Iさんに会った。

道着に着替えながら雑談した。


「わたし、あかね先生の弓を引いているのが一番好きです。」


(うっはぁーーーーー!!!!)


ほんまぁーーー?

照れますぅ?。

嬉しいっす。

うへへ・・・・


「愛してる」って告白されるより嬉しいかも。。。。

こりゃ、ますますシッカリしないとね。


Iさんもがんばって!

上手だから、そのまんま伸びていってください。

教室を卒業すると、
自由に練習する時間が増えます。

一緒に練習する人も替わります。
他の人の射を見る機会が増えます。

いろんな人がいます。

慣れていくにつれ、
動作がいい加減になったり、
段取りをはぶいたり・・・・
そんな人がたくさんいます。

決して決して流されぬよう。

これっくらい、いいか・・・は、ありません。
基本に忠実に繰り返す。

初心忘れずに励まれることを願います。



<追記>

お笑い芸人歌の上手い選手権スペシャルなる番組を見た。
一等賞は、「つるの剛士」さん。
やったーーーっ!!そうこなくっちゃ!!
(「お笑い芸人」?というところが引っかかるけど。)
2位のタカアンドトシのタカさんの歌も気になるな。
つるのさんのとはまた違った魅力。
スーッと入ってくる。
なんでかな?
この歌もいいね。
  
 「ここにしか咲かない花」 コブクロ

  何も無い場所だけれど ここにしか咲かない花がある
  心にくくりつけた荷物を 静かに降ろせる場所
  空の色映し出した 瑠璃色の海 遥かから聞こえる
  あなたの笑い声は よく聴けば 波の音でした
  
  寂しさ隠せずにいるなら 一人になればいい
  ささやくほどの声で呼んでいるのは いつも 同じ名前
  
  あの優しかった場所は今でも 変わらずに 
  僕を待ってくれていますか?
  
  最後まで笑顔で 何度も振り返り     
  遠ざかる姿に 唇 噛み締めた
  
  今はこみ上げる 寂寞の思いに
  潤んだ世界を拭ってくれる指先を 待っている

  影が教えてくれるのは そこにある悲しみだけじゃない
  俯く顔を上げて振り返れば そこにある光に気付くだろう
  
  同じ数の出会いと別れ でも割り切れなくて
  余るほどの想い出を いつまでも 胸に咲かせながら

  ・・・・・・・(略)




posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年12月08日

Y氏とともに歴史を語る。


昨日、Y氏と会った。

なんとY氏、三国志にハマってしまい、
暇さえあれば「レッドクリフ」(パート1,2ともに)
を見ているんだとか。

「影で人知れず、でも要の仕事を黙々とこなす趙雲が好きだ。」
と私が言うと、
「あんたは人間の二面性の裏の部分を好きになるんやな。」
とのたまふ。

(えへへ、分かりましたか。。。。実は、ね。)

しばらく三国志談義をする。

そのあと、仏様の話へ。

お釈迦様ってどこの位にいるのかと
宿題が出ていたので、報告する。

お釈迦様は、如来部におわし、
次に菩薩部、その次が明王部、次が天部、羅漢、高僧と続く。

お釈迦様は釈迦如来といい、最高位。

Y氏、驚く。

資料を渡すと、めちゃくちゃ喜んでくれた。
こりゃ、今度会うときは仏教にハマっていたりして。

今回の疑問は、小林秀雄氏は魂をどうとらえていたか?

(おわーーーっ!)

これ、宿題になりかけたが、たぶん100時間考えても
答えは見つからないだろうとY氏が認め、免れた。


あ?、よかった・・・・・。



<追記>

1941(昭和16)年12月8日、太平洋戦争に突入。
真珠湾を空爆。昭和天皇が宣戦の詔書を発表。


 想像してみて
 国のために死ぬことはない
 宗教もない 
 頭の上にはただ空があるだけ
 (ジョン・レノン)


 智恵子は東京に空が無いといふ、
 ほんとの空が見たいといふ。
 私は驚いて空を見る。
 (高村光太郎)




posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年12月07日

エネルギーに満ち溢れる。


さて、昨日からまた始動です。

2回目の英語セミナーを受けました。

講師は、速い速い、めっちゃ早口。
ガンガン喋りまくる。
でも、この早口、意外にいいんですよ。
聴いてる方はまったく眠くならない!

シャツの袖で汗拭き拭き、大きな声で小さな声で、
ときどきギャグを飛ばし、隅から隅まで動き回る。
ぐんぐん引き込まれる。
先生がいいと学ぶ方も伸びるって、ホント。

やる気に火がつきましたよ。
とにかく結果出さないと、思うことができない。

自分が弓道で指導してもらったり、
仕事の担当になってもらったりするとき、
こんな人に指導してもらいたいなぁ、
担当になってもらいたいなぁ・・・・と
思い描いている人になります。

これ、結構、厳しい。

だって、自分には甘いけど、
人に求めることは厳しいもんね。


kingyo
(眠る金魚。ピンポンパールは何故か下を向く。)


posted by akane | Comment(0) | 日記